So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログ ブログトップ

◆Touch-and-go, Moon to Mars [ブログ]

Where did Humans come from? And where do Humans go to ?


Diego Garcia でマレーシア航空370便キャプテンが、事件前に


touch-and-go の訓練をしていたという文も読んだ。


ここは、軍関係者以外は立ち入り禁止の秘密基地。かつてイギリスが戦争で手にした島。


現在はかの国が、50年契約でイギリスから借りている島。


かつてのエリア51みたいなものだろうか?



そして、これから人類が移住しようとしている惑星・火星



Spreme Master Ching Hai が、数百万人の火星人が地下でテスラのフリーエネルギーを使って生活しているという惑星・Mars.



彼らは、地球人が彼らを見つけ出さないことを願っていると言っている、と。地下で、菜食主義で互いを認め合い、平和に暮らしているのに。肉食の地球人がやって来て平和を乱すと。かつて地球人が、原住民をしいたげたように。




しかし、地球人はその惑星へ移住しようと、着々と準備を進めている。



NASA photographs show manufacture items which must be machinery or tools.






ああここにも、地下への入り口が・・

Proofs about Life on MARS



火星のかつての生き物たち。みな、どこへ行ったのか?

Mars Curiosity,Bones,Os,sol 107,Anomalies 2014




そして、火星の実態は?

Mars Curiosity,Possible Mouvement,Anomalies 2013



地球と月、そして火星への移住は、一本の線で繋がっているのか。深い謎と闇とを背景に。






ただよう愛 やくだつ市場 医療機関と医師と診療







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆マレーシア航空370便 [ブログ]

闇に被われている世界のほんとうのことを知ったのなら、


モラルを持っている正義感の強い人は、怒りに震えるかもしれない。


月の裏側にあるエイリアンの基地については、50年前に分かっていたが、多くは曖昧にされやがて人々の意識から消えていった。


近年日本や世界に起きた大震災は核兵器を使ったものだった、などと言っても、一般人は何を馬鹿なことをと鼻で笑う。元アメリカ国家安全保障局の内部告発で、3.11は核兵器を使った、と証言しても。

http://youtu.be/tLV2YAsFn9U


9.11、3.11。11という数。


12人の乗員を含む239人マレーシア航空370便の行方をあの国が知らないはずはないだろう。


239-12=227 ⇒客数227人 2+2+7=11 偶然ですね! Diego Garcia




想像もつかないほどの巨大な闇の勢力が関与していることは、薄々気づいているだろうが。


世界の軍事兵器はおそらく一般人の想像を超えていると思われる。それらを操る者がいる。


ただ、大きな事件を起こすのには建前が必要になる。飛行機が突っ込んだ、何者かによるテロだ。大地震が、津波が起きた、自然災害だ。しかし、背後に実に巧妙に隠された計画が潜んでいるとしたら。今日の科学技術では、それらを引き起こすことが出来る。




それらの科学技術を巨大な富を持つ闇の勢力が握っていれば、彼らの思うように実行される。


エイリアンでないとできなかったようなことが、今では同じ姿かたちをした人間によって引き起こされる。


見えないから、あり得ないことだからという所に盲点が潜んでいる。巧みに操作されているので、犯人像が見えない。思いのままに操られている。その、まさかなのだ。出来ればそうでないことを願っている。


50年もたってから、実体が明かされる。


Looks like a Pyramid type structure on our Moon.


http://youtu.be/6-V0cElH6sw



ただよう愛 やくだつ市場 医療機関と医師と診療







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆チワワ華麗に踊る! [ブログ]

チワワがこんなにも華麗で魅力的なダンスをするとは思いませんでした。

音楽に合わせてほえたり、ジャンプするんなら想像が出来ますが、

ごく自然に、

音楽に合わせて、

二足で立ち、

前の二本は独特なふりで、

観ていて楽しくなり、

一緒に踊ってみたくなりました。

これって、

飼い主さんが躍るのを見ていたんでしょうか?

それとも、

天性のダンスの才能があるんでしょうか?

しっぽのふりふりも・・
SLOOPY チワワのダンス、リズムに合わせてすばらしい!

