So-net無料ブログ作成
鉄道ニュース ブログトップ

◆蒸気機関車復元! C61形 [鉄道ニュース]

JR東日本は、1973年に廃車になった蒸気機関車「C61形」を復元!

JR東日本は、2011年春以降をメドに群馬県伊勢崎市の華蔵寺(けぞうじ)公園遊園地に展示されている「C61形蒸気機関車」1両をを復元して営業運転を始めると発表した!

同社の蒸気機関車の復元は3両目。現在、営業運転しているD51形やC57形は座席が毎回ほぼ満席になるなど好評だという。

復元されるのは、74年1月から同県伊勢崎市の「華蔵寺公園遊園地」に無料で貸与され展示されている車両。
C61形は47~49年にかけ、D51形のボイラーを利用するなどして計33両が製造されただけで、今回の車両も含め計3両しか現存していないという。
東北本線や常磐線を中心に74年まで運行。現存車両は京都市と鹿児島県霧島市にあるものを含めて3両。

―今回、より多くのお客さまにSL の旅を体験していただくとともに、鉄道の産業遺産である蒸気機関車を後世に伝えることを目的として、新たにC61形蒸気機関車を復元する、とのこと。

JR東によると、C61は「デゴイチ」の愛称で知られたD51形の部品を再利用し、
「貴婦人」と呼ばれたC57形の台車をベースに製造された大型旅客用機関車。
東北初の特急「はつかり」を牽引(けんいん)した名機関車として知られ、営業運転では74年の日豊線(宮崎県など)を最後に姿を消した。

◆写真画像
◆いにしえの写真


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

▲模型:D51形蒸気機関車▲



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
鉄道ニュース ブログトップ