So-net無料ブログ作成
検索選択
ジェネリック ブログトップ

◆海外製の後発薬! [ジェネリック]

 海外製の後発薬、日本に・・。 

 外資系の後発医薬品メーカーが低コストの海外製後発薬を日本に投入する。

世界最大手のテバ・ファーマスーティカル・インダストリーズ(イスラエル)は年内にも、米国で生産した抗がん剤を輸入販売する。

インド製薬大手のザイダスグループもインドで生産した高血圧症治療薬を輸入するという。

各社は利用者の安心感を得るため日本で製造してきたが、後発薬(Generic drug)の認知度が高まってきたため、海外製に切り替えると。

 海外製は国産より生産コストが2~3割安とみられ、販売競争が激化する。  テバとザイダスはこのほど、厚生労働省から海外製後発薬の販売承認を取得した。  薬価=薬の公定価格=が決まり次第、輸入販売を始める。

                            (日経新聞より)

◎後発医薬品(こうはついやくひん=Generic drug)とは:
成分そのものやその製造方法を対象とする特許権が消滅した先発医薬品について、特許権者ではなかった医薬品製造メーカーがその特許の内容を利用して製造した、同じ主成分を含んだ医薬品をいう。

商品名でなく有効成分名を指す一般名(generic name)で処方されることが多い欧米にならって、「ジェネリック医薬品」とよばれるようになった。

・後発医薬品は先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売することが国から承認されています。患者の負担を軽減し、医療保険財政の改善に資するものと考えられますが、まだまだ日本では欧米諸国と比べて普及が進んでいないようです。

◇日本ジェネリック医薬品学会:
http://www.ge-academy.org/
・治療上の評価が確立し、特許も切れた医薬品をより安く、より良く提供することがジェネリック医薬品の役割です。西欧先進国ではジェネリック医薬品は数量シェア4~5割を占めるのに対し、日本では1割程度に過ぎません。・・

◇私も2年ほど前から、ジェネリック医薬品を活用させていただいております。みなさんは?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ジェネリック ブログトップ