SLOOPY THE DANCING CHIHUAHUA



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

◆いつか来た道ふたたび [ブログ]

「地球は、高度な文明を持つ知的生命体の訪問を受けている。彼ら知的生物たちは月の裏側に中継基地を作り、ここから地球に飛来してきていると思われる」

(1962年 アメリカ・ロケット学会にて、当時NASAの顧問を務めていた宇宙物理学者カール・セーガン)




「月面で都市が発見される! 地球外文明が活動している様子が、この地球に最も近い隣の衛星・月で確認されたが、この情報はすぐに超機密情報とされた。人類の社会全体を混乱させるような信じられない事実であり、我々人類にそのことを受け入れる心の準備がまだ出来ていないからである」

(2002年10月5日 ロシア共産党機関紙・プラウダに上記が掲載された)




13年前、スティーブン・M・グリア 医師が400人の証言者と共に立ち上げた、


"UFO DISCLOSURE PROJECT"で、

UFOやエイリアンたちについてさまざまな証言が世界にシェアされ、

UFO DISCLOSURE PROJECT-1-日本語翻訳




カナダ前国防大臣ヘルヤー氏のアメリカ政府を助けるtall white についての証言があり、

カナダ前国防大臣ヘルヤー氏の証言



もう、紐でつるしたり、さまざまなトリックでUFOをアップする必要もなくなり、本物の映像が堂々と、それも大量に公開されています。



Best UFO Sightings 2013, You've Never Seen!



日本で、UFOやエイリアン遭遇、月面や火星のエイリアンたち、金星から来ている人たちについて、NHKや三大新聞では公表されなくても、


太古の昔から、地球人と異星人との間にはさまざまな出会いと生活があったことが想像できるようにもなってきました。一部の人の間だけであっても。



そして、


「地球は銀河系の中で生物の多様性を表現するための実験場のような面もある惑星だ。他の星々から人類がやって来て、各人の創造力を競いあい、さまざまな形態をした生物を創造した。結果として、地球は生物の博物館のような惑星になった」


などと書かれる教科書が学校教育で使われるようになるかもしれない。




「恐竜も人類の創造力の競い合いの中から創造された。地球が爬虫類の時代に、異星人の遺伝子を爬虫類に組み込んで作られたのが恐竜なのだ」などと。


そして、
もしかしたら、見えていない空間が変化して、一般の地球人でも、異次元視力の発達が始まるかもしれません。




そのとき、金星からやってきたという

Omnec Onec の言っていたことが、
「あの女性の言っていたことはほんとうだった!」

と、一般人にも思える日が近い将来やってくるかもしれません。


ただよう愛





タグ:見える世界
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆プーマプンクも、ペンタゴンも謎・・ [ブログ]

南米大陸も謎がいっぱいですね。


ナスカの地上絵、インカ帝国・・


多くのUFOが空を飛ぶ世界

 

なんて不思議な世界


ボリビアのプーマプンクも


かつて、Puma Punkuの人々は、エイリアンの方たちと一緒に暮らしていた・・



あの、精緻な巨石の建造物

核戦争があったのか・・


ほんとうに過去の深い世界が横たわっている


ついこの間まで思いも及ばなかったUFOが巨石を運ぶ光景


ほんとうに、

地球って、どういう星?



Puma Punku, SOLID EVIDENCE OF ANCIENT ALIENS


そして、今日の北米大陸では、

アメリカ国防総省・ペンタゴンが破壊された日




瞬時に4、5メートルの穴が開き、100メートル後方に散乱する飛行機の残骸らしき物・・偽装工作?

銀色の飛行機のようなものが轟音をたてているのを見た。(目撃証言45件)




ビルには丸い大きな穴が開いているだけで、主翼、垂直翼による打撃らしい形跡はない・・


偽造フィルムの公開。間違った日付が入った写真と同じものを、ただ日付を消しただけでそれも4年もたってから発表




途中で入れ替わった無人の無線操縦のジェット機・グローバルホークが突入した・・

建物の中にはあらかじめ別の爆弾が仕掛けてあった・・




ペンタゴンにおいては近くに住む原子力関係の専門家が、個人のガイガーカウンターで通常の8~10倍の強さの放射能反応が出たと報告




事件の前日、ラムスフェルド国防長官がペンタゴンで 2.3トリリオンアメリカンドル(2760,000億円)の使途不明金がみつかったと発表




この攻撃は会計年度末に起き、そこに重要な会計書類が衝突箇所に置いてあった。                    
死亡したペンタゴン職員の多くは、会計士・書類整理係・予算分析係だった。




・・月面写真、火星の写真・・捏造




自作自演?




これらは多くの専門家が検証していますが、

すべてが、とても巧妙に仕組まれているようです


ケネディ大統領もあのようにされてしまった・・




ただよう愛 医療機関と医師と診療







タグ:人類の謎
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆UFOとUSO、人魚と河童 [ブログ]

