So-net無料ブログ作成
小児救急 ブログトップ

◆子どもの急病 [小児救急]

 夜間や休日に救急外来を受診する子どもの9割が軽症患者だということが一ころよく言われましたね。

最近、報道されることは少なくなったが、「夜の受診状況は、今も変わっていない」と日本小児救急医学会理事長の山田至康さん。

 救急外来を受診する理由の7~8割が「発熱」だが、38度以上の熱があっても、元気そうなら翌日の受診でよいという。

※ただし、3か月未満の乳児は高熱が出たらすぐに病院へ行く方が良いという。

特に、細菌性髄膜炎は、熱が出て命にかかわる場合があるので急を要するとのこと。

予防には、ヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチンと、小児用の肺炎球菌ワクチンは必ず打っておく方が良いというのが専門家の意見。

※詳細は、専門機関、医師などに相談してくださいね。


◆「こどもの救急」
◆こどもの救急

http://kodomo-qq.jp/

(このホームページは、厚生労働省研究班/社団法人 日本小児科学会により監修されてます。

是非立ち寄ってみてください。それぞれのこどもの症状と対処法について参考になると思います)


◆小児救急電話相談 #8000(都道府県によって時間帯に違いあり)

◆東京消防庁救急相談センター #7119(東京都、一部地域を除く)

◆日本小児救急医学会
http://www.convention-axcess.com/jsep/yakuinlist.htm

----------------------------------
◆京都第二赤十字病院・小児科(参照)
http://www.kyoto2.jrc.or.jp/

◆順天堂大学医学部附属浦安病院 小児科(参照)
http://www.hosp-urayasu.juntendo.ac.jp/medicalcare/pediatrics/index.html

◇◇◇◇◇◇◇◇
◆医療機関案内
◆自由市場



タグ:小児救急
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
小児救急 ブログトップ