So-net無料ブログ作成

◆妄想にしておきたいが・・ [日記]

公言できないことー未知との遭遇から、どのあたりまで広がっているのかー

妄想として片づけたい事実ー知ることの恐怖と苦悩ー

この国では、郊外に行けば、冬は星がきれいに見えるシーズンですね。

齢とってくると、私の肉眼ではNGですが。

子供の頃、田舎でとても澄み渡っていて、ばっちりでしたね。

視力も、その頃はOKでしたから。


ところで、
おうし座の散開星団に、プレアデス星団(Pleiades)というのがありますね。


和名は、すばる。漢名は昴(ぼう)。 

すばる、といった方がピンときますね。


青白い高温の星の集団で、

約6千万~ 1億歳くらいの比較的若い年齢の星だとか。


地球から400光年くらいの距離にありというのですが、

星の集団ですから、地球からの距離もそれぞれではだいぶ違って来るでしょうね。

肉眼でも5~7個の星の集まりを見ることができるんですね。



ところで、

ビリー・マイヤー(1937年2月3日~)という方がスイスにいらっしゃいますね。

5歳のときからプレアデスからきている異星人と交際が始まったということですが。

youtubeで関連動画を観ていますと、2200万年前から異星人は地球に来ていると。

UFOを見た人は世界中にあまた存在し、異星人にあったというひと、

また、連れていかれ体内にチップを埋められたというひとも多いようですね。

人は自ら体験しないと実感できないばかりか、

この世のことには思われないというひとも多いと思いますが。

隠されていて、謎になっているこの星に住む人のルーツ。


年々さまざまな事件が起こり、この年、

伊勢神宮と出雲大社の式年遷宮のこの国が、

無事に年を越すことが出来ますように、
祈るばかりです。

やくだつ市場


タグ:人のルーツ

◆地球物理学者竹内均の「旧約聖書」を読む [日記]

地球物理学者・竹内均さん

の『旧約聖書』 読了。


地図や聖書を手元に置き、読み進めました。



ある史実にのっとり、後に正典となる聖書を仕上げていった。



1947年クムランの洞窟から、

エルサレム市内のアメリカ・オリエント研究所へ、

古ぼけた皮の巻物を二人の男が持ち込んだ。


(死海写本発見!)



これは、2000年まえのイザヤ書全巻だったが、戦後、クムラン近くの11の洞窟からも数千の写本の断片が・・。



地球物理学者・竹内均さんが、

地震、津波、火山との関連から旧約聖書を解き明かしていくので、リアリティーが増しました。


以下、


「本と旅の世界」でふれました。

◆本と旅の世界(ツヅブロ)


◆朝から地震3発! ロレロレ ロロレロロ [日記]

朝から地震3発!

で、出鼻をくじかれましたが、

そのあと、

酔いどれマリアが歌う店

が流れました、ラジオ!