魔のバミューダ海峡。三角地帯。


あそこは多くの船舶や飛行機が行方不明になったことで知られていますが、


海面から突然UFOが飛び出し、やがて消えていった、ということもよく聞きますね。


USOUnidentified Submarines Objects


空中のUFOだけでなく、海中・海底でも目撃されてきたUSO。




これらは、地球人の3次元世界でのことですが、


しかし、いつでも見えなくなってしまう異次元世界が横たわっていますね。



海底に住んでいる、とか、地中に住んでいる地底人。


大地をどんなに掘っても見つからない存在。


つまり、別の次元にいるのだという。




われわれ3次元しか通常は見えない地球人にとっては、


その先は、? になってしまいますね。




地球人も、潜水艦を使っていますから、エイリアンもそうなのでしょう。


USOs 'Unidentified Submerged Objects' Phenomena

また、


日本では、河童が昔話に登場してきましたが、


実在したとすれば、他の星からエイリアンが連れてきたか、エイリアンの種なのでしょう。


現在は、別の星に行っているか、どこかに潜んでいるかもしれませんね。




また、人魚については、目撃したという情報も、真偽は不明ですが、


以下に一つだけ上げておきます。

Real mermaid caught sleeping on a rock


ただよう愛 医療機関と医師と診療







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆札幌の事件、気になりますね! [ブログ]

札幌市で小3年女児行方不明


まだ出てこないんですね。



山形で、「UFO(未確認飛行物体)か?」 と話題になっていたから。


撮影したのは町立玉庭小学校長、小林孝さん(57)


山形に出現・UFO


札幌の関係者に連絡してみてもらえれば、などと気になっています。


札幌のどなたか、参考までに知らせてあげて。

いずれにせよ、無事でありますように!

それで、アブダクションを含んだリンク先があるので、以下に上げておきます。



Visitors From Space


日本語ではないので、少しコメント入れてみます。


彼らエイリアンたちは、6本指、5本指、4本指、3本指とさまざま。


背の高さも、15センチくらいから3メートル前後と、ほんとうにさまざまですね。


しかし、脊椎動物で地球人と似ているエイリアンが多いですね。



世界各地に出没する彼らー 一部以下に日本語訳を付けてみました。



◆フィンランドで真夜中にアブダクションされた彼:
彼らがポータブルテレビのようなもので私に見せてくれた未来の光景が、その後その通りになった。
その中には、彼がその後に遭遇したいくつかの災難も含まれていた、と。

彼らは、彼らがやって来た銀河についてふれた。

彼らは星々からのグループとして地球にやって来たのだという。




◆フィンランドで真夜中の学校帰り、車を運転中の女教師の場合:
車が橋を渡った時、濃霧に襲われ、霧の中を直進すると奇妙なことが始まった。

彼女の車が目の回るような速さで上空に昇り始め、辺りが真っ暗になったかと思うと、青い光の部分に入って行った。

車は、それを通り抜けて行き、ふたたび暗闇の中へ入ったかと思うと、彼女は近づいてくる光り輝く点を目にしたかと思うと、背景は遠ざかった。


気が付くと、車は山の斜面の窪地に着陸していた。下を見ると、そこには赤い岩や砂利があり、岩には5センチ位の大きな割れ目がいくつもあった。

水もなく人間はそこには住めないと思っっていると、丘の方から人のような生き物が二人彼女の左側にやって来た。人の子供ではなかった。

頭が大きく、髪はなく、大きな目と小さな鼻、唇のない小さな口。

肌の色は明りのようだった。

最初のアブダクションの時、右腕からサンプルを採取された。

5つの皮膚のサンプルを5ミリくらい離れた場所から採られた。

これらが証拠です。


アブダクションは期間を置いていくども繰り返されることがありますね。

記憶が消されてしまうので、催眠療法で呼び起こすわけです。クリスタルチップが埋め込まれ、

次の目的のため追跡されているわけです。その場合、生殖に関係する場合が多いですね。

女性のアブダクション。男性の場合も。

Visitors From Space


ただよう愛 医療機関と医師と診療


※詳細はともかく、無事発見されてほっとしました。周囲の見守りと専門家による心のケアが必要かもしれませんね。(2/4)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆妄想や錯覚や夢なんかではない! [ブログ]

世界中に出没している未確認飛行物体


いわゆるUFOは、太古の昔からこの地球上に飛来し、この地球の生命体に関与してしてきたことは、
間違いないと言えるでしょう。



月の裏側の巨大スペーシップ。

機内から発見された2人のエイリアン。15億年前のものという推計。

それ一つとっても、この地球にだけ彼らが来ていない、というのは困難ですね。



UFOは、地球人の3次元に現れていても、防御スクリーンをしていれば、上空を見上げても地球人には見えないわけです。ましてや、異次元では。

また、そんなの来ていないだろう、と思っている人には、目の錯覚かなんらかの病気ぐらいの扱いになってしまいますね。



日本でも、
「かぐや」が撮った月の裏側の画像を、差しさわりない方法でしか公開しなかったわけです。


昨今では、アマチュア天文家でも、精度の良い望遠鏡で月面を撮りそこに動いているものを公開しているわけです。


知っていても、政府筋からは公開されません。


そこで、一般市民が現実を認識できるようにしていく必要があります。

現実は、こうなんだよ、と。



たまたま、突然遭遇してしまった時にも、精神に異常をきたしてしまわないように、

準備して行ってくださいね。



彼らと地球人の違い。

現実は、余りにも異なっているでしょう。

カルチャーショックなんていう言葉では表現できないほどに。


ただよう愛 やくだつ市場




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆ハッキリ言って分かりません! [ブログ]

