So-net無料ブログ作成
検索選択
健康維持 ブログトップ

◆インターバル速歩 ウォーキング法 [健康維持]

健康に良いウォーキング法

「老化は足から」と言われる。ウォーキングに取り組む中高年も多いが、ただ長く歩けばよいというものではないらしい。
ヨミドクターより

信州大教授(スポーツ医科学)の能勢博さんは、
健康によいとされる「1日1万歩」を5か月間続ける人と、特別な運動をしない人の健康状態や体力を比較調査したという。

両グループの健康状態に明らかな差は認められなかった、と。

「1万歩を稼ぐには1時間半以上かかる。長続きしない人も多い」と。

そこで、能勢さんは1日30分で効果がある、
「インターバル速歩」を考案。

ややきついと感じる速歩きと、楽なゆっくり歩きを3分間ずつ1日5セット、週4日以上を目安に行うのだという。

一度に5セットできない場合は、朝昼晩などに分ける。

ややきつい運動には、体力をつける効果があり、インターバル速歩を5か月間続けると、
筋力と持久力が平均10%向上した。

高血圧や高血糖、肥満などは平均10%改善するという。

能勢博さんは、
「インターバル速歩は、関節痛やうつ症状の改善にも効果がある。医療費の抑制にもつながる。ぜひ習慣づけてほしい」と。

能勢博  信州大教授(スポーツ医科学)
京都府立医科大学 卒 医学博士
1985-1988 , 米国Yale大学医学部John B. Pierce研究所博士研究員(留学歴)
大学院医学系研究科・加齢適応医科学系専攻・スポーツ医科学分野 教授
京都府立医科大学第一生理学教室勤務 教授
医学部付属加齢適応研究センター・スポーツ医学分野 教授
1992 受賞学術賞, 青蓮賞(京都府立医科大学学友会研究奨励賞)
・研究職歴以外の職歴
2004- , NPO法人熟年体育大学リサーチセンター・理事長

病気と病医院



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆ドライマウスの悩み [健康維持]

ドライマウス

私もドライマウスかな? と思うことがあります。

「口やのどが渇く」「味がおかしい」「口臭が気になる」



この中では、味は普通に感じられているようですが。



喉や口内がすっきりしないというか、

喉が特に弱いようです。



それで、病院の医師にも言われ、

寝ている時もマスクをするようにしています。



勝手に外れていますが。



特に乾燥している日は喉の違和感が強いですね。



うがいをしたり、歯を磨いたり。



歯周病とか歯槽膿漏に罹っている人はとても多いんですね。

放置していると歯が抜けてしまいますので、少し高い歯磨きをネット上で注文して利用しています。



歯みがきは、若いときはいい加減だったので、歯を痛めてしまったのですね。

数年前、歯科でブラッシングの指導も受けました。最低でも、一日3回は実行しています。





ドライマウス自体は病気ではないようですが、

唾液が出にくい、口が乾いている、

と自覚する症状のことをドライマウスと言うそうです。



「ドライマウス」の人口は800万人と推定されるとか。



男性よりも女性に多く現れやすい症状ということですが。



ドライマウスの人口が増加している背景には、

ストレスや不規則な食生活、薬物の副作用、糖尿病、腎臓疾患、老化など。

さまざまな原因により、唾液が減ってしまうんですね。



唾液減少の3大原因:

「加齢」「常用薬剤の副作用」「噛む力の低下」

ということです。



唾液というのは、はとても重要な働きをしているんですね。



食べる、飲む、話すといった口の働きを助けたり、

口の中から入ってくる細菌から身を守ったり、

むし歯や歯周病を防ぐ働きがあるとのこと。



健康維持のために、ドライマウスの原因を見つけることが大切なんですね。

歯科・口腔外科 甲羅・一人おせち


タグ:歯科・口腔
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆豆乳イソフラボンの摂りすぎで両胸が巨大になったひと! [健康維持]

大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の考え方では、
1日当たりの大豆イソフラボンの摂取目安量の上限値を70~75mgとし、
そのうち、サプリメントや特定保健食品などで摂取する量は1日当たり30mgまでが望ましいとしていますね。

摂取量に上限値が設定された背景には、サプリメントなどにより大豆イソフラボンのみを過剰に摂取した場合、
女性ホルモンのバランスが崩れる可能性があり、月経周期の遅れや子宮内膜増殖症などのリスクが高まることも報告されていることがあるんですね。

また、
閉経前の日本人女性に、日常の食生活(大豆イソフラボン29.5mg/日)に加えて豆乳を1日当たり約400mL(同75.7mg)飲んでもらったところ、エストロゲンの一種「エストラジオール」の血清中の濃度が約33.3%低下し、月経周期が11.7%延長したという報告があるそうです。

一方、
動物を使った実験では、卵巣や精巣といった生殖器官に対して有害作用が報告されているとのこと。
それで、食品安全委員会では、妊婦や乳幼児、小児などが、特定保健用食品として普段の食事に追加して大豆イソフラボンを摂取することを推奨しいませんね。

閉経後の女性を対象に大豆イソフラボンの錠剤(150mg/日)を5年間服用してもらった長期試験では、
摂取群とプラセボ群を比較したところ、30カ月では特に差は見られませんでしたが、
60カ月で摂取群に子宮内膜増殖症の発症が有意に高くなるという報告があったそうです。

今回、大豆イソフラボンにふれたのは、
中国で、40代男性が豆乳をガブ飲みし続けた結果、胸が大きく成長して、 Dカップでもハミ出す大きさになってしまったというニュースを読んだからです。

男性の診察写真も載っていたが、ほんとうですね。

中国浙江省在住の男性・劉さんは、健康オタクから、水やお酒の代わりに豆乳を毎日ガブ飲みし続けたとのこと。
その結果、Dカップブラでもハミ出す大きさになり、奥さんよりも大きくなってしまったのですね。

確かに写真を見ても両胸の乳の部分が大きく膨らんで垂れ下がっていました。
当初、劉さんは、胸の膨らみは 中年太り によるもの」と信じていたそうですが、病院で診てもらったところ、
「イソフラボンの摂りすぎによる乳房の発育」であることがわかったのだそうです。

「女性の体は元々、女性ホルモンを多く分泌しています。そこにイソフラボンを摂りすぎると、軽くて乳房の腫れや痛み、重いとしこりの原因にもなる」 「近年、乳がんの発症率が高まっていますが、患者を検査すると、体内の女性ホルモンが過多となっており、がん発症と密接な関係があると考えられます。女性ホルモンの過剰摂取は女性の健康に良いとは言えないということです」と、鄭州人民医院・乳腺外科主治医の李新氏。

日本でもイソフラボンの過剰摂取には警鐘が鳴らされていて、冒頭でふれましたように、食品安全委員会からも、
「1日の上限摂取量は70~75mg、食事にプラスして特定保健用食品から摂取する量は30mg」
という決定を発表しているんですね。

ところで、
豆乳の飲みすぎで胸が大きくなってしまった劉さんは、乳腺と脂肪組織の切除手術を行った結果、もとの平らな胸を取り戻したとのことです。

医療機関と医師




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆便がたまると悪玉菌ぞくぞくーむくみ腸ー [健康維持]

便がたまると悪玉菌ぞくぞく

順天堂大医学部教授の小林弘幸さんはヨミドクターで便秘の分かり易い解説をしてくれていた。

日本初の「便秘外来」を開設して19年の順天堂大医学部教授・小林弘幸さんは次のように指摘する。

胃で消化された食物は、おかゆのような状態で腸に届き、約6メートルの小腸と、約1・5メートルの大腸に行き、
うごめくような収縮運動(ぜん動)をしながら、消化と水分の吸収が行われる。

