So-net無料ブログ作成

◆薄毛、抜け毛、リアップ効果 [育毛]

今まで、トニックとか安価な育毛スプレーとかを使っていましたが、

昨年、以前取り上げたような

☆男性型脱毛症の診療指針(日本皮膚科学会)以下、一部抜粋

評価              治療
A 強く勧められる     ミノキシジル(リアップ)
                フィナステリド(プロテシア、男性の場合)

B 勧められる       自毛植毛

・・・・・・
C2 用いない方がよい
 (根拠がないので勧められない) セファランチン(薬用クロウ)

D 行わないよう勧められる      人工毛植毛、フィナステリド(女性の場合)

という記事を読んでから、

リアップ

を試用してみました。

私にとっては、高価な買い物だったので大分迷ったのですが、
香料があったり安かったりしても、実質効果が感じられないものでは意味がないと思いました。

実はそれ以前にもっと高いものを3回ほど買ったこともありますが、ほとんど効果がありませんでした。

抜け毛が多く、髪が薄くなる状態がつづいていました。

昨年、リアップの一番安いものを、ドラッグストアで思い切って買って使用してみました。

一週間目くらいから、抜け毛が減り、半年近くになると、腰がしっかりした髪の毛が増え、薄毛の部分が髪の毛で埋まってきているのに気づきました。

嘘ではなかったんですね。
その後、薬液が終り、安価な育毛剤と書かれているスプレーを使っていましたが、最近抜け毛が目立つので、昨日思い切って、前回と同じリアップで一番安いものを購入してきました。

リアップ60ml  ¥4980 です。

ria.jpg


◎これは、第1類医薬品なので、薬剤師に相談しないと購入できません。私は、高血圧、低血圧と医師から診断されたことはなく、注意事項を読んでみて、副作用も大丈夫ではないかと判断して前回も薬剤師を通して購入しました。

ネット上でほんとうに購入できないものかと調べてみると、ケンコーコム、で販売しているようです。
なんでも、シンガポールからのものらしいですが、購入する前にアンケートのようなチェックが入り、すぐには購入できないように設定されています。問題があるときはメールで、薬剤師に相談するようにメールアドレスも表示されています。

ただ、薬店で買うより、高いですね。
これだと、最寄の薬店か、ドラッグストアで薬剤師を通して買ったほうが良いですね。

それに、高い買い物をしても、副作用で病院にかかるようでは何にもなりませんね。

サイトでは、

★第1類医薬品:大正製薬;
リアップ60ml 5775円(私がドラッグストアで¥4980で購入したものと同じものですね。100ml中、ミノキシジル、1.0g)
リアッププラス60ml(ミノキシジル1%配合)、リアップX5 60ml(ミノキシジル5%配合):¥7048
リアップレディ60ml(ミノキシジル1%配合;女性の頭髪密度を高める。¥5775

※上記のリアップ類を購入する際の注意事項は以下です。問題なければ購入されたら、と思います。
薬店、ドラッグストアが近くにある方は、そちらで薬剤師に相談してくださいね。

【使用上の注意】
●してはいけないこと
守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こる可能性があります。
1.次の人は使用しないでください。
(1)未成年者(20歳未満)。*国内での使用経験がありません。
(2)壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば、円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛等)の人、あるいは原因のわからない脱毛症の人。*本剤は壮年性脱毛症でのみ有効です。
(3)脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている人。*壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。
(4)女性。*女性の方は「リアップレディ」をご使用ください。
2.次の部位には使用しないでください。
(1)本剤は頭皮にのみ使用し、内服しないでください。
血圧が下がる等のおそれがあります。
(2)きず、湿疹あるいは炎症(発赤)等がある頭皮。
きず等を悪化させることがあります。
3.本剤を使用する場合は、他の育毛剤及び外用剤(軟膏、液剤等)の頭皮への使用は、さけてください。
また、これらを使用する場合は本剤の使用を中止してください。
これらの薬剤は本剤の吸収に影響を及ぼす可能性があります

