So-net無料ブログ作成
検索選択
ネット通販 ブログトップ

◆ヤフー、ネット通販で中国最大手と連携! [ネット通販]

☆ヤフー、ネット通販で中国最大手と連携

 アジア内需を取り込む動きがインターネットの世界にも広がっている!
 ―日経新聞が報じた― 

 インターネット通信販売で日中の大手が連携することに!

国内2位のヤフーは夏までに中国最大手の淘宝網(タオバオ)とネット通販サイトを相互接続。
中国から日本の商品、日本から中国の商品を購入できるようにする。

国内首位の楽天は中国・検索大手の百度(バイドゥ)と組み、今年後半から中国でネット通販を開始する。
急成長中の中国のネット通販市場は2009年に3兆円を超えた。

日本勢は中国の旺盛な消費を取り込み、商圏を拡大する。

 日本のネット通販市場は09年度に6兆5744億円に拡大し、百貨店の売上高と肩を並べた。
中国市場は約3兆5000億円だが、前年の2倍と急成長を続けている。
日中の連携で巨大な消費市場が生まれる。

・日本の商品を中国に、中国の商品を日本の消費者に届ける狙い。
ネットで簡単に買えるようになれば、中国からの旅行者が東京・秋葉原で電気製品を購入することが減るかもしれませんね!
そこで、ニセモノの流通をどう防ぐか、配送網をどう整備するかの課題が浮上します!

※インターネット通信販売:
なかでもネット通販の伸びが高く、食材や日用品を即日宅配する「ネットスーパー」への参入も相次いでいるとのこと。日本経済新聞社の推計では2008年度の通販市場規模は2000年度比3倍強の推定8兆円超で、コンビニエンスストアや百貨店の規模を抜いたもよう。


◆中国、国産サイトの例(中国語)
・検索 ⇒ 百度 (Baidu):市場占有率は5割を超えるという。          
・オークション⇒ 淘宝網(タオバオ):会員数は1億4500万と急拡大を遂げた。
・動画 ⇒    土豆網:ユーチューブの代替版。
・ミニブログ⇒  新浪微博
・アリババ⇒電子商取引では「アリババ」が世界240か国・地域に1000万以上の会員を抱えるという。


◇◇◇◇◇◇◇◇
◆のあ いちいHP
◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆ブログで糖尿病を書く
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ネット通販 ブログトップ