わたし自身、
ハッキリ言って分かりません。


途中で忘れていた期間も多かったのですが、
それでも、25年以上、宇宙の謎の世界を追っていました。


異次元、瞬間移動、神様、奇跡、UFO、地球外知的生命体・・


しかし、

現実は足元、すぐそばに、そして自らの内にも存在する。

ただ、ふだんは見えない。

が、時として顔を出すことがある。寸時に。



ETI が、地球上に太古から来ていたことは、はっきり言って分からなかった。



最近になって、宗教の中にその謎の糸口が隠されている、と思うようになった。

いつもふれているように、

「宗教と科学とは表裏一体。表現が違っているだけ」


そして、もっとも原始的、非科学的と思われてきた宗教、あるいは宗教との接点に、
謎は隠されてきた。



彼らは、もっとも進歩した存在と直に接していた。

UFOが飛来し、コンタクトを取っていた。

彼らとにエイリアンは関わっていた。



世界の神話と言われているものの中に、そのことがあらわされていた。

宗教者と言われていた存在。彼らは、あるものはエイリアンであり、あるものは半分、

あるいは、ある種の遺伝子をもらっていた。



地球人より、数十億年も前に誕生していた生命体。

地球人だってどこから来たか分からない。



通常、3次元しか見えない地球人に、

4、5、6・・の次元のことを分かれというのは困難なことかもしれない。


が、あるものはあるし、彼らはこの地球上の次元にも姿を現しているのだから。


私はエイリアンのいずれの種族ともコンタクトを取っていないが、

UFOは、通常、防御スクリーンで姿を隠している、と。

ならば、地球人に見えるはずはないですね。

UFO Sightings Massive Flying Saucers Caught On Tape

肉眼で見えるということは、

彼らが、その存在を地球の一般人にも見てもらいたい、認識してもらった方が良いと考えている、

ということでもありますね。内容はともかく、なんらかのメッセージを伝えたいわけです。



最初から聞く耳を持たなければ、何も入って来ないでしょうが、そうした状態がずっと続いて行くということは、虚構の世界を生きて行くことですね。日本国民も少しずつ目を開いて行ってほしいですね。



現にわれわれも学校教育で進化論を教わってきたわけです。


ただよう愛 やくだつ市場




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆見えないものは信じません! [ブログ]

人の目に見えないことに加え、日常生活に直接影響がなければ、
エイリアンの存在や、宇宙についてのことは無関心な場合が多いですね。

それが、ひとたび具体的な体験をすれば、人は豹変するかもしれません。

Dr Charles Hallは、tall white ET's と知り合っていたことは、以前にもふれました。


彼らは、3m前後の身長になるんですね。成長すると。


Dr Charles Hall on Sunrise - Contact with tall white ET's


Fastwalkers - Testimonio de Charles Hall sobre los Blancos Altos

UFO ALIENS PARTICAUZATION

ACIO:
Aliens Contact Intelligence Organization


公表しようとしたのはケネディ大統領。


人類にとって、どうすることがベストな選択なのか。

一番身近にある地球の衛星・月は、地球とはかけ離れた星になっていた。

竹取物語の世界の方がまだ現実に近かった。


月面の巨大宇宙船内にいた謎の女性。インカ?


4次元、5次元から姿を現す彼ら。

われわれ地球人は、それぞれどこからやって来たのか?

フリーエネルギー。ゼロ・ポイント・フィールド・エナジー


独自のUFOで、あるいは異次元から、しばしば月へ行っているアナタ。
地下都市で、どれくらいの地球人が暮らしているのですか?

