So-net無料ブログ作成
検索選択
動物園 ブログトップ

◆フランソワルトンの赤ちゃんが誕生!たんたん! [動物園]

よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区上白根町)で、サルの一種、フランソワルトンの赤ちゃんが誕生!
☆誕生は11月11日。性別は雄で、体長は約30センチ。

たんたん」と名付けられ、元気に成長しているという。
―公開にあわせて、愛称を募集し、「たんたん」に!
父親の愛称はポンポンで母親はチャイ。
赤ちゃんの愛称候補は、(1)ぶんぶん(2)どんどん(3)たんたん-の三つだった―


・フランソワルトン(オナガザル科)の赤ちゃん(雄)は、28日から公開される!


フランソワルトンは、東南アジアや中国に生息しており、体毛は黒色だが、生後2カ月ごろまではオレンジ色をしているんですね!

フランソワルトンは、生後2カ月までは鮮やかなオレンジ色をしているのが特徴だが、3カ月を過ぎると茶色くなり、5カ月で黒色になるという。


 母親だけでなく、父親やきょうだいも子守りをするのが特徴といい、ズーラシア担当者は「家族みんなで遊ぶところなど、仲むつまじい姿を見てほしい」と話している。

 当面は原則として毎日公開するが、体調や天候などで見合わせるケースもあると。

◇問合せ:ズーラシア電話045(959)1000

◆母親にしがみつく「たんたん」



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆美肌 ダイエット 化粧
◆高血糖には
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆文芸(のあいちいHP)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

◆国内最高齢 アヤメちゃん(アシカ)死亡! [動物園]

名古屋市千種区の東山動植物園は、17日、同園で飼育していたカリフォルニアアシカとして国内最高齢の、

「アヤメ」(雌)が死んだと発表。国内で飼育されているアシカの大半がカリフォルニアアシカだという。
 
同園によると、アヤメ(体長176センチ、体重88キロ)は、1979年6月5日に同園で誕生し、30歳。

16日夕、ふだんと変わらず餌のホッケを20~30匹完食したが17日朝、8時ごろ出勤した飼育員が死んでいるのを発見。

解剖の結果、夜間吐き戻した際に誤って気管に詰まらせた可能性が高く、死因は窒息死ではないか、と。

アヤメは雌で年齢は30歳だが、人間に換算すると90歳ぐらいになるとか。

同園は「アヤメはお年寄りから人気があった。突然の死で残念だ」などとコメント。
 
カルフォルニアアシカの国内最高齢は、アヤメより誕生日が5日遅い、下田海中水族館(静岡県下田市)の30歳の雄「ジャッキー」となったそうです。 


◆ポーズをとるアヤメちゃん

◆ポーズをとる八景島アシカ



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆美肌 ダイエット 化粧
◆高血糖には
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆文芸(のあいちいHP)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
動物園 ブログトップ