So-net無料ブログ作成
検索選択
在宅医療機関 ブログトップ

◆在宅医療ー在宅人工透析、人工呼吸・・ [在宅医療機関]

◆在宅医療は、

医療を受ける者の居宅等において、提供される医療

と言えますが、今回のような巨大地震に見舞われると、停電や断水などの影響があり、

在宅医療も危機にさらされますね。



■代表的なものには、悪性腫瘍(癌)、脳疾患(脳梗塞、認知症など)、整形疾患、呼吸器疾患などがあげられます。
現在日本の診療報酬点数に、在宅療法として規定されています。


◆在宅ハイテクケア

1 在宅酸素療法
2 在宅人工呼吸療法
3 在宅自己腹膜灌流
4 在宅血液透析
5 在宅中心静脈栄養法
6 在宅成分栄養経管栄養法
7 在宅微量点滴静脈注射
8 在宅微量皮下注射

◇上記は、以下のように表した方が、分かりやすいでしょうか。
呼吸補助療法・・・在宅酸素療法・在宅人工呼吸療法、在宅陽圧呼吸療法
栄養補助療法・・・在宅中心静脈栄養療法、成分栄養経管栄養法
排泄補助療法・・・在宅自己導尿療法や持続導尿や人工肛門の処置など
在宅注射療法・・・インスリンや麻薬(モルヒネなど)の注射
補助腎臓療法・・・在宅人工透析療法など。


◆在宅医療機関検索
(※上記リンク先にて、順次最寄の医療機関を絞り込んで検索してください)


◇診療報酬では、第2章 特掲診察料の中の第2部に、在宅医療の診療報酬が、掲載されている。
第2部の「第1節 在宅患者診療・指導料」には、
往診、訪問診療、訪問看護など、医療従事者が訪問して行う医療を評価するものが、
「第2節 在宅療養指導管理料」には、在宅自己注射、在宅酸素療法など、
患者が自ら行う在宅医療を評価するものが収載されている。


在宅医療機関 ブログトップ