Proof of Aliens on the Moon

ただよう愛 医療機関と医師




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆隠されている秘密 [ブログ]

Alex Collier のメッセージを聴いてみると、

Omnec Onec と共通な内容が出てきて興味深いですね。


The Reptilians

The Orion Group

The Grey

というピラミッド型主従関係。


Reptilian は、日本の法隆寺にもいますね。

あの、爬虫類の顔をしたエイリアンです。



Alex Collierによると、

Reptilian は、The Orion Group,The Grey 双方を操っている闇の帝王とのこと。



グレイには、アダプションを止めさせたいですね。

彼らの遺伝子を残すために、人間とのハイブリッドを造りだそうとしている。

スターチャイルドを。



このところ、女児が行方不明になり、現れたが記憶がない、というニュースが流れ、

ひやりとします。


山形県川西町玉庭で今月の7日、青空に浮かぶ謎の物体が撮影され、 「UFO(未確認飛行物体)か?」 撮影したのは町立玉庭小学校長、小林孝さん(57)

山形に出現・UFO



事実が隠ぺいされているだけに、

しっかりと目を覚ましていないと、見えない所でどこまで進んでいるか、

奇妙な時代です。



Alex Collier は、米国・イギリス・ソビエトは、極秘技術を使い、地球と月と火星に基地を築いてきたが、

月と火星の基地は、Reptilian によって破壊された、と。その時に、すでにフリーエネルギーは使われていた、と。



それを、人類のため利用していれば、エネルギー問題は解消できただろうに。

現行のエネルギーにより利益をむさぼっている巨大グループは、金のためにそれらを簡単には手放すまい。



月の裏側や火星の画像もようやくリークされ、UFOもいっぱいだし、エイリアンが中継地に利用している。

地下都市があり、ヒューマノイドが住んでいる。突然いなくなった地球人も、などとささやかれています。


世界の歴史書は、勝者により書き換えられてしまうから、ほんとうのことが消されてしまうわけですね。

日本にしても、神武天皇から仁徳天皇辺りまで、中身が消されていますね。



後世になって、例えば、謎に包まれているXという人物がいたとすると、

当時の人にそんなことが出来るはずがない、という先入観で推測するわけです。



しかし、今日、彼らは、UFOで飛来していた、それも、縄文時代人ではなく、

ある星からやって来ていた異星人だった、彼らの寿命は、地球の時間で800年、

などということが言われるわけです。



今宵の満月を眺め、金星を見て、ああ、あそこで、今何をしているのだろう?
と。


知らされてこなかった現実。何者かにより操られている地球人。

昔も今も、そういうことなのか?

アレックス・コリアー:アンドロメダ人




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆歴史が書き換えられる日 [ブログ]

ほんとうに長い間眠らされて来た人類。


何故に?


日本においては、

式年遷宮を契機に、

にわかにトップシークレットが開封されたことも、不思議。


世界の一部の人だけが知っていた事実。


月面に行って初めて事実を目の当たりに突き付けられた。



彼ら宇宙飛行士の周囲には、エイリアンがいっぱい。

上空にはUFOが飛び交っていたから。

それらを世界に公開するわけにはいかなかった。


そこで、

捏造した情報を意図的に流し、

さも嘘であるように仕組んだ。


「ほら、やっぱり嘘だろう、そうだと思った」

そんな会話もささやかれたかもしれない。


しかし、エリア51の事件がもみ消された一方で、

現に、特定の地球人が彼らとコンタクトをとっていた、

あるいは、彼らに意図的にアブダクションされ、

思わぬ未知との遭遇を体験させられた。


そして、

彼らのUFOに乗り、この世の出来事とは思えない体験をさせられた。


従来、

神話、昔話、おとぎ話・・などとして語り継がれてきた、

ある意味、アンタッチャブルな出来事。


それらは、現実のことだった。

未知との遭遇で、人類の祖先は、そのような表現でしか語ることが出来なかった。


そう言われても、いまだに信じれれない方は、以下で確認して欲しい。日本語の字幕付ですから

UFO DISCLOSURE PROJECT



これは2001年5月9日、米国の首都、ワシントンにあるナショナル・プレス・クラブ­で20余人のUFO、ETに関する直接体験をした証人を集め、政界人や世界の著名なメディアの参加のもとで、CSETIが「秘密公開」に向けて行った記者会見を録画したビデオを翻訳したものです。

UFO DISCLOSURE PROJECT



おお、あなたは、それでもまだ、

Alien God の存在を信じられないかもしれない。


ならば、深呼吸をして、少しずつ、この現実を見つめていってほしい。


歴史が書き換えられる瞬間までに!


Oh my God !


タグ:歴史は覆る
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆銀河系には4つの金星がある [ブログ]

スプリームマスターチンハイは、




われわれの銀河系には、


4つの金星がある、と言っている。それぞれを見てきたと。




2つは住める状態ではないが、


残りの2つには知的生命体が住むことが出来る、住んでいると。






さて、ここで、


金星から来たという、


Omnec Onec


Omnec Onec on international Book Fair Frankfurt 2011




Omnec Onec のいう別の次元にある金星のコミュニティーとの関係を


考えてみると、




4つの次元があり、4つの金星がある。




スプリームマスターチンハイ


がいう金星と、

Omnec Onecがいう金星が同じ惑星だとすると、




違っているのは次元、ということになるが。




地球人が見聞きしている高温の金星ではなく、


別次元、別空間に同時に存在する金星ということになる。




これは、


ETIたちが地球にいるが、


別の空間にいて、


地球人がいる空間にも現れることができる、


ということと同じことだろうか・・




医療機関と医師





タグ:次元の謎
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆12000年前の遺跡 [ブログ]

