So-net無料ブログ作成
検索選択
ネット文学 ブログトップ

◆ネット文学花盛り 中国! [ネット文学]

インターネット人口が3億人以上と世界最大となった中国。
ネット配信による文学作品市場が急成長しているという。

「美女作家」と呼ばれる女性作家が書き手の主役。ネット人口の中心を占める若い世代に人気の恋愛小説。

ネット文学ということから業界も文学賞主催や美女作家の顔写真付きの切手作製など積極PRを展開中とのこと。

最大手「盛大文学」傘下にあり、恋愛小説を得意とするサイトは、北京市中心部の高層ビルにオフィスを構えるネット文学配信大手「紅袖添香」。
卒建偉・編集長(28)は「我々の契約作家は3000人。その9割が女性です」と。
1日当たりのアクセス数は実に3100万件に上り、固定の読者は150万人。
大半が14歳~35歳の女性だという。

中国紙によると、ネット文学市場は数年前から急成長して小説の読者は毎日2万人ずつ増えている、と。
「盛大文学」傘下の3サイト全体のアクセス数は、毎日4億件に迫る勢いで、
昨年は一番の売れっ子作家の収入が220万元(約2860万円)となった。

 「紅袖添香」主催の今年の恋愛小説文学賞で最優秀賞を受賞した涅槃灰さんは人気美女作家の一人。1980年代生まれで上海在住の富裕層。スポーツカーに乗る優雅な生活をする一方で、小説を執筆する新世代のネット作家だ。わずか2年で10作品を手がけたという。

 「紅袖添香」は今回、第1弾として、涅槃灰さん以外の女性作家12人の顔写真付き切手を作製したという。

 既存の書籍による文学作品が低迷するなか、「ネット文学は無視できない存在になりつつある」(中国筋)が、新興市場だけに、これまで、ポルノなどの作品も少なくなかったという。 共産党政権もポルノや反体制的な作品の出現を防ぐため指導に乗り出し、今年は、党指導下にある中国作家協会がネット作家向けの研修講座を開講。影響力を持ち始めたネット作家を体制内に取り込む狙いとみられる。

「資本社会主義」などという言葉も使われる昨今。世界は、急速に変わっているのだろうか?




∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
アフィリエイト無料DVD「アフィリエイト講座」の
申し込みはこちらから


◆アフィリエイト講座 無料DVD


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆文芸(のあいちいHP)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆各種資格取得案内






タグ:ネット文学
ネット文学 ブログトップ