So-net無料ブログ作成
若者たちの性 ブログトップ

◆世代の継承 [若者たちの性]

『セックス嫌いな若者たち』北村邦夫著(メディアファクトリー新書)という本が出ているんですね。

【送料無料】セックス嫌いな若者たち

【送料無料】セックス嫌いな若者たち
価格:777円(税込、送料別)




著者は、産婦人科医の北村邦夫さん。
自治医科大学医学部卒業後、産婦人科医として保健所など衛生行政の分野で実績を積んだ後、
1988年から日本家族計画協会クリニック所長という経歴の方です。


 現代は、高齢化社会に少子化という先細りのところへ、巨大地震に原発という大変な時代ですが、セックスレスという風潮だと、ますます結婚しない出来ない、子どもは産まない産めないという負の状況に落ち込んでしまうのでは、と私などは危惧しているのですが。


 現実は、というと、どうやら性の二極化という見方が出来るのかもしれませんね。しかし、子供が増えない以前に、まわりを見回しても、結婚していない30代、40代が多いですよね。


 われわれ団塊の世代のころは、30代、40代で独身という人は少なかったと思います。

統計ですと、7人に1人弱くらいだったでしょうか。

むろん、独身だからと言ってセックスレスとはいえませんが、全体として見たときにはどうでしょうか。


 産婦人科医の北村邦夫さんは、日本家族計画協会クリニック所長でもあり、
今回行った第5回の調査結果で、
セックスをすることに「関心がない」と「嫌悪している」の割合が、前回調査(2008年)に比べわずか2年間(男性の16歳から19歳)で17.5%が36.1%に、20歳から24歳では11.8%が21.5%と2倍ほどに跳ね上がっていたというのです。


 セックスレス現象は、おじさん・おばさん世代ばかリではなく、若者たちの間でも深く進行していたという結果が出ているんですね。


 草食男子という言葉がはやりましたが、結局、性行動の二極化が進んでいることらしいですね。
見た目「草食男子」については、セックスにはガツガツしていないが、マスターベーションには熱心であるというのが、北村邦夫さんの取材結果とのこと。
 肉欲がないのではなく、このところ、若者たちの「性」が変化してきているというのです。

 
 さて、若い皆さんの現実はどうでしょうか。

今回の震災と原発で、大きな変化が出始めているのでしょうか?


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇医療機関案内 健康美


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
若者たちの性 ブログトップ