So-net無料ブログ作成
救貧活動 ブログトップ

◆今、なぜ、賀川豊彦! [救貧活動]

労働争議、農民運動、協同組合創設、地域福祉事業などを指導した活動家であると同時に、自伝小説『死線を超えて』で、戦前400万の一大ベストセラーを放った作家でもある。

今、この人が見直されている。その人とは、「賀川豊彦」!

歴史は繰返す、といわれますが、今の時代は、ほんとうに不安な時代ですね。
日本では、戦争、地震、スペインかぜ、原爆など。
これらを体験された方は、今の時代をどう受け止めていらっしゃるでしょうか?

今、あの『死線を超えて』の著者・賀川豊彦(1888~1960)が見直されています。
キリスト教社会運動家で、神戸の生まれで幼くして両親を失くし、神戸の貧民街に住み込んで、救貧活動をしました。ああ、涙が出てしまいます。

一人の人間にはさまざまな面がありますが、一つだけをとってそれがすべてであるような見方はしたくないものです。
人間みな弱いところがあります。しかし、親の愛情を受けられなかった賀川豊彦が、親のない乳飲み子を助けた日々を思うとき、イエス・キリストという方の慈愛に触れてそのような行動へと駆り立てられていったのだと思います。

賀川は、海外での評価が高く、ノーベル平和賞候補にその名が上がったといわれています。
今日、あの方がおられたら、職を失い自殺に追いやられる人を見て、きっと先頭に立ってその人の祈りの友になったことでしょう!

☆賀川豊彦については、「◆本と旅の世界(ツヅブロ)」で触れていますので、関心がおありの方はのぞいてみてください!


◇∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◇
◆芥川賞作家・高樹のぶ子氏の「SIAブログ」に、あなたも参加してみませんか!!
あなたにも共通の話題があると思います!
◇高樹のぶ子のS I Aブログ
◇∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◇
◆本と旅の世界(ツヅブロ)
◇∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◇
◆病気と健康◆
юююююююююююююююю
◆◇のあ いちい 新作短編◇◆は、下記サイトへ!
★作家の街:桜色の部屋
◆∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◆

◆∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◆
人気ブログランキングへ
◆∞◇∞◇◇∞◇∞◇◇∞◆
救貧活動 ブログトップ