ナスカ、万里、カルナック・・




上空から見る世界のもの。




数学の定理を示した何者か




重力を操る知恵




350トンの巨石を加工し運ぶことが出来た存在。




リーズ・カロニン

「重力とは磁力である」


「巨石を重量のない物体に変えることができる」


古代エジプトの技術を知っている、と述べたという彼。


彼は、磁気浮上、反重力の知識を自ら知ったのか、


あるいは、異星人から知恵を授かったのか・・
不可解な痕跡


医療機関と医師



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆政府からの公開はむずかしい [ブログ]

スティーブン・M・グリア 医師の論述(1998年ー光速の彼方へ)より、一部抜粋
地球外知性体研究センター(CSETI)は、実に数千の人々とともに数千時間を星空の下で過ごし、異常としか言いようのない現象を目撃してきた。我々は、宇宙機が出現したり視界から消えたりするときの、興味深い写真やビデオを幾つか持っているが、本当に興味を引く現象は、ビデオにも写真にも撮ることはできなかっただろう - 実にその最良のものは、おそらく計測することも全くできなかっただろう。ー


私は只の一般庶民です。


この年とった普通の一般人が、メッセージを発信することになっているだけです。


政府のトップと接触を持ったエイリアンは、彼らがこの地球に来ていることを、地球人に公開して欲しいと言ったそうです。


しかし、その時点では、ほとんどの地球人はあなた方の存在を受け入れられないだろう、というような返事をしたとか。


結局、世界のどの政府のトップも、公式の発表としては行っていませんね。アメリカは、UFOや彼らのはるかに進んだ技術を習得して、自由にUFOを操作したり、彼らのテクノロジーを使いこなせるようにならなければ、公開することはないことを前回記しました。


ある日、どこかで大変な戦争が勃発した時、今度は、UFOが繰り出すかもしれません。


世界の秩序、バランスを保つことを考慮すると、すぐに公開することは、難しいかもしれませんね。

しかし、一般人としては、心の準備をしておきたいですね。



エリア51から、~から、ほんとうはこうなんだ。そして、出来れば、平和な世界をめざし、少しでもベターな方向へ舵を取りたい。


そう思っているのです。


ただよう愛 医療機関と医師




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆奇跡が起こった! [ブログ]

Angels help man who was crushed by 10,000 lbs truck axle fall - Bruce Van Natta


トラック点検中にジャッキが外れ、


10,000 lbs truck


に挟まれた彼



1常用ポンド=0.45359237キログラム

10,000 lbs=4535.9237 キログラム




助けてください!



彼はイエス・キリストに助けを求めた。



その時、天使が現れ、


彼を救ったのです。




さて、天使さんは、反重力を使ったのか・・




こうしたことが、


稀に起こるのです。




かれらは、人間が見えるところへ姿をあらわしたり、


見えないままで行動したり・・




しかし、そうしたことが、


あるんですね。


  

天使が彼を助けた!


それは、人間の目に見えないだけのことかもしれません。




ただよう愛 医療機関と医師







タグ:神の存在
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆extraterrestrial intelligence [ブログ]

25年以上も前に、以下の児童書を読み、著者の前川光さんと文通したことがありました。


会いに行ったことも。明け方まで天文観測をしていて、まだ寝ている(奥様)ということで会えなかったのですが。

UFOと宇宙人の科学 (子ども天文教室)







そして、いい年になって、知ったわけです。


異星人が、太古からこの地球に来ていて、現代アメリカ政府(軍)で、


The tall white(Aliens) が働いていると、元カナダ防衛大臣・Hon Paul Hellyerが公聴会で述べたことで、


驚嘆が世界に広がりました。




UFOを見たという人は、世界中に無数にいますが、エイリアン(ETI・異星人)とあったという人も結構いて、


彼らのUFOで彼らの星に行ってきたという人も多くはありませんがいるわけです。


嘘だろうと言いたいのですが、言えない現実が、横たわっています。



さまざまな星から、さまざまな異星人が、あるいは人と言えるかどうか、ETIと言った方がいいのかと思われる生命体も。彼らの中に悪魔が混じっていませんように。古代、人を食べていたエイリアンがいたと述べている人もいます。生贄。




