So-net無料ブログ作成
宇宙の生命体 ブログトップ

◆進化論?? [宇宙の生命体]

April 11, 2013Scientific proof human race was created by aliens 2013




●非コードDNA領域:

ヒトゲノムは30数億塩基対からなり、その中に遺伝子が数万あるが、遺伝子の中でもmRNAになる領域はゲノム全体の1.5% 程度で、それ以外の98.5% はタンパク質のアミノ酸配列とは直接関係ないことから、非コードDNA領域とする。




※mRNA(messenger RNA:タンパク質合成の遺伝情報を写しとって伝えるRNA)


この非コードDNA領域は古くはジャンクとか呼ばれていた。コードはアミノ酸配列を指定しているという位の意。




A group of researchers worked for 13 years at the Human Genome Project (Project completed in 2003) indicate that they made an astonishing scientific discovery:



They believe so-called 97% non-coding sequences in human DNA is no less than genetic code of extraterrestrial life forms.



※以下参照


http://ufosightingshotspot.blogspot.jp/2013/04/scientific-proof-human-race-was-created.html


上記の文では、人のDNAのうち、非コード配列の97%が外惑星生命体の形での遺伝子コードであると考えられている。




Professor Chang further stipulates that "Our hypothesis is that a higher extraterrestrial life form was engaged in creating new life and planting it on various planets. Earth is just one of them.






Professor Chang further indicates that "What we see in our DNA is a program consisting of two versions, a big code and basic code." Mr. Chang then affirms that the "First fact is, the complete 'program' was positively not written on Earth; that is now a verified fact. The second fact is, that genes by themselves are not enough to explain evolution; there must be something more in 'the game'."




チャング教授によれば、より高度な外惑星生命体が、新たな生命体の創造に関わり、多様な惑星にそれを移植している。地球はその一つである。




やはり、遺伝子解析からも、進化論(Evolution)のみでこの地球上の人間の誕生を説明するのは無理があるようです。






地球はこの太陽系では比較的新しい星。地球外で創られ地球に持ってこられ誕生した人間。進化論を信じている人には考えられないこと。




しかし、


エイリアンによって人間がつくられたのなら、彼らを創ったのは誰か?






今日、この国は良くも悪くもガラパゴスなのか。世界で起こっていることが、一般の国民は関心がない。


コントロールされている。この星が何者かによってコントロールされていると同様に。




ヴァチカンも認めざるを得なかった。




「神はアダムとイヴと共に、地球外生命体を創造された」

2008年 11月14日 ローマ法王・ベネディクト16世






Did NASA find Ancient Spaceships on Mars?  地下にトンネルが・・
地下にトンネルが・・




ただよう愛




タグ:EVOLUTION
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆Where did the races come from? [宇宙の生命体]

