So-net無料ブログ作成
気功治療 ブログトップ

◆椎間板ー気功治療 [気功治療]

椎間板ー気功治療先日同窓会みたいなものがあり、20年ぶり(人によっては40年ぶり)に再開しました。

渋谷に集ったその中の一人に、
国際元極学研究会の教師であり、郭良太極拳協会の高級指導員という人がいました。

私が姿勢が悪い上体でパソコンを続けていて、頚椎ヘルニアになって苦しんでいることを伝えると、

一杯飲みながら話しが一区切れした時、私の横に移動してきて、

7つある頚椎椎間板のうちの6つが、
MRIで撮ったところ、左半分つぶれたようになっている胸を指先で状態を示しながら伝えると、

彼は左手を私の額の上辺りにあて、右手の指先を私の首の後ろの頚椎辺りに持って行きました。

二人ともアルコールが入った状態でしたが、

彼が頚椎にあてた指先はずいぶんと温かく感じました。彼は、
気というエネルギーを私の首に送っていたのですね。

私の場合は、重いほうなので、20分を2回施さないと良くならないとのことでした。

その席では、10分ぐらい当てていましたが、
やはりそれだけでは効果があらわれないと言っていました。

彼がまとめたマニュアルをもらってきて読んでみました。
すべてとは言わなくとも、うなずける部分も多かったですね。

彼は他県で遠方に住んでいるので、次にいつ会えるか分からないのですが、
2、3度治療してもらってから、私の場合はどうか、結論してみたいと思っています。


整体治療と気功治療を組み合わせて治療している人もいるようですね。

西洋医学とは異なる「気の医学」(広い意味の東洋医学)というのがあるのでは、とは思っているのですが。

これって、すべての人に効果があるとはいえないようですね。まあ、西洋医学でもそうですが。
信じると、奇跡が起こることがあるようです。遠隔治療が出来ることも不思議です。
気功師の能力の差が大きいことも頭に入れておくべきですね。

能力のある気功師は、西洋医学で見放された病人をも治しているんですね。
一般病院で診療していた医師で、時間を作り、その方法を学び、実際に気功で患者さんを治してしまったという方もいらっしゃいますね。



タグ:気功治療
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
気功治療 ブログトップ