So-net無料ブログ作成
操縦士 ブログトップ

◆国内初の女性機長誕生! [操縦士]

 経営再建中の日本航空子会社で、国内線を中心に運航しているジャルエクスプレスは、
副操縦士の藤明里(あり)さん(42)に機長の辞令を交付した!

 藤さんは働きながら操縦士としての訓練を受けて資格を取得し、平成11年に同社に入社。
12年4月から副操縦士として活躍し、機長になるための社内規定である3千時間以上の搭乗をクリアした。
数年前から機長への挑戦を続け、今月2日に認定審査に合格した。


「JALエクスプレス」の藤明里さん(42)が日本初の女性機長となり、12日朝、大阪・伊丹空港から仙台に向かう定期路線で念願のデビューを果たした。12日は副操縦士も女性が担当し、搭乗するスタッフがすべて女性という、国内初のフライトとなった。

 藤さんは航空大学校への進学を希望したが、身長163センチの規定に対し、当時、約8センチ足りなかったため、進学を断念し、アメリカで免許を取得した。その後、副操縦士として経験を積み、今月、機長審査に合格。 20年越しの夢をかなえ、大空へ飛び立った。

◆制服姿の藤明里さん◆辞令を手に藤明里さん


◇私の実兄も、大分前にリタイアしましたが、国際線のキャプテンをやっていましたので、藤さんの制服姿を見て、サンフランシスコのホテル前で当時のアメリカ人キャプテンと制服姿で現れた実兄を思いだし頼もしく思いました。そのときのことは、下記『オアフ島からシスコへ』で作品化しています。

◆【作家の街・桜色の部屋】『オアフ島からシスコへ』

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆インターネット関連◆自由市場

タグ:女性機長
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
操縦士 ブログトップ