So-net無料ブログ作成

◆参院選 投票、12日未明までに大勢判明! [選挙]

参院選 投票、12日未明までに大勢判明!

 政権交代後初の全国規模の国政選となった第22回参院選は11日、全国一斉に投票が行われ、即日開票される。

 17日間の選挙戦では、菅首相が言及した消費税率引き上げの問題が政策上の争点となり活発な論戦が展開された。最大の焦点である民主、国民新の与党が参院の過半数を維持できるかどうかの大勢は12日未明までに判明する見通しだ。

 11日の投票は、すでに離島など繰り上げ投票が行われた一部を除き、全国5万230か所の投票所で行われる。
 投票時間は原則、午前7時から午後8時まで。

今回の参院選は、選挙区選(改選定数73)に251人、比例選(同48)に186人の合計437人が立候補した。

 
 菅首相(民主党代表)は千葉県のJR新浦安駅前で遊説を締めくくった。
 消費税は「次の衆院選まで上げることはない」と改めて強調。
 そのうえで、「財政破綻(はたん)を起こさないため(各党に)一緒に議論しようと申しあげた。
 責任ある政党なら議論するのは当たり前だと思う」と。

 国民新党の亀井代表は、東京・池袋で「連立にいる限り(消費税増税は)やらせない」と支持を求めた。

 野党各党も消費税を巡る問題を訴えの中心に据えた。

 自民党の谷垣総裁は、埼玉県越谷市で「首相は日本の財政を再建させるための設計図ができていない。参院の多数を与党に許してはならない」と述べた。

 公明党の山口代表は東京と埼玉を巡り、「民主党政権に日本の明日を任せるわけにはいかない」と訴えた。

 共産党の志位委員長は、東京・新宿で「消費税増税は大企業減税の財源となる」とした。

 一方、社民党の福島党首は沖縄を終日遊説し、那覇市内で「米軍基地縮小、廃止で頑張る」などと訴えた。
 
(読売新聞参照)

◆インターネット関連◆自由市場

タグ:参院選
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

◆選挙近づく! [選挙]

読売新聞社が2~4日に実施した参院選の第4回継続全国世論調査(電話方式)によると、菅内閣の支持率は45%で、第3回調査(6月25~27日実施)の50%を5ポイント下回った。

 不支持率は39%(前回37%)だった。

 参院比例選の投票先で、民主党に投票すると答えた人は28%(同31%)に後退し、自民党は16%(同15%)となった。民主への投票は初めて30%を切り、自民との差は前回の16ポイントが12ポイントに縮まった。

 継続調査は今回が最終回で、選挙区選の投票先は民主32%(同33%)、自民19%(同16%)だった。比例選と同じく、これまで民主への投票は自民のほぼ倍で、前回は17ポイント差だったが、今回は13ポイント差に迫られた。

 参院選後の勢力については、民主が過半数の議席を獲得する方がよいと思う人は38%(同42%)に減り、「そうは思わない」は48%(同47%)となった。

 参院選の争点となっている消費税率引き上げについては、財政再建や社会保障制度を維持するために「必要だ」と思う人が65%(同64%)に上った。ただ、菅首相が十分に説明しているとは思わない人は89%(同88%)に達した。政党支持率は民主34%(同37%)に自民18%(同17%)などが続き、無党派は33%(同31%)だった。

◇さて、皆さんはこの国がどう変わってほしいと思ってらっしゃるでしょうか! 私は、お金がなくても最低限の生活ができること。そして希望の持てる人生です。自分次第でどうにかなるのであればいいのですが、今の日本では、自分の努力だけでは変えられないことが多いと思います。仕事がない。老後が不安。事件、詐欺が多い・・困ることがいっぱいの日本です。

(読売新聞を読んで)

タグ:選挙
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog