So-net無料ブログ作成
銀行債券 ブログトップ

◆みずほコーポ、中国で外資初の債券主幹事 [銀行債券]

みずほコーポレート銀行は中国国家開発銀行が7月中に発行する4億ドル(約350億円)のドル建て債券の引受主幹事になる。

中国では銀行が発行する債券の引受業務や売買ができるのは銀行だけで、外資系銀行が主幹事になるのは初めて。先鞭をつけることで中国資本市場の開拓を進める狙い。

中国側は資本市場を段階的に外資に開放し、国際金融センターの構築を目指す。

 国家開発銀が発行する債券の条件は明らかになっていないが、3年債とみられる。 みずほコーポは発行総額4億ドルの引受主幹事になるとともに、3分の1を自ら引き受ける。

 みずほコーポと国家開発銀は2009年12月に業務協力協定を結び、今後、引受業務などで提携関係を深める。

 大型プロジェクトや国有企業に融資する国家開発銀の昨年の債券発行額は6700億元(約8兆7000億円)に上るという。
   
(日経より)


◆インターネット関連


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
銀行債券 ブログトップ