世界中で見つかっている長頭人間の頭蓋骨。


エジプトのツタンカーメンの家族は、長頭人間だったことは知られているが、


今回は、ペルー南海岸のインカ地方でのこと。


ナスカからリマへ向かう途中に、砂漠のパラカス半島がある。




そこでは、35個の頭蓋骨が見つかった。


その中に、人間でもない、霊長類でもない、あるいは動物でもない、未知のミトコンドリアDNAをもったスカルがあった。


通常の人間の頭蓋骨より最大で25%大きく、60%重かった。


ぺルーパラカスの長頭頭蓋骨のDNA解析から、それはエイリアンであることが分かった。

http://www.ancient-origins.net/




さらに

南米チリ・アタカマ砂漠で未知の古代文明のミイラ150体が見つかり、その中に人間とは異なる長頭の種族の骨があった。


これらのミイラは、ティワナク及びインカ文明に、ほぼ500年先立つ未知の古代文明に属すものだという。

遺体は、自然にミイラ化したもので、綿、あるいはアシ類の草で編まれたゴザ状のものにくるまれ直接砂の中に埋葬されていて、紀元後4世紀のものと見られている。


http://youtu.be/Q4o-aXFUcdE




さて、日本ではどうかというと、

福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神の中の福禄寿(フクロクジュ)は、七福神の一つ。


福禄寿はもともと福星・禄星・寿星の三星(三体一組)で、中国において明代以降広く民間で信仰され、福星は木星、寿星は南極老人星(カノープス)とされ、

この寿星(南極老人)が単独で日本に伝わったのが寿老人とされる。






恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天(弁財天)・福禄寿・寿老人・布袋

※日本では七福神として知られているが、福禄寿は寿老人と同一神と考えられていることから、七福神から外されたこともあり、その場合は猩猩(ショウジョウ)が入るという。






ところで、この福禄寿(フクロクジュ)は、いわゆる長頭人間として描かれている。


これらのものは、以前私は、想像上あるいは空想上の、古人により作り出された存在と思っていた。




しかし、あれこれリサーチしている内に、これは、人よりはるかに優れた力を持っているので、宗教上の神仏のような存在となって後世に残されていったのではないか、と思うようになってきた。




彼らはある時期地球上にいて、ある者は地上で亡くなっているかもしれないが、人間と比べものにならないほど長寿なため、状況を察して別の星へと立ち去ったのかもしれない。


http://youtu.be/DU3ohYuWP1Q




世界の向こう 医療機関と医師と診療





タグ:ETI
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆動く島と謎のブリストル島 [宇宙の生命体]

南サンドイッチ諸島の謎の島、ブリストル島


A mystery of a buried UFO and UFO's on the ice



動く島と謎のブリストル島 Hayashi Hiroshiさんが動画でふれています。


埋められたUFOと、氷上のUFO群


無人島南サンドイッチ諸島のサウスイーストに大地震のニュースが走った!




南太平洋サンドイッチ諸島に地震発生!2011年07月15日


2011年7月15日1時26分02秒PM  南太平洋南サンドイッチ諸島イギリス領域でM7.2の地震発生



一方で地震は何者かにより起されているという声も相当以前からあります。


現在世界人口は70億を超えているでしょうか。




「この地球の資源で賄える人の数は30億。人間の数を増やさないようにとエイリアンに忠告を受けた」と、読んだことを思い出します。



エイリアンは、太古では直接的に、現在は間接的に人間を支配している、と。
オバマ大統領とは直接コンタクトを取っている、と。



地球では、ふだんは人目につかない場所に彼らがいることは、事実でしょうね。


前回ふれたように、地下の軍事基地や山岳地帯、南極・・



彼らと接触しているアメリカや世界の一部の人は、それらのことを知っているだろうと思います。

動く島の秘密

これまでは、事あるごとに、
捏造した情報を後から流し、事実をもみ消してきた過去からも、推測できますね。


彼らの方が、地球の一般人にシェアしてもらいたいと思っているのではないかと思いますが。


心の準備をしていることが必要ですね。





ただよう愛 やくだつ市場







タグ:謎の正体
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆金星人が地球人として生きるということ [宇宙の生命体]

Omnec Onec は、地球に来てから、過去の画像と比べると地球の生活に適応した分、だいぶ年老いてしまったように思われますね。

当初、地球名クリスティーナと呼ばれる北欧系の白人女性に見えた頃は、だいぶ若かったのに。

でも、インタビューでは、250歳だと応えていましたね。


苦労したんだなあって、悲しくなります。


北欧系の地球人の先祖は金星からやって来たとも言ってましたね。


昔は、宇宙船の出入り口は、temple だったと。日本の出雲大社から発見された大きな甕に異星人とUFOが描かれていたことを思い出します。

そして、卑弥呼がUFOで、神社間を飛び回っていた光景が・・。


Omnec Onecは、チベットの寺院で3年間過ごした後に、アーカンソー州で交通事故で死亡した7歳の少女と事故現場で入れ替わり、アメリカ人として生活し始めた。

テネシー州チャタヌーガで学校生活に入り、後にシカゴへ。


その後、Stan Schultz と結婚。1976年に離婚してドイツへ移り、

1992年から世界平和のためのワークショップや講演などで欧州を回った。


ー金星のアストラル界にいた少女の頃、自らの体の波動を低下させ、物理的な体となり、アストラル界と物理的世界を結ぶ中継都市から宇宙船で地球にやって来た。時が満ちたとき、地球人にメッセージを伝えようと。ー