神話だとか、想像上のものかというと、もうそう言えなくなってしまいました。


日本では、まだ信じられない、という人も多いのではないでしょうか。




知らなくたって、生活には支障がないわけですが、


政府やNHKが公開することは、まだないでしょう。




アメリカでは、歴代大統領のスピーチでふれられてきたわけですが、


日本ではとても少ないですね。ゼロではありませんが。



一部のメッセンジャーだけが、ふれているわけです。


何かがおかしいかもしれません。


地球人の起源に関係しているかもしれないのに。




進化論で、お猿から人が誕生したとは、とても言えません。


どの時点でかは定かではありませんが、


遺伝子操作を考えざるを得ません。




決定的な答えをどれかのETIが知っているのではないか・・。




英語でyoutubeにアップされたもので、


「テクノロジーは、プロセスだ」というくだりが出てきます。異星人のことば。



地球人がやっている科学技術を進めていくと、


natural と言える段階に到達するのか。現時点では、途上だが。


エントロピーというキーワードが出てくる・・。


マシンが、生命体の意思・思いを読み取りそのように作動する。


それを、natural の一つと言っている?


まさに、神業。従来の人からすると、神の領域。




さあ、どのように展開して行くのか・・



医療機関と医師





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆彼らの地球での実験の現状は? [ブログ]

Alien Abduction の動画も、youtubeに英語では多くアップされています。


Grey Aliens と呼ばれている彼らには3種類いて、

どのタイプが Abduction をして人体実験や動物実験をしているのか、

不明ですが、


牛の内臓などが一滴の出血も見られずにきれいに抉り取られた事件は、

映像でもだいぶ以前からアップされていますね。これらは新聞にも載ったことを記憶しています。



これらをしているのは、ある種のGreyであると。



彼らは生殖能力がなくなり、地球上の人や動物の力を利用して、種の保存を図ろうとしているのか。

牛の子宮をきれいに抉り取っているのですね。



兎と猫の合体した生き物もアップされているのを見ました。



ニューメキシコ辺りが一番多いようですが、Aliens は、世界中を駆け巡って何かをしている、

という動画もアップされています。



地球人に近い Alien たちを創り出しているのか。



異種交配が、遺伝子操作がどれくらい行われているのか、

これらは闇の中ですね。



ただ、 Abduction 情報はとても多く、実態が不明ですが、

現に、夫婦の性交渉がないのに生まれた子については、古よりあることから、

彼らが関わったのではないかと推察します。



一例を、以下にあげますのでリンク先で観てください。

ここに登場する男の子は、中国生まれです。

二つの目は猫のようで、青く、闇の中でも物が見えるんですね。



病院に連れて行って検査をしたところ、一般的な人の目より優れていて、問題ない、と。

異星人の目、耳、鼻の性能は、犬とか猫のように優れていて、地球の一般人よりはるかに範囲が広く察知出来るんですね。



古来よりさまざまな異星人がこの地球に来ていて、古代人が、そうした像や今で言うフィギャアを残してくれているので、多くの研究家が調べているわけです。

Alien Hybrid / Starchild Discovered In China! Eyes are flashing back!

医療機関と医師


タグ:実態は?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆ほんとうの事情は相当時間が経過してから [ブログ]

たとえば、

ケネディー大統領暗殺の真犯人とか、

50年後にディスクロージャー(youtube)されたりしていますね。


アップされでいても、日本語の字幕がないと読まない人も多いので、

騙されたまま状態です。

アメリカ社会は、公式発表の裏で、タイミングを見て真相を流していくというのが実情ですね。


UFOやAliens のことなど、英語では十年以上も前にアップされているのに、

日本人は、ほんの一握りの人しか見ていないのでは、と思いますね。


Grey Aliens and their Origins and their Agenda

Phil Schneider Alien agenda Reptilians Grey's and Underground Cities Bases

他、いっぱいありますね。



それまでの間、まったく嘘の情報が意図的に流され、

それを信じてしまっている場合も多いわけです。



youtubeなどで、公開されるアメリカ発ものは、十年以上も前の真相をここ数年の間に、

アメリカ在住の方か、英語通の日本人か誰かによって字幕入りで公表され、

それを見て初めて知ったりするわけです。


このタイムラグは大きいです。


ただ、政府筋は、表だって公開しないことも多いですから。

日本だと、NHKがニュース報道でもしなければ、

そんなの嘘だろう、ということになってしまいます。


UFO DISCLOSURE PROJECT
代表・スティーブン・M・グリア 医師

が、UFOとエイリアンについて証言してもらえるかと各国のその筋の人に連絡を付けた十数年前、

証言台に立つか否かは別にして、誰一人として驚いた人はいなかった、と断言していましたね。



もちろん、日本にもです。

ということは、表だって表明しなくても、UFOや異星人が地球に来ていることを皆認めていたわけです。
矢追純一
さんが言っていることは、70%以上ほんとうです、と、スティーブン・M・グリア 医師は述べていますから。