ぜん動が不活発だと、便がうまく排出できない。

便がたまる大腸の壁がむくむ「むくみ腸」のため便秘の人は、腸のぜん動が非常に弱い。

便秘となる最初の原因は、ぜん動のほかにいくつかある。

排便をなんらかの理由で我慢し続け、習慣になってしまうケースと、
もう一つは、環境が変わったりしたストレスによる体調の変化。

糖尿病やうつ病など病気により便通異常が起きることもあるという。

「腸内に便が長くとどまることにより便が腐ると、腸内環境はさらに悪化していく」と小林さん。

腸内には約1000種類、100兆個もの細菌がいて、健康に良い働きをする善玉菌と、悪影響を及ぼす悪玉菌、優勢な方に味方する日和見菌に分けられるそうだ。

善玉菌が多くなると、腸内環境が改善されて便通が良くなるが、便秘の人はもともと悪玉菌が優位だという。

そこに強い刺激物の便がたまって、さらに悪玉菌が増える。

また、便が腸にとどまっていれば、便の水分はさらに吸収されていくので、ますます硬くなり、
排出されにくくなる。

こうした「腸の悪玉スパイラル」で腸内環境が悪化し、便秘がますますひどくなるという。

医療機関と医師


タグ:便秘予防
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆認知症の早期発見と予防 [健康維持]

認知症患者数は、
2012年時点で推計462万人。(厚生労働省の調査)

2010年時点では認知症患者の数を約200万人(厚生労働省)と発表していた。

2010年から2012年までの2年間で一気に倍増。

浦上克哉・鳥取大医学部教授は、
これは、2010年の調査では、軽い認知症の患者が見逃されていたことが理由ではないか、と。

私に言わせれば、認知症は本来、物忘れのために日常生活や社会生活ができなくなっていく状態で、穏やかに緩やかに経過していく病気だということです。ですから、早い段階で、きちんとした治療や対応をしていけば、そんなに怖い状態になるわけではないのです。ところが、早期の治療や適切な対応ができていなかったために、不必要な悪化を招いているという現実もあるということを知っていただきたいと思います。(ヨミドクターより)


早期発見を難しくしている要因が数多くあるが、その最も大きな理由が、認知症のことを単なる老化現象だとか、加齢のせいだと思っておられる方が多いということ。老化現象だと思ってしまうと、病院で診てもらおうという気持ちにもならないわけですから、早期発見の大きな阻害因子となっているわけです。(浦上克哉・鳥取大医学部教授)


◆「内容を全部忘れる」なら要注意

それなら、早期発見をするにはどうしたらいいのか。徘徊のような、困った症状が出てからではなく、そういった症状が出る前の、物忘れだけの段階から、早く相談していただくということです。

◆物忘れには2種類ある。(浦上克哉・鳥取大医学部教授)

・単なる物忘れ・・正常な人が年を取っていくに従って増えていく物忘れ。
・病気による物忘れ・・認知症の物忘れ

単なる物忘れ:内容の一部を忘れる。

病気による物忘れ:内容を全部忘れる。

・浦上克哉教授は、次のような例をあげています。

例えば、認知症のおばあちゃんが隣の家に行って、
「ウチの嫁が鬼みたいな嫁で、朝飯も食わせてくれないんだ」と。

隣の家のお嫁さんが「おばあちゃん、そんなひどい目に遭っているの?」と同情して朝ごはんを食べさせてくれました。

実際には、お嫁さんは鬼ではなく、ちゃんと朝ごはんも食べさせてもらっているのに、食べたこと自体も忘れてしまっているので、おばあちゃんは朝ごはんを2回も食べることになった。


「顔はわかるが名前が思い出せない」「ヒントあれば思い出す」⇒単なる物忘れ

「お昼ご飯のおかずを言ってみてください」と質問され、
おかずのうちの1品ぐらいを忘れているのなら、「内容の一部を忘れる」という正常な方の物忘れ。

テレビに出てくる俳優の顔は覚えているけれど名前が出てこない。⇒正常な方の物忘れ

紙を切るためにハサミを探して隣の部屋に取りに来たけれども、他のことを考えながら来たので、何を取りに来たのかが思い出せない。元の部屋に戻って紙が見えた途端、ハサミを取りに隣の部屋に行ったことを思い出すなど、

⇒ヒントがあれば思い出すような物忘れも、正常な方の物忘れ

◆「メモしてもメモをなくす」「道具の使い方を忘れる」⇒認知症の物忘れ

今まで使っていた道具の使い方を忘れる。
電気製品のスイッチの入れ方や、使う手順を忘れてしまっていたりする場合⇒ このような物忘れが出たら、早めに相談してください。

☆浦上克哉・鳥取大医学部教授
認知症予防学。
1956年生まれ。鳥取大学医学部卒。同大学医学部脳神経内科などを経て、同大学大学院医学系研究科保健学専攻・病態解析学分野教授。
アルツハイマー型認知症および関連疾患を専門とし、診断マーカーの開発研究、外来での診察と治療、ケアなど総合的に認知症と取り組んでいる。

◇著書
新版 認知症よい対応・わるい対応 正しい理解と効果的な予防


など多数。

医療機関と医師と診療



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆ある日とつぜん花粉症が治ることがある! [健康維持]

ある日とつぜん花粉症が治ることがある、
という記事を読んだことがあります。

そう言っていたのは、
伊東エミナ医師

何もしないで、ではなく、
手料理を食べるようになって改善するケースもあるとのこと。

ごく稀に、
「特に対策をしていないのに、急に花粉症が治った」という声を聞くことも!

エミーナジョイクリニック銀座の伊東エミナ医師。

アレルギー治療を多く行っている伊東エミナ医師は、

「ある年に突然、花粉症が治ることはあり得ます。一番多いのは、腸内環境の変化によるケース。たとえば美容のために乳酸菌などを摂りはじめたところ、腸内環境が改善されて、花粉症が治ったという方はいらっしゃいます」

ということです。

私も何十年も花粉症で悩んでいますので、さっそく多めにヨーグルトをいただいております。


花粉症とは縁遠いように思える腸ですが、腸内環境が悪くなると、食物成分の消化が不十分となってしまい、体内の状態が悪化して、少しの花粉にも防衛反応が働き、くしゃみや鼻水などが出やすくなるとのことですね。


「花粉はあくまでアレルギー反応の引き金。根本は、体内の状態が悪化することで、花粉にも防衛反応を示すようになる」と伊東エミナ医師。

ストレスが減ると血流が良くなって、体の状態が改善され、花粉への防衛反応がなくなることがあるんですね。

また、背骨のゆがみが治ることで花粉症が改善されることもあると。
背骨のゆがみは血流を悪くさせ、全身の冷えを引き起こす。
冷えが強いと体はその状態を治そうとするため、風邪を引いた時と似た状態に。
そこへ花粉が飛んでくると、より防衛反応を示しやすくなるとのことです。

私など、みな当てはまります。

そのほかでは、
妊娠・出産を経て花粉症が治るということも、稀まれにあるとか。

「これは未解明なことも多いのですが、胎児は免疫学で見ると母体にとっての『異物』なんですね。その胎児を長期間にわたり体内で育てるため、母親の免疫力やホルモン状態が大きく変わることも多いんです。これにより異物へのキャパシティが広くなり、花粉症が出なくなるのかもしれません」と、伊東エミナ医師。


引っ越しで花粉症が治ることもあるのは、単純に花粉の少ない地域に移るケースだけでなく、前の住居のダニやホコリ、あるいは化学物質がなくなることで改善する場合もあるとか。複合的に作用して花粉症になっていたが、それらの原因がなくなることで防衛反応が起きにくくなるとか。

さまざまな原因が合わさって花粉症になるということですね。

マスクやメガネ、帽子などの防御策とともに、それらのことも念頭におくようにしたいと思いますね。

☆伊東 エミナ エミーナジョイクリニック銀座院長 Emina Itoh M.D.&Ph.D.
東京女子医科大学卒
米国ヴァージニア大学留学。ホルモンと老化に関する専門的研究
・資格など
医学博士
日本内科学会認定総合内科専門医
日本医師会認定 健康スポーツドクター
日本医師会認定産業医
日本心身医学学会会員
日本温泉気候物理医学会認定 温泉療法医
労災指定医
・2007年、日本内分泌学会優秀論文賞(メタボリックシンドロームに関して)受賞
・2010年 東京銀座に「エミーナジョイクリニック銀座」開設

エミーナジョイクリニック銀座


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆軽い肥満でも毎日走る脳科学者・茂木健一郎さん! [健康維持]

脳科学者の茂木健一郎さんは、今でもほぼ毎日走っている、とヨミドクターで読みました。

意外でしたね。
身長は171センチで、体重82キロ。

BMI
体重(kg)÷ 身長(m)の二乗=約28

軽い肥満だと。

ほぼ毎日走っているそうですが、フルマラソン挑戦も今まで3度しているとのこと。

そのせいか、体重の割には、血糖値や血圧、コレステロールなどの値は正常だそうです。
継続的に運動を続けていることの効用だと思っていると。

しかし、毎日走るってそう簡単ではないでしょうね。

そこで、
脳科学者である茂木健一郎さんの長続きするのには、どうしたら良いか、の考えを読んでみますと、


健康を保つには「よろこび」が重要

「やらなくてはいけない」という義務感だけでは、長続きしない。大切なのは、運動するとうれしい、というよろこびを持つこと。よろこびを感じる時、脳内物質のドーパミンが放出される。ドーパミンが出ると、その前にやっていた行動の回路が強化される。これが、「強化学習」のメカニズムである」と。

運動してよろこびを感じると、運動をするという回路が強化されることになるんだそうです。


ー普段デスクワークが多いので、走ることで気分転換ができる、走って感じる開放感。
吹き抜ける風。季節ごとに変わっていく風景。汗を流す爽快感。さまざまな要素が相まって、
ランニングは、私の脳の中で、確実にドーパミンを放出させてくれているようだ。ー

ということでした。

ー長続きさせるためには、何よりもよろこびを感じること。
健康を保つということは、よろこびを掘り下げていくということなのである。ー

ということだったのですね。

私は走るのは無理ですが、ウォーキングは、ほぼ毎日続けています。
台風や雨風強いの日はやりませんが。

そうですね、私も、途中でノラちゃんに会ったり、広い公園で開放的な気分を満喫出来たり、草木がほどよくあるその辺りの環境が好きなんですね。充分気分転換がはかれますから。

ほどよく汗をかくって必要ですね。

※BMIの計算式は世界共通だが、肥満の判定基準は国により異なるんですね。
世界保健機関では、25以上を「標準以上」 、30以上を「肥満」としていて、
日本肥満学会では、 BMI22の場合を標準体重としていて、25以上の場合を肥満、18.5未満である場合を低体重としている。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

熱中症、今年も多かったですね! [健康維持]

昨年もですが、今年の熱中症もひどいですね。



節電も影響はあるでしょうが、工夫が大切ですね。



昨年も9月だけで4,209人が搬送されているんですね。



厚生労働省は、こまめな水分・塩分の補給、外出時の帽子や日傘の使用などを呼びかけてきましたが。



◆症状:筋肉のこむらがえり、めまい、頭痛、吐き気、けいれん、意識障害など



★診療科:救急科、内科など



熱中症は、高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調整機能がうまく働かなかったりすることにより、体内に熱がたまって起こると言われていますね。



そうした呼びかけがあっても、今年の場合、暑かったこともあり、熱中症で搬送される人が多かったですね。



総務省消防庁は、

2013年9月3日、

8月26日~9月1日の一週間における熱中症搬送人数が1,977人であることを発表。



前週の6,027人と比べれば約3割に減少。


今年の熱中症による搬送人数の累計はこれで、

56,172人となり、昨年の同時期までの累計数42,121人と比べると約3割の増加だという。




◎熱中症による救急搬送

ほぼ毎日ですが、多いところで見ると、



7月8日~7月14日

11,427人



8月5日~8月11日

10,198人



9月1日

412人



約半数は高齢者ですが、幼児や高校生でも罹っていますね。



昨年は9月も多かったので、大変でした。



日々の対応が大切ですね。



医療機関と医師




タグ:熱中症
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆脳卒中、腰痛、虚血性心疾患、下気道感染症、筋骨格疾患ー現代の脅威 [健康維持]

健康寿命が今日大切になっていますね。

日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことです。

2010年の統計で、日本人の健康寿命は男性で70.42歳女性で73.62歳であると2012年6月に発表されましたね。

介護を必要としない平均値ですね。

この、
健康寿命という考え方は、1970年代にアメリカのサリバン博士により提唱されて、
1990年代から世界各国で調査測定が進められているとのことです。


健康寿命の過去データでは、日本は、
2007年 女性は1位(78歳)、男性2位(73歳)でした。

女性2位:76歳⇒アンドラ、イタリア、サンマリノ、スイス、スペイン、モナコ

男性1位:サンマリノ(74歳)

2位:日本、アイスランド、イタリア、スイス

ところで、1位のサンマリノ
ーSerenissima Repubblica di San Marinoー通称は、San Marino(サン・マリーノ)で、
「Serenissima」とは「最も清らかな」の意とのこと。

サンマリノ共和国は、イタリア半島の中部に位置する国家で、世界で5番目に小さな国とのこと。
首都は国名と同じくサンマリノ市(最大都市は、セラヴァッレ)で、周囲はイタリアに囲まれ、イタリア語を話しているんですね。

現存する世界最古の共和国であるとのことですが、面積が61.2平方キロメートル。
人口 32,404人(2012年)

観光業が盛んで、首都サンマリノ市には、大聖堂、ゴシック様式のサン・フランチェスコ教会、1894年に建てられた政庁、ロッカ・グアーイタ、ロッカ・デッラ・フラッタ、ロッカ・モンターレとよばれる3つの岩峰・城塞があり、中世のおもかげをのこしているとのこと。


ところで、
現代日本人の最大の脅威は、脳卒中で、腰痛、虚血性心疾患、下気道感染症、その他の筋骨格疾患がつづくとのことです。

しかし、当人にとっては、自らが罹っている病気が一番の脅威ですよね!

●2010年:
世界全体の平均寿命は68歳で、男性が66歳、女性は70歳。
最も平均寿命が短いのはジンバブエとアフガニスタンの42歳。富裕国は寿命が長く、貧困国は短いという傾向が鮮明になっているんですね。

医療機関と医師


タグ:健康寿命
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆職場でのストレスが原因でうつ病 [健康維持]

若い人たちにうつ病など、
心の病が増えていると、
ヨミドクターやラジオニュースで再認識しました。

正社員で働ける人が減っているので、
社員で働いている人に、過重な負荷がかかっている。
サービス残業が増えているというニュースも聴きます。

職場でのストレスが原因でうつ病などの精神疾患を発症して、
2012年度に労災認定された人が、前年度より150人多い475人に上り、
3年連続で過去最多を更新したことが21日、厚生労働省のまとめで分かったとのこと。

このうち93人もの人が、自殺を図っていて、未遂も含めた人数も過去最多となったそうです。

申請者は、前年度に比べ15人減の1257人とほぼ横ばいで、高止まりしているが、
認定が大幅に増えた理由については、
「2011年12月に認定基準を明確化し、より幅広く救済できるよう改めたことなどが影響したのでは」と厚生労働省。


認定された人の年代別では、
30歳代:149人
40歳代:146人
20歳代:103人

職種別では、
一般事務:65人
システムエンジニアなどの「情報処理・通信」:30人
店員などの「商品販売」:29人


こころの病は、自分だけで抱え込まないように、
早めに、信頼できる人や専門医に相談して解決策を見出していかないといけませんね。

壊れてしまったら、仕事も出来なくなり、
ましてや、命を絶ってしまったのでは、
なんのために働いているのか分からなくなります。

新たな道を見つけることも大切ですね。

こころの病、治療機関


タグ:うつ病
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆毎日温泉に入る人は、そうでない人に比べ、脳卒中と心筋梗塞・狭心症の割合が低い [健康維持]

九州大病院別府病院

大分県別府市の別府温泉で、温泉の医学的な効能を研究している九州大病院別府病院などが、

毎日温泉に入る人は、そうでない人に比べ、脳卒中と心筋梗塞・狭心症の割合が低いとする中間報告を発表したことをヨミドクターで知りました。


生活習慣病の予防などに温泉を生かすことを目指し、九州大病院別府病院や地元医師会、別府市は、
昨年11月、無作為に抽出した65歳以上の市民2万人を対象に健康に関するアンケートを実施。55.7%にあたる11,146人から回答を得たということです。


回答では毎日1回以上、温泉に入る人が約半数を占め、温泉の利用状況と既往症の関係を分析したところ、
毎日入浴する人のうち脳卒中を起こしたことがある人は2%だったのに対し、その他の人では3.4%と高い値が出たそうです。
心筋梗塞・狭心症も、毎日入浴は6.1%だったが、その他は8.2%と高かった。

 「温泉で血流がよくなり、脳卒中などの予防につながっている可能性がある」と。

やはり、温泉の効能というのがあるんですね。

医療機関と医師


タグ:温泉療法
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆簡単に骨折しないように生きたい! [健康維持]

聖路加国際病院理事長の日野原重明さんの、


「宇宙飛行士は早く老ける?」


についての記事をヨミドクターで読みました。



著者は、ジョーン・ヴァーニカス(宇宙医学者・元NASAライフサイエンス部門責任者)で、


無重力の宇宙に長く滞在すると人間は早く老化することを明らかにしたのだそうです。




英語で書かれた本を、白崎修一医師が日本語に訳し、向井千秋医師が監修して出版したとのこと。




それによると、人間の地上において見られる老化と、宇宙での体の変化はよく似ているそうです。




無重力下の生活が長期に続くと、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)が起こる。




骨粗鬆症は、


更年期を過ぎエストロゲン不足の45才以上の女性や60才以上の男性によくみられるもので、


転んだりすると骨折を起こしやすくなるとのこと。




私の姉も転んで大腿骨骨折を起こしましたし、知人にもそうした方がいます。




日野原重明さんは、


今年2月に、転倒もしないのに、激しいせき発作が4日間続いただけで、第11胸椎骨折を起こしたそうです。


それで、放射線専門医に掛かり、骨折部にセメント様の薬液を注入するという経皮的椎体形成術を受けたところ、幸いにも1時間後には痛みがなく、立ち上がることができたとのこと。


良かったですね。


聖路加国際病院では約1600件の成功例があるそうです。



ー骨粗鬆症と無重力との関係ー


月に上陸した宇宙飛行士は、月面の重力は極めてわずかなので、体重が非常に軽くなっていて、スペースシャトルのような宇宙船内外には重力はないので体は浮き上がってしまうと。



この無重力下では、カルシウムが尿中に排泄され骨粗鬆症は急速に進行して、地上に生活している超高齢者の骨のようになってしまうのだそうです。




宇宙での1週間は地上の老人の1年に匹敵するほどで、骨の内側はスカスカになり、骨折を起こしやすくなると言われている、と。



地上では、重力が体に働いているが、横になって寝ているままの姿勢を24時間続けると、体の重さという重力はあっても、立っている姿勢に比べると骨は重力の影響をうけないので、骨は弱くなってしまう、と。




この本から学ぶのは、「無重力状態」のような生活が続けばつづくほど、人間は早く老化するものと考えてよいことが宇宙飛行の研究で明らかになったことではないか、と日野原さん。



宇宙飛行士も、地上に帰ってからは、重力のある生活に体を慣らし、積極的にジムでの運動トレーニングをすることで、重力の恩恵によって骨粗鬆症は快方に向かい、筋力がついてくると。




骨粗鬆症や寝たきりをできるだけ防ぐためには、重力の恩恵に授かることのできる生活習慣が大切だというのですね。




やはり、人間も体を動かさないとどんどん筋力が落ちて行き、簡単に骨折したりするのですね。もちろん、必要な栄養摂取もですが。



☆日野原重明(ひのはら・しげあき)
聖路加国際病院理事長
1911年10月4日生れ。京都帝国大学大学院卒

聖路加国際病院・放射線科




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆膝の痛みー原因と治療法ー [健康維持]

私も、膝の痛みが始まったのは60歳前後だったと思います。

大腿骨や脛骨の先端をおおっている軟骨と、膝の内部にある半月板という軟骨が、衝撃を吸収するクッションの役割を果たしていると言われますが、

老化が進むと軟骨がすり減って、痛みの原因となるんですね。

誰でも60歳くらいになれば、ある程度のダメージが蓄積されているそうです。

これって、周囲の筋力を強化するしかないんですね。

膝がしらの周辺や膝の裏側をマッサージすると、私の場合、

痛みが無くなることが多いですね。ほんとうにひどくなるとそれではだめでしょうが、日頃から筋力を強化していかないといけませんね。骨は、年齢とともに弱くなるから仕方ないですからね。


・黒田良祐准教授(神戸大)は、

膝が痛いからといって全く運動しないと、肥満や筋力の低下が進み、膝への負担がさらに増すという悪循環に陥ってしまう、と。

痛みを和らげ、運動や外出をしやすくしてくれるのは、
膝用のサポーターや足底板といった補助具。
専門医らと相談して自分の体形や膝の状態に合ったものを選ぶと良い、と。


サポーター:
・膝を適度に締め付けて固定するもの⇒膝が左右にぐらつき、軟骨が傷つくのを防ぐ効果がある。

・保温タイプ⇒膝が冷えて筋肉が硬くなり、痛みが増している場合は、厚手の布地で包み込む保温タイプが良い。


足底板:
まっすぐ立っていても膝が外側に曲がる、「O脚」の場合は、膝の軟骨に体重の負担がかかりやすい状態になるので、靴の中敷きとして使う足底板を使うと体重がかかる角度が変わって、痛みが和らぐ効果がある。

また、
筋力がついてくると慢性的な痛みは軽減するが、膝の状態に合わない激しい運動をすると、痛みがよりひどくなることがあるので注意。

痛みや炎症を抑える治療:
飲み薬や塗り薬、貼り薬を処方したり、軟骨部分に働く潤滑油のような役割のあるヒアルロン酸を注射する方法もあるが、無理は禁物とのこと。

ー神戸大医学部整形外科准教授の黒田良祐さんー


☆黒田良祐 准教授
神戸大学医学部卒
・専門
膝関節外科、スポーツ医学、再生医学
・資格
日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本整形外科学会脊椎脊髄病認定医

医療機関と医師


タグ:膝の痛み
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆高脂血症治療薬エパデール、一般用医薬品に [健康維持]

ー心筋梗塞 脳梗塞 高脂血症ー




厚生労働省は28日、医師の処方箋が必要な医療用医薬品で、持田製薬が製造する高脂血症治療薬「エパデール」を、処方箋なしで買える一般用医薬品として承認。




スイッチOTCーOver The Counter・drugー


元来医療用医薬品として使われていたが、成分の有効性や安全性などに問題がないと判断され、薬局で店頭販売できるように転換されたもの。




医師の処方せんがなくても、薬局・薬店で購入できる一般薬のことですが、


生活習慣病分野で初めてなんですね。



エパデールはイワシの脂質が主成分で、脳梗塞や心筋梗塞の危険因子になる血中の中性脂肪値を下げるとされる。




副作用が少ないとして大衆薬に認められたとのこと。




来年度にも薬局に並ぶ見通しとのことですから、、それぞれ健診結果での判断で、服用するかどうかをきめるということですね。




これって、脳梗塞などの発症予防で医療費削減にもつながるのでは、と。




しかし、服用するかどうかは、各自にまかされます。それ以前に、食生活と運動などで自己管理するのがベターでしょうけれども。




医療機関と医師


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆もしかして、多発性硬化症? [健康維持]

多発性硬化症(たはつせいこうかしょう)っていう病気があるんですね。

日本では指定難病になっているんですが、患者数は、人口10万人あたり3~5人ほどであり、女性に多くみられるとのこと。

手足のしびれや視力低下などが起きる難病ということで、その部分だけ取ると、私も可能性があるかな、と思って記事を読んでいました。

今年の5月の下旬に、ネット上で読んだ記憶があります。北米、北欧、オーストラリア南部などに多いとのことですが、それが、日本でも患者が増えている神経の病気なんですね。

症状は数多く、特定の症状が決まって起こるということはないとのこと。

アジアでは視力障害が初発となることが多いそうです。経過中に多く見られるのは運動麻痺、感覚障害、深部反射亢進、視力障害、病的反射などだが、欧米では失調症や企図振戦が多いとか。

企図振戦って、何かしようとする時にふるえる。私は、ビールを注ごうとするときに手がふるえた。今は痺れていますが、これは頸椎症と診断されています。

多様な神経症状が再発と寛解を繰り返す疾患というから、複雑ですね。

・運動麻痺、感覚障害、深部反射亢進、視力障害、視野障害、病的反射、括約筋障害、視神経萎縮、失調症、企図振戦、眼筋麻痺、嚥下困難、疲労など

ー多発性硬化症治療に役立つたんぱく質、阪大グループ発見ー
というニュースが流れたのは、2012年の5月下旬でした。

治療薬の選択や病気の見極めに役立つたんぱく質を、大阪大の神経内科などのグループがみつけた、というものです。

なんでも、自己免疫のバランスの崩れが関わる、とのこと。
患者は欧米に多いが、日本でも急増している、と。

患者やこの病気が疑わしい人の血液中に、「セマフォリン4A」という、免疫細胞の活性を左右するたんぱく質が多いことを突き止めたそうです。

病気が進行した人ほど多く、第一選択薬のインターフェロンβが効きにくいことを、患者データと動物実験で確かめたそうで、わずかな血液検査で早期診断、そして、それにより、薬の見極めが可能とのことです。効かない薬を使わないで済むということですね。

研究グループの中辻裕司講師は、
「患者の貴重な1~2年を無駄にせずに済む」と。

すでに、国内の検査会社との協力で、検査用キットの試作品も完成しているとのこと。
欧米には日本の5~20倍ほどの患者がいるとされており、実用化すれば、国内外の臨床現場で役に立ちそうですね。

早く、臨床の場で患者さんに役立つようになれば良いですね。

どんな病でも、罹っている本人は不安を抱えていますからね。

☆中辻 裕司 講師 医局長
鳥取大学医学部卒 医学博士(大阪大学) 
米国ケースウエスタンリザーブ大学ニューロサイエンス部門留学
・専門
アルツハイマー、多発性硬化症
・資格
医学博士、内科認定医、神経内科専門医、神経学会代議員、神経免疫学会評議員

大阪大学医学部付属病院



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆女優 古村 比呂さん 子宮頸がん 早期発見が大切! [健康維持]

読売の医療欄 =予防と早期発見が大切 =

女優 古村 比呂さん(46) 子宮頸がん

今年3月、予想以上のがんの広がりがわかり、再手術を受けたとのこと。

2度の手術でがんは取り切ったが、現在は、経過観察を続けているという。


 子宮頸けいがんは、性体験のある女性なら、誰もがかかる可能性があり、
ワクチンでの予防や検診による早期発見が大切だと知ったという。

出産後、全く検診を受けなかったことを悔やみ、そんな自身の体験、思いを伝えたいと考えている。


 仕事も再開した。

8月には、朗読劇「この子たちの夏 1945・ヒロシマ ナガサキ」の公演が控える。
東京、佐賀など全国4か所をまわるという。

今年1月、がんの告知を受けた直後に、出演依頼を受けた。母子の絆や命の尊さがテーマ。
やります」と即答した、と。

 「がんになり、命と真剣に向き合ったからこそ、表現できることがある

 これからもさまざまな役を演じ、女優として、母として強く生きていってほしいですね! 

私も、心から応援します。

医療機関と医師


タグ:子宮頸がん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆人間のDNAと病気 [健康維持]

2003年、イネの遺伝子3万2千個の収集・塩基配列解読終了、というニュースが以前ありました。




生物系特定産業技術研究推進機構の研究委託を受け、独立行政法人農業生物資源研究所、理化学研究所及び財団法人国際科学振興財団は、 互いに分担協力することで、世界に先駆けて約32,000種類のイネ完全長cDNA(遺伝子に相当する塩基配列情報)の塩基配列解読を達成した。




=植物で3万以上の完全長cDNAの収集・解析を達成したのは世界初だった=




※完全長cDNA

遺伝子の転写物であるmRNAを鋳型にして試験管内で作製したものがcDNAで、特に完全なタンパク質を合成する情報を含んでいるものを 完全長cDNAと呼ぶ。

(主なRNAにはリボソームRNA(rRNA)、トランスファーRNA(tRNA)、メッセンジャーRNA(mRNA)の3種類がある。 RNA(ribo nucleic acid)=リボ核酸)






ところで、早朝のラジオで、


北里大臨床遺伝医学教授 高田史男(たかだ・ふみお)さんが、人のDNAと病気について話された。




個々人の差異は、遺伝情報を見ることで分かる。


病気の可能性が分かる。




しかし、遺伝情報が分かっても、その人がどのような生活をしているかによりそうならないことが多い。




遺伝検査で遺伝情報に


肥満」が出ても、食生活で肥満にならないことがある。




つまり、


遺伝要因と環境要因が組み合わさって決まる。




そういうことなんですね。・・




☆高田史男(たかだ・ふみお) 北里大学大学院専任教授


北里大医学部卒。医学博士 北里大学 
ハーバード大学小児病院遺伝科留学などを経て2010年から現職。
・専門
臨床遺伝医学
・資格
日本小児科学会認定 小児科専門医
日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会共同認定 臨床遺伝専門医・ 指導医、
同 臨床遺伝専門医制度研修施設指導責任医
日本人類遺伝学会認定 臨床細胞遺伝学認定士、同 指導士
日本産科婦人科学会 生殖医療に関する遺伝カウンセリング受け入れ可能な臨床遺伝専門医
身体障害者福祉法指定医

※関連は、以下リンク先にて参照ください。




医療機関と医師


タグ:DNAと病気
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆健康寿命知り、自己管理! [健康維持]

日本人は世界一長寿ですが、




今回の発表で、以前より健康寿命が短くなりましたね!
(2004年のWHO保健レポートでは、日本人の健康寿命は男性で72.3歳、女性で77.7歳)


事故で亡くなった人が増えたり、不況続きで亡くなった人も多いですから。




男:70.42 女:73.62


(もちろん、平均です)





男性で、9年

女性で、12年。



健康寿命を過ぎてから生きるということですね。




もちろん、

健康で100歳まで介護を必要としない方もいらっしゃいますが。



自らの健康管理って、けっこう大変ですが、生きるためにもっとも大切なことですね。



これって、病気になって分かることが多いかもしれません。




☆健康寿命:
日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のこと。





医療機関と医師 やくだつ市場



タグ:健康寿命
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆健康で長生きしたい! [健康維持]

最近、新聞やラジオで
「サーチュイン長寿遺伝子」について見聞きする機会が増えていますね。

ヒトのサーチュインは7種類(SIRT1~SIRT7)知られているそうです。

サーチュインを発見したのはマサチューセッツ工科大学生物学部のレオナルド・ギャランテ教授。
このサーチュインでショウジョウバエの寿命は30%向上、線虫の寿命は50%も増加したとのこと。

ところで、サーチュインとは、NAD依存性脱アセチル化酵素群と呼ばれるものであり、体内で非常に重要な役割を担っている酵素群(たんぱく質)だそうです。

そして、このサーチュインは、食物不足など環境ストレス因子に応じて活性化され、細胞修復、エネルギー生産などに影響を与えることが分かっていると。サーチュインは、生体機能の調整役として働いていると考えられているんですね。

「サーチュイン長寿遺伝子」は老化を遅らせ寿命をのばすもので、ヒトであれば10番目の染色体に存在するが、サーチュイン遺伝子はふだんは、活性化していない。


活性化する引き金を引くのは「少ない食料」であることだとラジオの深夜放送で聴きました。食事のカロリーを制限したときに活性化するのだそうです。これは、生物として食料が少なくなると、子孫をつくることよりも体を維持しようと働く本能から生じるのだと。


ここで、面白いな、と思ったのは、

聖路加国際病院、理事長の日野原さんのこと。
お昼ご飯も、牛乳とクッキー2つだけという。食事は低カロリーが一番であると日野原さんは言います。
年を取れば腹八分目で良いとよく言われますが、日野原さんは7割におさめているとのこと。
日野原先生は、背は低いほうですが、がっちりしていますよね。


やせているより、少し小太りの位のほうが長生きする、と、これもラジオで聴いたことがあります。
私はラジオ派なので。というより、テレビは7年余り前に壊れてしまってありません。必要な場合ネットのストリームで確認します。


日頃からエコモードで暮らしていくことが、元気で長生きするコツなのでしょうか。
日野原さんのように、一日の消費カロリーは1300キロカロリー程度で、とにかく栄養バランスを考え、1日で使い切れるだけのカロリーしか摂取しないこと。そして、カロリーを取りすぎたときには3日で調整するのだそうです。

心がけが良いですね。100歳でも、人の役に立てるって、すごいことですね。


◎酵母で発見された長寿遺伝子「サーチュイン(Sirt)」の働きを高めると、マウスのオスで寿命が延びることをイスラエルの研究チーム(バール・イラン大学)が突き止めた、というニュースも流れましたね。メスでは効果は見られなかったということですが。今後の研究に期待したいですね。

元気で長生きできたら最高ですね!

※以下参考サイト:
http://www.sirtuins.com/


けんこうページ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆100歳超えて活躍する日野原さん、まどさん! [健康維持]

100歳になった日野原重明さんのこと、ラジオで聴きました。
聖路加国際病院の名誉院長さん。

ほかの誰かのために生きるって、なんてすごいことなんでしょう!
医師になったこと、この方にとっては最高の人生ですね。

そして、11月で102歳になる、詩人の「まど みちお」さん。
日本童話会に寄稿されていた「まど みちお」さんのことを思い出しました。
あの会は、後藤会長が亡くなって、会が閉じられたのですが、毎号「まど みちお」さんの詩が載っていたように記憶しております。


お2人ともすばらしい人生、としか言いようがありません。

さまざまなことがあっても、今日を元気で、ほかの人に希望を与え続けているのですから!


タグ:100歳
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

◆乳がんの現状 [健康維持]

◎乳がん

・毎年4万人が新たに乳がんと診断され日本女性の20人に1人がかかる。
・早期に見つけて治療すれば9割が治る。
・自らでさわってしこりに気づくことも多いが検診もすすめられている。
・乳癌を治すだけではなく乳房を残したまま治療する乳房温存手術など見た目にも配慮した診療が広がっている。

●症状:
乳房のしこりや変形

●診療科:
乳腺外科、乳腺科、外科



●マンモグラフィ検診の認定
 
・認定医師、技師は5年ごとに、認定施設は3年ごとに更新が必要とされる。


●マンモグラフィ検診精度管理中央委員会のホームページ

・認定医師名・所属施設・認定施設:
http://www.mammography.jp/


☆専門医

佐藤 康幸(サトウ ヤスユキ) 国立病院機構名古屋医療センター、外来部長
79年名古屋大学医学部卒
日本外科学会外科専門医
日本乳癌学会乳腺専門医・評議員
日本消化器外科学会認定医・指導医
日本内分泌外科学会内分泌甲状腺外科専門医
がん治療認定機構暫定教育医


◆医療機関案内



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆ふくらはぎや足の裏の筋肉が突然けいれんを起こし [健康維持]

◆こむら返り:


私も、ときどきこの症状が起きますので、以下にふれてみました。

「こむら返り」とは、ふくらはぎや足の裏の筋肉が突然けいれんを起こし、強い痛みを伴いますね。

ふだん運動不足の人が十分に準備運動をしないままスポーツをした時、冷たいプールで水泳をした時などに起こりやすく、また、糖尿病や肝臓病のある人、高齢者や妊婦の方にも起きやすいと言われます。


原因は、血液中の水分が不足していたり、電解質のアンバランスがあったりすると、筋肉の収縮が正常にできなくなるからだと言います。


スポーツなどで多量の汗をかいた時、下痢による脱水が起きている時では、電解質のバランスが崩れ、神経や筋肉は興奮しやすくなるとのこと。

また、下腿の静脈のうっ血やふくらはぎのひふく筋の過労が原因で、こむら返りが起こることもあるそうです。

糖尿病や腎不全、肝硬変のある人では、やはり代謝異常が原因であると考えられているそうです。

こむら返りの予防には、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどの電解質を補給するために、野菜や果物、海藻類、牛乳、小魚などをバランスよく食べること、また、ビタミンB1も筋肉代謝には重要な成分なので卵や豚肉、ぬか漬けなど、ビタミンB1を多く含む食品を積極的に摂取することが大切とのこと。


運動をする際には、準備運動を欠かさないように。そしてスポーツドリンクなどを飲んで水分や電解質を補給して予防するとよいとのことです。


高齢者の場合、足が冷える夜によく起きるそうです。若い人でも激しいスポーツや水泳の後、立ち仕事などによる筋肉疲労で生じることがあります。

多くは一過性のもので治療の必要はありませんが、毎晩続いたり、ほかの筋肉もけいれんするようであれば、注意が必要。それは、代謝の異常を伴う病気に起因している可能性があるからとのこと。

肝硬変や腎不全などの内臓疾患、糖尿病、甲状腺機能低下症、静脈瘤などで、高血圧で降圧剤を服用している人にもよくみられるため、ひんぱんに起きるようなら、専門医を受診してくださいね。

私の場合、頚椎症なので、血行不良も考えられます。


●対処法:
つま先を体の方に向けて引っ張り、ふくらはぎを伸ばしてください。
血行を良くするマッサージやストレッチ、発汗後の水分や電解質の補給などが予防につながるとのことです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆急性心筋梗塞リスク コレステロール [健康維持]

JALS 急性心筋梗塞リスクスコアシート ホームページ:

5年以内に心筋梗塞を発症する確率が計算できるホームページ

http://jals.gr.jp/

※上記のページを開き、ページ右下「JALS 急性心筋梗塞リスクスコアシート」をクリック

現れたエクセル画面の該当箇所にご自分の該当数字を入力します。

黄色く表示される部分にご自分の値を入力すると右側にスコアが表示されます。



コレステロールとは:

主に肝臓で作られ、たんぱく質などと結合した「リポたんぱく」という状態で血液中に溶け込んでいる物質で、細胞膜やホルモンなどの材料になる重要な物質。

総コレステロール:
LDLというリポたんぱくの状態で全身に運ばれているのがLDLコレステロール。
HDLというリポたんぱくで全身から肝臓に回収されるのがHDLコレステロール。
リポたんぱくはほかにも数種類あり、すべてを含めたのが総コレステロール。

脂質異常症(高脂血症)の診断基準:
LDL140(ミリ・グラム/デシ・リットル)以上か、HDL40未満(ミリ・グラム/デシ・リットル)。
しかし、この基準値から外れた途端に心筋梗塞の危険性が高まるわけではないとされる。

※バランスの良い食事と適度な運動が最も大切!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆生理が止まった ストレス? [健康維持]

Q.42歳で生理が止まった… 問題ないか

 今年1月から生理がとまり、4月に婦人科を受診しました。検査の結果、LH(黄体化ホルモン)が5・1、FSH(卵胞刺激ホルモン)が7・2、エストラジオールが34で、「更年期ではないが卵巣機能が低下している」と言われ、ネルフィンとプレマリンという薬を服用しています。現在、生理が45~50日周期になりました。年齢的なものもあると思いますが、このような状態が続いて問題はないのでしょうか。日頃、注意すべきことはありますか。(42歳女性)



A. 検査値から更年期ではない、ストレスなどに注意して ―堤治 山王病院院長(東京・港区)

 少し難しい話になりますが、月経(生理)が起こる仕組みは、脳から卵巣を刺激するホルモンが出て、卵巣が反応してエストロゲン(主にエストラジオール)とプロゲステロンというホルモンを分泌します。排卵も脳がコントロールしています。卵巣ホルモンの周期的変動を子宮が感じ取り周期的に出血します。

 脳から出るホルモンは、FSH(卵胞刺激ホルモン)とLH(黄体化ホルモン)で、これらのホルモンは年齢が上がると高くなり、エストロゲンは下がる傾向があります。FSHは更年期の方では20から50前後、閉経すると50から100くらいになり、エストラジオールは5以下程度になります。

 質問者の場合、FSHとLHは正常でエストラジオールも分泌されており、更年期ではありません。原因ははっきりしませんが、うまく排卵がおこらず、4か月が経過したため、女性ホルモン剤であるネルフィン(プロゲステロン剤)とプレマリン(エストロゲン)の投与を受けておられるのだと思います。服用が終わって数日で生理になります。

 無月経の多くは原因不明です。無月経の期間があまり長くなると子宮が萎縮(いしゅく)するなどの身体的影響が考えられます。子宮の内膜というところにできる、子宮体がんのリスクも高くなります。無理に排卵を起こす必要もありませんが、4か月ほどなければ生理を起こす治療を受けていただくのがよいと思います。また今回の内服がきっかけで月経が元に戻るかも知れません。

 無月経の原因は不明と申しましたが、ストレスや体重減少がきっかけになっていることもあります。日常生活で思い当たることがありましたら、解消にお努めください。

(読売・医療相談室より)


タグ:ストレス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆糖尿病と生きる [健康維持]

―糖尿病と生きる―

《単身赴任 肥満に拍車》
 

 乳製品工場新設のため、Sさん(41)は2008年3月、妻子4人を残して、兵庫県西宮市から沖縄県西原町に単身赴任した。元々身長170センチで体重は85キロという肥満体形だったが、沖縄に来てさらに太ってしまった。

 1時間がかりの電車通勤は車に変わり、週末のテニスは、仲間がいないのでやらなくなった。代わりに週2~3回は酒の席があり、夜遅く帰宅すると、小腹が減ってカップラーメンに手が伸びた。

 1年ほどで体重は8キロ増えて93キロ近く。このころから、ノドが渇き体がだるくなった。甘い炭酸飲料などを飲んでは、1時間おきに尿意をもよおした。ダイエットもしていないのに、体重が10キロ近く減った今年2月、職場で体を動かすことができないほど強い倦怠感に襲われた。いずれも糖尿病による症状だった。

 会社近くのハートライフ病院を受診すると、血糖値は630ミリ・グラム/デシ・リットルと正常値(110)を大幅に超えていた。同病院糖尿病センター長の山本寿一さん(53)に勧められ、その日からインスリン注射を始めた。

 「あの生活を続けていれば仕方がない。先生の言うことを聞くしかないなと思いました」

 発症初期にインスリンを投与して疲れた膵臓を休めることで、回復を促す効果がある。同病院の実績では、生活習慣の改善がうまくいくと、インスリン注射を始めた患者の3割が3か月前後までに、注射も飲み薬も不要になるという。

 Sさんは、朝食には玄米やシリアルなど血糖値の上がりにくい食べ物を取り入れ、食物繊維が豊富で腹持ちの良いゴボウやコンニャクの煮物をおかずに添えた。往復1時間の自転車通勤にし、休日にも2~3時間のサイクリングを心がける。最近、体重は82キロを維持している。

 インスリン注射を始めたばかりの患者は投与量をうまく調整できないこともあり、山本医師はメールでの問いあわせに応じている。Sさんも月1回の通院以外に、2週間分の血糖値の一覧を山本さんにメールで送り、アドバイスを受けている。血糖値は基準値内に落ち着いてきた。

 Sさんは「自己管理もうまく行き、膵臓の機能が復活してきた。インスリンの量を徐々に減らし、順調にいけば、薬の投与は必要なくなる」とみている。

(読売新聞・医療ルネサンスを読んで)

◇私も50歳前後から血糖値が高くなり、基準値に戻すのに大分時間がかかりました。Sさんも、インスリン注射から卒業できると良いですね。運動と食事に注意すること。これを、根気良くつづけることだと思います。



◆便秘予防 [健康維持]

◎ 松生クリニックの松生恒夫(まついけ つねお)医師の便秘についての番組をみて簡単に触れてみました。

◆便秘の原因:
・食生活の乱れ
・運動不足
・ストレス
・生理(女性)黄体ホルモンにより腸の活動が不活発になる。
・腸の筋肉の衰え・・高齢になると腸の筋肉が衰える。
・体の冷え・・腸の働きが悪くなる。

◇便秘が続くと大腸がんになりやすいので要注意。お腹のガスは出すように心がける。


◆便秘の改善

・食事療法・・朝食は抜かさないようにする。朝から腸を働かす。マグネシウム摂取(副作用がおきにくい)。
ヨーグルト、チーズ、オリゴ糖(砂糖代わりに)。料理にオリーブオイルを使う。納豆にオリーブオイルをかけて食べる。食物繊維の摂取。

・便意の我慢はしないようにする。

・ウォーキング

・便秘薬の飲み過ぎ注意。下剤の飲みすぎは注意。

○アントラキノン系下剤の使用をやめて、便意をつけて自然な排便ができるようになれば、黒くなった大腸(※大腸メラノーシス)が半年から1年できれいなピンク色の腸にもどる。

「市販の下剤の多くは、一時的に便をだすためのもの。直腸を刺激して、便意を促すものでないため、常用していると、ますます便意がおこりにくくなってしまう」

○「アントラキノン系下剤の連用でおこる大腸メラノーシス(大腸黒皮化症):
近年、若い女性にも増えています。この種の下剤を連用していると、色素沈着は腸管内神経叢にも影響し、腸は伸びたゴムのような状態になり、動きはますます低下してしまいます」(松生医師)

・アントラキノン系下剤とは、センナ、大黄、アロエなどの生薬。市販の下剤の多くはこのタイプで多くの医療機関でも処方されている。 

◎「便秘=下剤という方法では、根本的にはなかなか改善しません。便秘の原因には個人差があるからです。下剤も、種類によって作用する部位が違うため、どの部分に原因があるかによって、選び方も違います」(松生医師)

 
◆「重要なのは、小腸から肛門にいたるまでのどの部分に問題があるかを明確にすること。そのうえで適切な方法をとれば、時間はかかっても必ず改善します」と松生医師。

※大腸メラノーシス:
刺激性の下剤を長年常用していると、大腸の粘膜に色素が沈着して黒くなってくる。これを大腸メラノーシスという。

◆便秘に効くサプリメントと漢方薬:
ときどき下剤を使用する程度の便秘の人には、健康食品として市販されているラクトフェリンが有効です。母乳のうち初乳に含まれている成分で、長期間の摂取で腸内免疫が活性化することがわかっています。便秘の改善のほか、胃潰瘍の原因となるピロリ菌を抑える作用も期待されています。

・女性のPMS(月経前症候群)にともなう便秘に有効なのが、母乳や昆布などに含まれる脂肪酸の一種、γ-リノレン酸。腹部膨満感やイライラなどの諸症状の軽減も期待できます。γ-リノレン酸入りのクッキーやサプリメントが市販されています。

 また、副作用が少なく、使いやすい漢方薬として防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)や麻子仁丸(ましにんがん)があげられます。これらの漢方薬には小腸に作用する成分も含まれ、大腸メラノーシスの原因となる成分が、他の漢方薬に比べて少量しか含まれていません。

◆やはり、不明な点、曖昧な部分は、専門医に相談することが大切だと思いました。肛門科や大腸の診療をやっている医療機関へ連絡をして、便秘治療(専門医)をやっているか確認してからかかるようにと、松生(まついけ)医師はおっしゃっておられました。


タグ:便秘
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆血管のこと 脳梗塞 心筋梗塞 [健康維持]

血管のことについても若い頃は考えませんでした。

血管は心臓から送り出される血液により、生命の維持に欠かせない栄養と酸素を体の隅々に送り届け、二酸化炭素などの老廃物を回収してきますね。

血管が破れたり詰まったりなんてことはふだん考えませんよね。生活習慣の乱れやストレスなどが続くと、肥満、高血圧、高コレステロールなどが起こり、血管の老化が起こるそうです。
老化した血管は、硬く厚くなりしなやかさを失っていく。
この状態が動脈硬化だそうです。

硬く厚くなった血管の内側は傷つきやすくなり、やがて血圧の上昇などをきっかけに、血管が破れたり詰まったりする脳梗塞や心筋梗塞を発症する。

動脈硬化は、相当進行しないと自覚症状がないそうです。それで、血管の健康に目を向ける必要があるとのことです。

私は母が、脳出血で倒れ、私が小3のときに亡くなるという経験をしています。
母が最初に倒れたのは、私が小学校に上がる前で、寝たきりの植物状態になっていました。
現在だと医療が進歩したので、母も違っていただろうと思い残念です。
起き上がれるようになって2度目に倒れたときが小3だったので、悲しい限りです。

ところで、血管年齢は、検査装置のある医療機関で測定できるということですが、改善が可能だということです。

改善の主なものは、「良く歩く」「」禁煙」「腹八分目」「規則正しい生活リズム」などのセルフケアに努めると良いそうです。

脂質異常症、高血圧、糖尿病などの傾向があるとリスクが高いとのこと。私も血糖値が高めなので危ないです。

それで、血管年齢の改善には、

★食事バランスと運動+LTP

LTPとは、ラクトトリペプチド、という機能性成分だそうです。「LTP」は、乳酸菌が生み出す機能性成分で、血管内皮細胞に働きかけて血管の柔軟性を高めるのだそうです。

「LTP」って、重要ですね。ただ、一つだけでなく総合的にケアしていかないといけませんね。

私も上記のようなことを記事を読んで学んだので、以下のような「LTP」が含まれているものも試してみます。参考に上げておきますね。それは以下のものです。二つ上げておきます。
私は、食塩・砂糖 無添加 LTP3.4mg、の、「アミールS」から試してみます。血糖値が気にならない人は、最初のカルピス乳酸が良いかもしれませんね。

   ↓







◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆文芸(のあいちいHP)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◆本と旅の世界

タグ:血管予防
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆女性尿漏れ 骨盤庭筋体操 排尿日誌! [健康維持]

◆咳、くしゃみ、スポーツなどの時に尿漏れする。

このような場合、骨盤底筋体操で40~50%の人は症状が改善するという。

加齢により膀胱のコントロールがうまくいかない「切迫性尿失禁」の場合でも体操の効果があるそうですよ。

NPO法人日本コンチネンス協会の寺内淳子さんの骨盤底筋体操は次のようです。

(1)体の力を抜きリラックスする。(立っていても座っていてよい) (2)肛門と膣を閉める。ゆっくり、「1、2、3、4、5」と五つ数えてから緩める。これを5回繰り返す。
(3)次に、縮めたら直ぐ緩める。これを5回繰り返す。


(1)~(3)を1セットとし、1日に何回かに分け、1日10セット行う。
毎日続け、3ヶ月ほどすると効果があらわれるという。

お腹やお尻に力が入らないよう、肛門や膣を軽くふさぐような感覚でやると良いそうです!

地味な筋力トレーニングなので、毎日続けるためには生活の中での習慣づけが大切だ、と。

・朝起き上がるまえに布団の中でする。
・通勤電車の中でする。
などなど。

予防のためにも良いとのことです!


中高年になると、急にトイレへ行きたくなり駆け込んだが間に合わなかった、という経験があるかもしれない。

漏らしたくない、漏らさないように、との思いから、尿意がなくてもトイレに行く女性が少なくないと聞く。

しかし、それは膀胱にとってよくないとのこと。膀胱に尿が充分たまっていないのに排尿していると、逆に膀胱に尿をためにくくなることがある。尿意を感じてからトイレに行くようにすること。予防のつもりが逆効果になリかねない、と。

そこで、自分の排尿パターンを確認するために、1日分の排尿日誌をつけてみるといいという。
トイレに、紙コップや計量カップを用意し、排尿するたびに尿量を測る。何時にどれだけ排尿したか、1日分を記録する。尿漏れがあったかどうかも書き込む。出来るだけ水やお茶など水分をとった量も記録する。
用紙はなんでも良いが、日本排尿機能学会のホームページから、雛形をダウンロードするのもよい、と。

排尿量は、正常なら1回150~400ミリ・リットルで、1日10回以下が目安だという。

日誌の記録を見て、何時間ぐらいなら我慢できているか、我慢できる量や時間を見極め、その上で、トイレに行くタイミングを修正する。
それでもうまくいかない場合は、医療機関で相談する。

尿漏れ予防には、水分の取り方も大切だという。
飲み物は、1日1200~1600ミリ・リットルほどを間隔をあけて飲むのが良いのだと。
水分摂取を控えるのも、まとめ飲みも望ましくないという。

尿漏れ予防には、骨盤庭筋体操とともに日常生活の見直しが大切だと、東大和病院泌尿器科の医師・大川あさ子さんは言う。 (讀賣・くらし学び参照)


◇∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◇
◆芥川賞作家・高樹のぶ子氏の「SIAブログ」に、あなたも参加してみませんか!!
あなたにも共通の話題があると思います!
◇高樹のぶ子のS I Aブログ
◇∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◇
◆本と旅の世界(ツヅブロ)
◇∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◇
юююююююююююююююю
◆◇のあ いちい 新作短編◇◆は、下記サイトへ!
★作家の街:桜色の部屋
◆∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◆

◆∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◆
健康維持 ブログトップ