酔いどれマリア そんな名前を付けられた



作詞:阿久 悠
作曲:阿部靖広


酔いどれマリア
そんな名前を付けられた
ピアノに寄り掛かり
グラスを手にしたまま
時々歌詞を間違える
そういう歌手だから
~~~
~~~
ロレロレ ロロレロロ
ロレロレ ロロレロロ
今夜は特別酔いどれる
ロレロレ ロロレロロ
ロレロレ ロロレロロ
~~~



やくだつ市場 旅行案内 うまいもん



◆新小説、『漂う』更新できました! [日記]

☆新小説



『漂う』




たまたま今日も更新できました。




千利休の妻たち』 の下巻を読んでいて、深く感じる、落とし込まれる。




上巻の感想は、 「本と旅の世界」でふれていますが、宗易(利休)とおりきの関係。




相手を勝手に攻め滅ぼしてわがものとする戦国、安土桃山時代。




茶の湯は禅・宗教である。おりきが入信したキリシタンの教えから、利休は茶の湯のあり方を学ぶ。




久秀、信長、光秀、秀吉、家康・・




読みながら、自らの歩みを、およそ500年経った今日でも、共通なものを感じる。




やがてすべてを失うわれわれ。・・




非常にスローでも、書くことを考える。




遠藤周作さん、三浦綾子さん、




及ばずながら、わたしも、書きます。最後までつづけるつもりです。






やくだつ市場 アマゾン市場




タグ:新小説

◆非常にスローですが、書き始めます! [日記]

人生、だれでもいろいろあるんですよね。



でも、ぼんやりしていても、



時間は過ぎ、



まだ明日があるって思っているうちに、



人生が終着駅に。




今回の巨大地震と津波で、



少し前まで元気で働いていた人が、



もう、居なくなって、大地の土か海の一部に変化してしまったのですから。




全国の誰からも読まれない日があるかもしれませんが、



次の日に、誰かに読まれ、生きている証が得られることを願い、



以下のブログで書き始めることにしました!

漂う

奇跡』の章から・・



タグ:始める!

◆岩波理恵 タレント、歌手 [日記]

今日、
NHKラジオで、

「諏訪湖のそばで育った」、というのを聴き、
もしや、私の高校の後輩では、
と思い、

岩波理恵『振り向かないわ』
を聴いてから、同窓会名簿で調べてみました。

思ったとおりでした。
高校の後輩です。

それが分かると、どんな人かはともかく、応援したくなりました。

ツイッターの話も放送中に出てきたので、フォロー、をクリックしました。



岩波理恵 タレント、歌手。 NHK-R「日曜バラエティー」
6月5日(日)午後1時05分~3時55分
『振り向かないわ』


 

◆『振り向かないわ』

そして、以下ブログです。

◆岩波理恵の天然ブログ『DS Rie Channel』

ANAのアテンダント出身ということで、私の実兄も、もう疾うにリタイアしましたが、会社は違いますが、国際線のキャプテンをしていたので、なおさら、応援したくなりました。

活躍してね! 応援してるよ(^^♪


◆ネコちゃんのことー暮らしー [日記]

新横浜駅前公園に行ってきました。ネコちゃん全員に会うことが出来ました!


警戒して、正面から写真を撮らせてくれないネコちゃんが2匹いましたが、3匹は撮らせてくれました。声をかけると、待ってましたとポーズを取ってくれる可愛いくて貫禄のあるネコちゃんも。


今日のブログでは、いつも出迎えてくれるネコちゃんの画像をアップしました!

いつも決まった時間に食事を持って現れる方は、5匹のネコちゃんに名前を付けて呼んでいるのではと思います。


今度機会があったら聞いてみます。

以下です。

   ↓


◆暮らし、猫のこと




◇◇◇◇◇◇

☆自由市場




◆チャコの父親が死んだ! [日記]

1階の女主人が、ノラちゃん同士の間に生まれた子を飼うことになったことは、ブログ「暮らしえらび」で何回かふれましたが、チャコの父親が死んだというニュースを、今日、飼い主である女主人から聞きました。

チャコの関連記事

 この父親はチャコが人間に飼われるようになってからも、ノラちゃん生活をつづけていました。しかし、このネコちゃんは、やせ細り前歯が抜け、歩くのにもふらふらしていていつ死ぬかと、周囲の住人から言われていました。こんな状態でしたから、去勢手術も施されずに済んでいたのです。

 肝心の食事はというと、チャコの飼い主である女主人が、チャコの親だからと、食事時に一階の部屋の前の芝生に現れる父親にも与えていたのです。父親にも、というのは、チャコは家の中で食事をもらっていたのですが、チャコの母親も相変わらずノラちゃんをつづけていたので、一緒に食事をもらっていたのです。

 私は上の階からか、一階に降りて出かけるときとかに、チャコの両親が芝生で並んで食事を待っているのをしばしば見かけました。座っているのもつらそうな父親に比べ、母親のほうがまだ生気があり、チャコの飼い主から食事をもらう以外にも、餌となるものを集合住宅の周囲で見つけて口にしていたのではないかと思われます。

 今日は集合住宅の周辺の清掃日で、それぞれの棟の住人が表に出て、あたりを埋め尽くしている枯葉やゴミをかき集めてはビニール袋に入れていました。私は先ず階段を5階から下へと掃いていき、その後に棟の前の舗装された道の枯葉を掃きにかかりました。

 袋につめて集積場所に運んだ後、私は一階のチャコの飼い主に棟の入口で会いました。

「チャコの親が死んだんです」女主人
「何で?」と私。
「石を投げられて、向こうの棟の猫を2匹飼っている人が車で動物病院に連れていったら、顎の骨が折れていて、治療をじゅうぶん受ける前に死んでしまったみたいよ」
「なんで、あんなに弱っていた猫に石を投げたんですか?」
「あの電動の機械で、芝生や木の手入れをしている人のそばにいて、石を投げられたのよ」
 私は円盤型のノコギリの鋭い歯がむき出しになって回転する情景が浮かびました。
「ああ、危ないからあっちへ行け、というつもりでやったんですね」
 あの弱り果てた猫では、土手に居て逃げる気力もなかったのではなかろうかと思いました。
「それで、あの車の試験場の側にある墓地に、お寺さんに行って葬って来たんです」
 ・・・

 私は部屋に戻り、皆が掃除している間チャコが女主人の近くに居たこと、どこか元気がない様子で石垣の上に居た姿を思い浮かべたのです。

元気な時のチャコ