So-net無料ブログ作成
心の治療法 ブログトップ

◆アルコール依存症克服! [心の治療法]

【もうお酒はやめて!アルコール依存症断酒への道】


大丈夫です!あきらめないで!断酒はできます!!

依存症に関わる医療従事者、援助者に指導、

年間100回以上の講演をし、年間300人以上の

家族を援助し続けるアルコール依存症の第一人者が

アルコール依存症から回復する方法を全てお伝えいたします。

詳しくはこちらアルコール依存症克服!水澤都加佐のアルコール依存症援助プログラム



●アルコール依存症者をどうやって援助していくのか
 治療を始めさせて断酒に向かわせる方法が学べる。

●ご自身で診断できる依存性の診断基準から
 お酒をやめた後にでてくる問題まで全てを解説

●実際の断酒事例、再飲酒防止テクニック、
 相談機関の活用法を解説。

●ご家族自身がアルコール依存症者からうけている
 影響の抜け出し方を指導

●正しいアルコール依存症の知識

●ぜったい間違ってはいけない
 治療を進めるタイミングと注意点と具体的方法


※詳しくはこちらアルコール依存症克服!水澤都加佐のアルコール依存症援助プログラム


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆心の傷 一つの治療法 [心の治療法]

女性は幼いころから母親に虐待を受けた。
ランドセルの置き方が悪い、などと些細な理由でたたかれ、
「死ね」「あんたがいなきゃ離婚できた」
と、どなられた。

高校に入ると、原因不明の腹痛に襲われ、心療内科を受診した。
「私は生きていてもいいのだろうか」
と一人で悩み苦しんだという。

カウンセリングを受けるうちに、臨床心理士になりたいという思いが芽生え、大学へ進んだ。
一人暮らしを始め、恋人ができたが、
「食べないと不安で一人じゃいられない。でも、細くないと好きでいてもらえない」
大量のパンや菓子を食べては、トイレで喉に指を突っ込んで吐いた。

依存症を専門とする精神科医・斎藤学さんのクリニックで紹介されたのが自助グループだったという。
斎藤学さんは、「治療者に一方的に頼るのではなく、当事者同士が共感し、援助する経験の中で、自らの回復力に気づくことが必要」と、約20の自助グループで作る、
NPO法人「JUST」を設けている。
JUST(日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオン=心の傷を負っても生き延びてきた人たちの連合体の意)

最初は、「食べたり吐いたりすることが苦しい」という話しかできなかった女性。同じ悩みを持つ同士で思いを打ち明け合い、自分の感情まで客観的に話すことのできる回復途上の「先輩」の話に、「私も良くなることができる」と勇気をもらった。後から加わった仲間に体験を話すことで、無力感でいっぱいだった自分に、与える力があることを実感できた。仲間にも自分自身にも、「生きていていいんだよ」といえるようになった、と。

現在は、JUST事務局の傍ら、臨床心理士としても働いているという。
       (讀賣・医療ルネサンス)を読んで

私も、その昔カウンセリングの学習していたことがあるため、これを読んでいて、感じるところが多くあります。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆美肌 ダイエット 化粧
◆高血糖には
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆文芸(のあいちいHP)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
心の治療法 ブログトップ