それは、地球人よりもはるかに高度な知能をもっている生命体がこの地球上に太古から来ていたなどと、

うすうす気づいていても、認めたら世界の秩序が保てなくなる、世界がひっくり返るかもしれない、それも、複数の星々から、それぞれ異なるUFOとそれぞれ異なる知的生命体が来ているなんて・・



アメリカ空軍は、UFOに向けて大変な攻撃をした時期があり、計器が動作しなくなり、多くの軍人が亡くなったことにふれています。


そして、頭越しの密約をする結果となった・・。


歯が立つ相手ではないです。差がありすぎるんですね。


地球人は、現在のところ、消えたり現れたり出来ません。次元から次元へ瞬間移動も出来ません。

空中で磁器が作動しなくなる何かを相手の飛行物体に送ることも出来ません。自らのマシンで100光年先の星へ行って帰ってくることも出来ません。


異星人のことより、先ず地球人を自らの手で救う事の方が先決だ。オバマ大統領にとっては、アメリカを地球人の手で守ること。そうしたプライドもあるでしょう。彼らのことを十分認識しているわけです。


スカイプでアメリカに住んでいる友人と話していたら、そうしたことにふれる会話が出てきました。日本と違い、エイリアンのことが会話に出てくる国ですから。日本と違い、意識している人が多いですから。


医療機関と医師


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆太古から来ていても [ブログ]

太古から来ていても


彼らが太古から地球に来ていても、文明が違いすぎて理解が及ばなかった。

もしかして、彼らが地球人の誕生に関与していたかもしれず、
またそれは、見えないところで行われていた。


昨今では、細胞から誕生させることは予測できる。
クローンも分かる。
遺伝子操作も。


長い間、日本では、人はお猿さんから進化した、という進化論が学校教育で行われてきたのでは。

アメリカでは、進化論を信じている人が、半数に達しているかどうか。


異星人と地球人が協力して働いているアメリカのこと。

肝心なことは、トップシークレットとして隠され捏造された情報が意図的に流され、
一方で、現実がディスクローズされているという社会。


私も、お猿さんは一億年経っても人間にはならないと思っています。
何らかの遺伝子操作が行われなければそのままの状態であると。


それを地球人がやらなかったとすれば、
異星人以外には考えられません。


古の粘土板、絵画、土器、土偶、洞窟に書かれた図絵、・・・
出雲大社から出てきた2千年も前の甕のようなものの表面に描かれている、
天空の神社と異星人と思われる姿とUFO。


月や火星の公開されない部分の画像。

どこまでも、隠し通してきた地球外知的生命体のこと。


もう、ゲームは本当に終わりにして、事実を公表しても良い時ではないのか。

人の目には見えない世界と見える世界を行き来している彼らの存在。


さまざまな星々から来訪している彼らは、姿かたちも異なっていて、
コミュニケーションの手段も違っている。


分かっているのは、50パーセント以上が人間に似ている存在であること。
大きさもさまざま。何を食べて生きているのかも、よく分かっていない。


光合成で生きているETIがどれくらい存在するのか・・

コミュニケーションが取れているETIの方々のことが、アメリカ発で出ているのではと思われるが、
まだ、チェックできていない。


英語のものが多いから・・・

ただ、一つのアクセスを見ても、一千万人を超えているものも多い・・



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆謎以前の不明時代ー邪馬台国の謎 [ブログ]

縄文、弥生、邪馬台国、と今日言われている時代は、謎だらけですね。


今日名付けられた人命呼称とて、便宜的なもの。


捏造に捏造を重ねても仕方がないので、

私見などは、
妄想くらいにしておいた方が良いかもしれません。


卑弥呼、という漢字は、当て字でしょうが、あまり良い漢字があてられていないようにも思えますね。

ヘブライ語か何かを使った方が良いかもしれません。


徐福(ジョセフ・ヨセフ)の血を引き、シャーマンのトレイニングを受け、呪術者・巫女・祈祷師の類の才能があったひとであれば、孤独に耐え、神様の御心を察知して、その地方をまとめる力量に恵まれていたかもしれません。



いずれにせよ、謎なぞです。



夢の中に、

ヒミコさまが現れて教えてくれるとかということがあれば、

当時のほんとうのことが分かるでしょうが。



いずれにせよ、ヒミコさまが生れたころは、九州には大変な数の渡来人が上陸してきたようですし、
民族間の争いも相当強かったかもしれませんね。



今でこそ、われわれ混血種は、その面では落ち着いていると思われますが、
中東のようだったら大変なことですね。



伊勢神宮、出雲大社の式年遷宮の年ですが、

年末へ来て、平和に過ごすことが出来るよう祈るばかりです。

いちいコーナー!(^^)!



タグ:卑弥呼
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
ブログ ブログトップ