私はまだ慣れない三次元の肉体の扱いにとても大変な思いをしました。
声帯を使って声を出すことにも苦労しました。
また、アストラル体では私は全方向の視界を持っていたのに、
ここでは視野が限定されてしまうことにも不自由さを感じました。
それから三次元の世界では、何か物質的なものを手にするには、
肉体的な努力をしなければいけないことにも気づきませんでした。
食べ物や本など、何でもです、と。


他の惑星から非常に多くの人々が地球に来て、私たちに紛れてくらしている。 宇宙船に乗って直接来る者もいれば、生まれ変わりを通してくる者もいる。


ー地球へ来る決心をした時、レッツという町へ行きました。
そこは金星で唯一、三次元とアストラル界に同時に存在する場所です。


私は自分のアストラル体のバイブレーションを落とし、
三次元の肉体を顕現させ、金星の家族に別れを告げました。

そしてスカウトシップと私たちが呼ぶ小型宇宙船に乗り込み、
金星の地表を飛び立ちました。


レッツの町は天空をドームが覆っています。
ドームの周辺はガスや炎で覆われていますので、離れた場所から町の様子を見ることは出来ません。


Omnec Onecは月面旅行に連れて行かれた際に、月面の環境に適応できるように、
宇宙船内でおよそ10日間の適応処置を受けたとのこと。

そして、進化した惑星から地球へ魂が生まれ変わるときも、
魂はその周波数を後退させて生まれ変わらなければならないそうです。


そして地球に転生した多くの人達は、過去世をなかなか思い出せず、
前世の仲間に会っても気がつかないことが多いそうです。


小型宇宙船は上空で待機する巨大な葉巻型の母船内へと入っていきました。
宇宙船は磁気の波動を帯びていて、時間旅行をするので、肉眼では見えにくくなります。

地球へはおよそ24時間で到着します、と Omnec Onec -



涙です・・

われわれが暮らしている宇宙とは、何て不可思議な空間なんだろう・・

Kobieta z Wenus - wywiad z Omnec Onec

ただよう愛 医療機関と医師


タグ:地球人
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆ほんとうの火星を見せてよ! [宇宙の生命体]

火星と月のほんとうの画像を示して欲しい!




どれだけ多くの現実がマスクされているのか?




エイリアンも存在するし、


地球の動植物は、




火星からやって来たのか??




洞窟の前に立つエイリアンも・・





隠された火星の表面 隠された火星の表面Ⅱ



ただよう愛 医療機関と医師




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆隠されている地球外生命体 [宇宙の生命体]

異星人と言っても、宇宙船に住んでいれば、星ではないし、


宇宙人と言ったら地球人も入るし。


異次元人? 地球外生命体



日本のどこかに宇宙人が宇宙船で現れ、日本人と直接コンタクトしたというニュースはあまり聞きませんね。

ということは、必要性がない? 極秘でやっていれば別ですが。



メキシコでよく目撃情報がありますね。真偽は別として。



私はそれらの人に遭遇したことがありませんし、UFOも見たことがありません。



アメリカとイギリスは同盟を結んでいて、相当情報を共有していると思われますが。

フランス・ロシア(ソ連)も。

※UFOが墜落して乗っていた地球外生命体の遺体が出た確率は、何兆分の1とか。
原因は、落雷とのこと。
~~~~

UFOが着陸した跡に、放射能が検知される。

UFOは瞬間移動し、見え隠れする。

軍がUFOを開発している。

軍の人間と宇宙人がコンタクトを取っている。

宇宙人は、目が縦に長く猫の眼のようで黒く大きく、1メートル前後から150センチくらいの背丈。



これらのことがよく言われますね。



UFOも実在し、地球外生物も実在する、として、



彼らは、UFO利用に原子力を利用している。

異次元間を行き来できる。



これは、リサ・ランドール博士のいう磁力線の応用で異次元間を瞬間移動している。

地球人は、異次元に移動されると相手が見えない。



リサ・ランドール博士は、我々は五次元世界に生きていると言っている。



彼らが1950年辺りから頻繁に地球に現れているのなら、地球人よりもはるかに高度な科学を持っていて、

ある種の目的があるものと思われる。



いずれにせよ、これらは地球人の軍においてトップシークレットであるはずで、

一部は一般人に明かしたとしても、多くは秘密にしており、またそれらの研究と製造を秘密裏に行っていると考えられる。

消えた高校生




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
宇宙の生命体 ブログトップ