So-net無料ブログ作成
検索選択

◆「ヌード、観葉植物と胸像」ピカソ絵画に100億円! [絵画]

◆ピカソ絵画、100億円で落札…美術品史上最高!

ピカソ絵画に101億円=史上最高額で落札-米


 これまでの最高額は、2月にロンドンで競売にかけられたスイスの彫刻家アルベルト・ジャコメッティの作品「歩く男」の約1億430万ドルだったが。


巨匠パブロ・ピカソが1932年、愛人マリーテレーズ・ワルテルを描いた絵画「ヌード、観葉植物と胸像」が4日、ニューヨークの競売商クリスティーズでオークションに掛けられ、
芸術作品としては史上最高額となる約1億650万ドル(約101億円)で落札されたという。
 
 予想落札価格は7000万~9000万ドルだった。
 米メディアによると、これまでの最高額は2月にロンドンの競売商サザビーズで落札された彫刻家アルベルト・ジャコメッティの作品「歩く男」の約1億430万ドルだった。


 競売大手クリスティーズは4日、ニューヨークのオークションで、
スペインの画家パブロ・ピカソ(1881~1973)の油絵「ヌード、観葉植物と胸像」が、
1億648万2500ドル(約100億円、手数料込み)で落札されたと発表した。
同社によると、美術品としては過去最高額。



 絵画は昨年11月に死去したロサンゼルスの実業家夫人のコレクションの一部だという。
 第2次大戦後は一度しか展示されたことがなく、関係者の間では
幻の名作として知られていた。



 2月には、スイスの彫刻家ジャコメッティの作品「歩く男」がロンドンで史上最高額となる、約1億433万ドルで落札されたばかりで、わずか3カ月での記録更新。
 クリスティーズは落札者を明らかにしていないが、電話での入札という。
同社によると、競売には8人が参加し、
8800万ドルから2人の争いに。最終的に9500万ドルでハンマーが打ち下ろされた。



「ヌード、観葉植物と胸像」は縦162センチ、横130センチの油絵。
1932年3月8日に当時の恋人だったマリテレーズをモデルに1日で描き上げられ、官能的な描写が特徴とされる。



パブロ・ピカソの油絵「ヌード、観葉植物と胸像」


◆絵画や彫刻など、芸術作品の価格は分からないことが多いですね。評価額は人が決めるものですが、例えば亡くなったマイケル・ジャクソンの所持品ということになれば、オークションでは当然高値が付きますよね。愛好家やファンなら可能な限りだして自らの傍らに置きたい。そう願う心理が働く。人間の心の部分。そこに何が働くのかと考えると、非常に興味深いものがあります。



◇◇◇◇◇
◆日記帳
◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇
◆のあ いちいHP
◆海外・国内旅行
◇◇◇◇◇◇◇◇

◆下記サイト◆のあ いちい作品;
・《オアフ島からシスコへ》は、
「作家の街・桜色の部屋」へ発表しました!

☆作家の街:桜色の部屋

∽∽∽∽∽∽∽∽∽


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート