So-net無料ブログ作成
地球と月と太陽 ブログトップ

◆満月、月面で眠っていたモナ・リザ! [地球と月と太陽]

3月17日は満月です。


それで、月についてふれます。

Mision Apollo 20


について、別の角度で編集された映像を見直しました。



この映像では、月面にいた巨大な宇宙船(3370m×500m)内のモナ・リザ の顔に施されていたものを取った後の顔の映像が先に映しだされています。


宇宙船の装備は不明ですが、地球上だったら、酸素が多いし、こんなにも良好な状態ではキープできなかったでしょうね。髪と皮膚は薄い透明保護層によって保護されていたそうです。



文字通り訳すと、推定15億年前のエイリアン、ということになります。


月面・宇宙船内にいたモナ・リザ


アポロ11号のアームストロング船長は、アポロ20号の後輩乗組員たちに、
月でいかなることに遭遇しても慌てるな。NASAはこれまでに宇宙基地建設の為に何百万ドルも投資して部品を運んできたが、それはもう忘れた方がよい。エイリアンの基地を見ると分かるが、いくら人間がコンピュータやグラフィックソフトを発明しても、彼等の文明には到底及ばない。彼等の傍に住むのは不可能だ、と。


(月には数千年前から様々な種類のエイリアンのグループが鉱物資源抽出の調査をしに来ている)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

UFO DISCLOSURE PROJECT を13年ほど前に立ち上げた、
スティーブン・M・グリア 医師
は、
UFO が地球外のものではなく、次元移動の物体であると結論づけています。

スティーブン・M・グリア博士の告白
1960年代初期、私が8歳か9歳のときでした。私は何人かの近所の男の子たちと、無音で空中静止している円盤形の、窓のない物体を見たのです。それはただそのまま消えました。私の両親は“よかったね”と言い、気にすることはありませんでした。でも私は自分が見たものが何であるかを知っていましたし、それは私の人生を変えるものでした。-

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※これらの映像は16ミリフイルムで撮影された。

宇宙飛行士が名付けたモナ・リザは、彼等の文明によって葬られたものとみられる。

彼女の遺骸はアポロ20号に運ばれ、モナ・リザのそばにあった副操縦士の遺体は、また別の種のエイリアンだったが、小さなアポロには載せられないので首だけを持ち帰った。アポロのクルーはまた、月で都市の廃墟を発見したが、危険性が高いので引き返した。

我々の宇宙船は如何にも貧弱で、運べる重量は数100キロに過ぎない。しかし彼等は巨大な重量物を運ぶ先端技術を15億年も昔に開発している。

われわれ地球人は、いくどそれらの説明を聞いても、異次元視力が発達しない限り、今までの常識から直ちに抜け出すことは困難かもしれません。


身長165センチ。黒髪。指は6本で東洋人のような顔立ちの女性エイリアン。15億年前にスターウォーズが繰り広げられたのか? 女性エイリアンが身に着けていたものや文字から、インカ帝国に関係があるかもしれないという文を読んだことがあります。

不思議としか、言いようがありません。


月面・宇宙船内にいたモナ・リザ




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆The Hidden City [地球と月と太陽]

昨夜は満月かと思うほど丸く、湿ったような陰影で模様も見えました。

乱視のあるところへ眼がだいぶ悪くなって焦点が定まらず、
いくつも月が見えてすっきりしません。


それでも、呼吸をしている生々しい月の姿が確認できました。


2014年3月17日が満月なんですね。


子どもの頃、いや、数年前には想像もしなかった月へのイメージ。


今頃、星好きな人がデジタル式天体望遠鏡で月を観ているだろうか。

裏側でなくても、UFOやエイリアンが観られるのでは。



あの円形の穴の奥の地下に、
どれくらいのETI が暮らしているのだろう・・


地下には、元地球人もいると読んだことがあるけれど、
そんなこと、1年前には想像もしなかった・・



以下の動画では、ほんとうにはっきりと確認できますね。

橋やモニュメントや・・

Un-Released HD Moon Structures & Bases - UFOs - Apollo - Aliens


あの裏側の月面。巨大宇宙船と女性エイリアン。廃墟となった建造物。

想像をはるかに超えた月の現実を知り、
公開できなくなった事実。


まさに、「永遠の嘘をついてくれ」ですね!


想像を絶する現実を、45年もたってから少しずつリークしている。

おとぎ話が、現実だったなんて、
それでも、知らされないまま亡くなる地球人も多いかも・・




私だって、
スティーブン・M・グリア 医師が中心になって立ち上げた、

UFO DISCLOSURE PROJECT を観るまでは、現実のこととしては受け止めていなかったから、



そうした人々が世界中にいるのではないかと思いますね。


ただよう愛 やくだつ市場





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆月とその上空から見ていきましょう! [地球と月と太陽]

NASAが提供する、月の現状から慣れていきましょう!



一般のわれわれ地球人には理解しがたいことを聞くよりも、



地球にいちばん近い衛星・月の、
月面や上空が今どのような状態になっているか、



アポロが撮った月面をそのまま公開することが出来なかった事実。
そのために消えていった命。



そこには何が隠されていたのかを冷静にみて、
心の準備をする時が来たようです。


45年、いや、65年、いや、はるかに想像を超える昔から、
地球人がかかわり、公にされることがなかった異星人と、

どれくらい進んでいるかも計れないかれらの実情。


NASA TV Captures & Moon Anomalies


ほんとうの月


防御スクリーンは外され、人間の目にも見える月面上のUFO

UFOの飛来する音:キュ~ン・・フォ~ンとも、
的確に表現できない文明音

上空のさまざまな飛行物体!

Alien Lightships?
ほんとうの月

ライトアップされた物体!


おそらく、時を見計らって、リークされているのです。
政府の意思の下で。

ただよう愛 やくだつ市場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆せめて月の現状だけでも知らせて! [地球と月と太陽]

せめて月面の実態を公表して、一般国民の認識を現実へと近づけてもらいたい、
とも思いますね。

せめて月面の現実だけでも

この地球に生まれてきたからには、この地球に一番身近な衛生・月はどういうところなのか。

どういう建造物があり、どのような異星人が住んでいて、あるいは中継基地として利用していて、

宇宙船や小型UFOやその類の乗り物はどのようなものなのか。

アポロ20号により撮影された巨大宇宙船と中にいた異星人のこと、また、地下へと続く入口はどのくらいあるのか。

異星人は、宇宙服を着ないでも月で生活できるのか。

人間は酸素がないと生きていかれないが、彼らは酸素なしで生きていられるのか。
だとすると、どのような生き方をしているのか。みな酸素を必要としないのか?

彼らは月面で何を食べているのか、あるいは口から食べる必要はないのか。

宇宙から注がれるエナジーだけで生きているのか。

地球人が見ることが出来る3次元だけでなく、別の次元(空間)との間でどのような住分け方をしているのか。

上記のような一般人の疑問に、物理的に答えられる地球人が存在すると推測するが、そのあたりまでの情報を一般人にもシェアしてもらいたいですね。

ただよう愛 取りたい資格



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆太陽にも水星にも、UFO [地球と月と太陽]

NASAの水星探査機メッセンジャーは、水星を周回して、多くの情報を持っているのでしょうが、


Amazing huge cloaked UFO next to Mercury MUST SEE !

13年前、スティーブン・M・グリア 医師が代表で立ち上げた、


"UFO DISCLOSURE PROJECT"で明かされたように、


月面でも巨大宇宙船やエイリアン、上空のUFOのような一番肝心なものは公開しなかったわけですね。


45年も前に知り得たほんとうの情報。その後に極秘に打ち上げられていたアポロ。それらが、何十年もたってからリークされたのです。



その時には周囲にエイリアンがいて、上空をUFOが飛んでいた!



だから、地球上で撮影したおかしな映像を流し、大芝居を打ったわけです。


一般市民はその捏造情報に見事にだまされたのです。




月の裏側には、廃墟となった建造物、現在の地下都市への入口、巨大宇宙船とミイラ化した搭乗員、飛びかうUFO。巨大宇宙船の船内には、推定にしても、15億年も昔の東洋人に似た6本指の女性エイリアンと別の種のエイリアン。



月には、地球人よりもはるかに進んでいるさまざまな種のエイリアンがいる。中継基地として利用しているのか永住しているのかは不明だが。




それらの現実を、未だ知らない人々が世界にはいっぱいいます。知らずに死んでいくのです。


もしかすると、独自の方法で行った地球人たちが、地下都市で生活しているかもしれない。




太陽系のもろもろの惑星しかり。いや、太陽だって。あれは巨大なUFOだという人もいるのです。


彼らの技術は何億年も昔からあり、太陽の熱なんてものともしない。UFOと思われる物体が出入りしているのですから。



むしろ、あのエネルギーを応用しているのかもしれません。


2012年 水星附近的巨大UFO !


ほんとうに、宇宙の多くのことが秘匿され、一般人は、まさか、と、その向こうの世界を認識しないでいるわけです。



巨大UFO?NASA太陽観測衛星SDOカメラ


物事は、認識されていなければ、その人にとっては無いと同じです。




ただよう愛 取りたい資格







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆桜島の爆発的噴火、今年500回目 [地球と月と太陽]

5千メートルの噴煙は、観測史上最も高いそうです!


動画映像を見ていると、


おおむかし、地球に隕石が衝突して地球上が塵で被われ、恐竜たち大変なことになったことを想像しました。

しかし、ペルーの石に書かれた恐竜と人間の絵がほんとうならば、



人間もそうした過去を経験していて、

遺伝子に刻みこまれているかもしれません。



人類は、8回リセットしたとか・?・



何億年も昔のことは、化石とか石にでも刻まれていなければ残っていませんから、

不明なことが多いですね。



しかし、意外と近い将来に、

その過去が解き明かされる時が来るかもしれませんね。


桜島の噴火で市街地が暗くなる様子を見ていると、

以前どこかで経験したような不思議な気持ちになります・・


8月18日午後4時37分ころのこと。

今、

日本のピラミッドのこと、日本のヘブライイズムのことなど考えています。

物部氏と蘇我氏のこと・・


「日本」は、ブライ語で、「聖書に従う国」、

「瑞穂の国」の瑞穂とは、「東へ向かったユダヤ人」という意味だとか。

タグ:桜島の噴火
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆金環日食にワオキツネザル23頭が [地球と月と太陽]

愛知県犬山市の日本モンキーセンターにて



午前7時前には普段通り両手を広げて太陽に腹を向け日光浴をしていたワオキツネザル23頭。



金環日食が見え始めた午前7時25分ごろから約10分間。


飼育施設の木やパラソルの上で激しく跳びはねたという。




飼育員によると、


これは夕方に多く示す行動でこの時間に見られるものではないという。




お猿さんたちは、


いつもの太陽が急に見えなくなったり姿を変えたりしたので、


驚いたのでしょうね!?




金環日食の間は、下草を食べる朝の習性も見られなかったということですよ。


それで、一部のサルが7時40分ごろからようやく食べ始めたそうです。


大昔の人間も、きっと驚いたことでしょうね・・

やくだつ市場




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

◆金環日食 晴れたら・・ [地球と月と太陽]

もし、晴れたなら・・




2012年5月21日 金環日食





次回は、18年後、


2030年




叫び  日食メガネ↑




★日食グラス用のもの以外、サングラスなどでは、


日食網膜症になるので使用しないこと。眼が見えなくなったら困ります。


太陽を侮らないでくださいね。




日食網膜症


は、治療法がないとのこと。気をつけてください!




☆どこだと何時に見られるかは、以下で確認してください!


http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/about.html


九州南部・四国の大部分・紀伊 半島から本州の関東付近にかけての地域などで金環日食。


ほかの地域では全国で部分日食を観察することができます。詳細は、上記リンク先にてご確認。




やくだつ市場





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆中秋の名月 [地球と月と太陽]

今日は、中秋の名月ですね!


昨日の月もすばらしかったですね!
今日が、ほんとうの中秋の名月とか。


蒸し暑い日が続きますが、今週一杯とか、
風は、秋めいていますよね。


ステキなお月見が出来そう!






今年は、3.11巨大地震、津波、原発事故による放射能漏れ、台風と、ほんとうに不幸なことが続いています。


せめて、
中秋の名月、こころ静かに天を仰ぎたいですね!


インターネット案内 役立つネット情報


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

◆日本の皆既日食の島! 次回26年後! [地球と月と太陽]

☆当日 晴れてくれると良いのですが!
木漏れ日の数だけ見られるなんて、ステキですね!
★2009年7月22日には日食が起こります。
日本では全国で部分日食を観察することができます。
また、奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部などで、皆既日食を観察することができます。

皆既日食になると、太陽のまわりにはコロナが広がって見られます。また太陽表面から吹き出ている赤いプロミネンスなども観察することができます。
程度は日食ごとに違いますが、空は、夕方・明け方の薄明中のように暗くなり明るい星ならば見ることができます。地平線近くは夕焼け(朝焼け)のように空が赤く染まって見られます。

日本の陸地では皆既日食が観察できるのは1963年7月21日の北海道東部で見られた皆既日食以来、46年ぶり。
次回も2035年9月2日の北陸・北関東などで見られる皆既日食まで26年間起こりません。

ご存知のように、「日食」とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部)が隠される現象です。太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食」と呼ばれます。
今回は一部の地域でこの「皆既日食」が見られます。また、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから太陽がはみ出して見えるときには「金環日食(または金環食)」と呼ばれます。太陽の一部しか隠されないときには「部分日食」と呼ばれます。

日食は見る場所により、どのくらい深く欠けるかも違いますし、日食が始まる時刻や一番大きく欠ける時刻、日食が終わる時刻も違います。

日本では、口永良部島、屋久島、トカラ列島の島々、喜界島、奄美大島の一部、種子島の一部などが皆既日食帯の中に入っており、これらの地点では、皆既日食を観察することができます。
また海外では、インド、ネパール、バングラデシュ、ブータン、ミャンマー、中国等の一部で皆既日食が見られます。

以下、鹿児島県トカラ列島・十島村の悪石島が、観測時間6分25秒で、人が暮らす島で最も長くなります!

・悪石島 (あくせきじま)
食の始め: 9時35分25秒      
皆既食の始め : 10時53分16秒   
食の最大の時刻:10時56分28秒
最大食分 :1.039    
皆既食の終り:10時59分41秒
食の終り :12時21分26秒

★全国的には、大雑把に言えば、7月22日11時前後が最大時になりますね。



◇∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◇
◆芥川賞作家・高樹のぶ子氏の「SIAブログ」に、あなたも参加してみませんか!!
あなたにも共通の話題があると思います!
◇高樹のぶ子のS I Aブログ
◇∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◇
◆本と旅の世界(ツヅブロ)
◇∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◇
◆病気と健康◆
юююююююююююююююю
◆◇のあ いちい 新作短編◇◆は、下記サイトへ!
★作家の街:桜色の部屋
◆∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◆

 
◆∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◆
地球と月と太陽 ブログトップ