●相談すること
1.次の人は使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)家族、兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人。*壮年性脱毛症の発症には遺伝的要因が大きいと考えられます。
(2)今までに薬や化粧品によるアレルギー症状(例えば、発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人。
(3)高齢者(65歳以上)。*一般に高齢者では好ましくない症状が発現しやすくなります。
(4)高血圧の人、低血圧の人。*本剤は血圧に影響を及ぼす可能性が考えられます。
(5)心臓又は腎臓に障害のある人。*本剤は心臓や腎臓に影響を及ぼす可能性が考えられます。
(6)次の診断を受けている人。
甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症,甲状腺機能亢進症)。*甲状腺疾患による脱毛の可能性があります。
(7)むくみのある人。*むくみを増強させる可能性が考えられます。


◆薄毛の悩み [育毛]

薄毛の悩み 育毛に半年100万 効果なし  「わらをもつかむ思いだったのですが……」 

 東京都内の50歳代の会社員男性Aさんは、育毛サロンに通った半年間を振り返り、悔しがる。

 髪の毛の薄さが気になり始めたのは、25歳ごろ。予防のために市販の育毛剤を塗ったり、髪に良いとされるリンスを試したりした。しかし、脱毛は確実に進行し、50歳の時には前頭部の肌が透け、つむじの辺りにはほとんど毛がなかった。

 妻や子は「気にならない」と言うけれど、心のどこかに常に劣等感があり、他人の視線が気になってしまう。
髪を増やせるものなら増やしたいと思っていた2007年春、広告で知った育毛サロンで数千円の施術体験を受けた。

 施術室では、若い女性が、頭皮の環境を整えるというシャンプーで頭を洗い、優しくマッサージしてくれた。栄養剤も擦り込まれた。

 半年で約100万円のコースをクレジットで契約。それから毎日、購入したシャンプー、リンス、栄養剤を使いながら、月に2、3回のペースで施術に通い続けた。

 しかし、半年が過ぎても効果はまったく実感できない。すると今度は1年や2年のコースを勧められた。費用は200万~300万円。受験生の子を抱える身には、とても支払えない。

 
 後日、断りの電話を入れると、「もっと続けた方がいい」と女性スタッフ。一瞬、「たしかに半年ではまだ早すぎるのかも」とも考えたが、やはり断ると、「あ、そうですか」と急に態度が冷たくなった。

 国民生活センターによると、09年4月から10年10月までに全国から寄せられた「育毛・増毛・発毛サービス」の相談は377件。

 「『100%生える』と言われ、300万円を支払ったが、3年たってもまったく生えない。返金してほしい」「効果がないので解約したが、解約料を請求された。納得いかない」。そんな相談が少なくない。

 こうした現状を受け、日本皮膚科学会は今年4月、男性型脱毛症の初の診療指針をまとめた。治療薬や植毛といった対処法の効果を5段階で評価した内容だ。

 指針策定の委員長で東京医大皮膚科教授の坪井良治さんは「無効な治療や施術を漫然と受け続ける患者さんのためにも、科学的根拠のある治療法は何かを明らかにしたかった」と語る。

 薄毛は、痛みもなく、まして生命にかかわりもしない。しかしある調査では、日本の成人男性800万人が薄毛を気にしている。脱毛症治療の今を報告する。

☆男性型脱毛症の診療指針(日本皮膚科学会)より、以下一部抜粋

評価              治療
A 強く勧められる     ミノキシジル(リアップ)
                フィナステリド(プロテシア、男性の場合)

B 勧められる       自毛植毛

・・・・・・
C2 用いない方がよい
 (根拠がないので勧められない) セファランチン(薬用クロウ)

D 行わないよう勧められる      人工毛植毛、フィナステリド(女性の場合)

(読売・医療大全記事より)

◇私も過去にいくつか費用の高いものを試してみたことがありますが、あまり効果がなかったので中止した経験があります。

         
タグ:薄毛 脱毛症
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog