So-net無料ブログ作成
検索選択
素敵な人 ブログトップ
前の30件 | -

◆<訃報>秋山ちえ子さん99歳 [素敵な人]


<訃報>秋山ちえ子さん99歳=評論家、ラジオで「談話室」

<訃報>秋山ちえ子さん99歳=評論家、ラジオで「談話室」

いつもラジオで、
秋山ちえ子さんの放送を聴いていたことを思い出します。

放送ジャーナリストで、
長寿番組「秋山ちえ子の談話室」
ほか全国で放送)を40年以上続けてきたんですね。

その
秋山ちえ子さん(本名・橘川ちゑ=きっかわ・ちえ)さんが6日、
東京都内の自宅で肺炎のため亡くなりました。
99歳。葬儀は近親者で営んだとのこと。

ご冥福をお祈りします。

★秋山ちえ子さん(本名・橘川ちゑ=きっかわ・ちえ)
東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大)卒業後、国立東京聾唖(ろうあ)学校教諭を務め、結婚後中国へ。
1948年、NHKラジオで「婦人の時間」などのリポーター担当。
1954年 ラジオによるルポルタージュという新分野を開拓したとして第2回日本エッセイスト・クラブ賞受賞。

私もよく聴いた
 「秋山ちえ子の談話室」1957年9月にスタート。
1967年からは終戦記念日の8月15日に、東京・上野動物園で戦時中に餓死させられた象の物語「かわいそうなぞう」(土家由岐雄作・金の星社)の朗読を毎年続け、戦争の悲惨さを訴え続けた。

・著書:
「大晦日のローストビーフ」「いぶし銀のように」「九十九歳の恋うた」など多数。
菊池寛賞、東京都文化賞、エイボン女性年度賞などを受賞。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

◆心臓にペースメーカー「よし・いくぞう」さん [素敵な人]

=腸の病気と肝炎、心臓病 =


歌手の「よし・いくぞう」さんが、心臓にペースメーカーを入れたことを、ヨミドクターで知りました。

故郷の東北を襲った大震災では、
被災地の応援に入り、復興支援コンサートも続けたとのことは、ラジオで聴いていましたが、
被災した友を思う歌「忘れない…」も作り、歌っているんですね。

しかし、吉 幾三さんには、病魔はなおも襲ってきた。

2012年12月、2回下血したという。

30歳代から病んでいた大腸のポリープが破れた。

出血が治まると、
「酒もたばこも禁止」と医師に約束し、その月に予定されていた米サンフランシスコでのディナーショーを行った。

だが2か月後、長年の働き過ぎと気苦労からか、心臓病で緊急入院した。
脈が遅くなる「徐脈性」の不整脈だったという。

当時は1曲歌うのが一苦労で、心拍数が正常の人の半分くらいに落ちて、息切れ、めまいで大変だったと。
呼吸困難にもなったんですね。

手術を決意し、心臓にペースメーカーを入れた。
体調が回復し、一昨年のデビュー40周年公演を乗り切ることができた。

「人生の節目によく病気をしたけれど、家族や友達に支えてもらい、感謝しています」と。
妻へのラブソングを歌い始めた。

現在、月の3分の1は古里青森で暮らし、家族との時間を大切にしているという。

健康維持のため、毎日1万歩を目標に歩いているそうです。

ウイスキーのボトルを軽く一晩で空けていた酒豪も、休肝日を設けるようになったんですね。

☆歌手 吉 幾三(よし いくぞう)さん(62)

医療機関と医師




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆歌手 「よし いくぞう」 さん(62)の場合 [素敵な人]

腸の病気と肝炎
=歌手 「よし いくぞう」 さん(62)の場合=

貧しさの中 歌手になる決心
について、ヨミドクターで読みました。

 「雪國」「酒よ」などのヒット曲で16回連続、紅白歌合戦に出場した吉 幾三さん。

自ら作詞、作曲する特異な演歌歌手だが、
津軽なまりの愉快なタレントとしても活躍している。

そうした
吉 幾三さんだが、30歳代から腸の病気を繰り返し、その際の輸血が原因と思われるC型肝炎などと闘ってきたという。

9人兄弟の末っ子として、太宰治の出身地・青森県の金木で生まれた。
父は農業をしながら、民謡歌手としてならしていた。
その才を受け継いだのか、歌声のきれいな子だったという。
中学2年で、歌手になると決心。

 「家が貧しく、両親に楽な生活をさせてあげるには、それしかなかったんだ」と、吉さん。
 
親の勧めで高校受験はしたが、
名前の欄には本名の前に「歌手」と書いたそうだ。

不合格になった。

中学卒業式の数日後、上野行きの夜行列車に一人で乗った。
「お前が考えるような簡単なもんじゃねえ」と反対する父には、勘当されていたという。

「いつ戻ってきてもいいんだよ。今、一緒に帰るかい」と、青森駅で見送ってくれた母。
そんな母を振り切った。

列車が動き出すと、雪の中を追いかけてくる母が見えた。

「仙台あたりまで、一晩中泣いてたね」と、吉さん。

十五の春に上京。嫁いでいた姉を頼り、板前、酒場店員などをした。
その合間に歌のレッスンを受け、20歳でデビュー。

だが、売れなかった。10円玉を握り、赤電話の前で実家にかけようか迷いながら、涙した。・・

☆歌手 吉 幾三(よし いくぞう)さん(62)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆教育評論家 尾木直樹さん 頚椎手術成功! [素敵な人]

教育評論家 尾木直樹さん むち打ち症、術後は快調「若返った」 !

という記事をヨミドクターで読みました。

病状は進み、手のしびれだけでなく、まっすぐに歩けなくなったことで、首の手術を2013年夏に、医師から勧められたという。

年明けに手術することを決めたが、
12月に腰から脊椎に造影剤を入れて検査するとしびれなどが消えた。

そこで、
 「先生、治ったからやめるわ」ということになり、
手術は見送られた。

しかし、昨春、スキーに出かけ、ホテルの玄関で滑って転び、猛烈なしびれが復活し、字もサインも書けなくなったという。

スケジュールを調整し、お盆に手術をしたそうだ。
3本の頸椎けいついにメスを入れ、一部にセラミックの人工骨を入れた。

「術後は快調で、35度台の低めな基礎体温が、1度上がったの。そしたら、蚊に刺されるようになっちゃって、デング熱が怖かった。視力も良くなり、しゃべるのも早くなりました。若返っちゃったのよ」と、 尾木ママ口調。

 著書は200冊となり、最近の講演会は若い人が増えて、定員オーバーの満員。体調も回復し、笑顔でやさしい語りが、聴衆を癒やし続けているようだ。

良かったですね。

しかし、手術しても良くならない人もいることを私は知っています。

病気は違っても、群大病院でのようなことも、珍しくありませんから。
手術で良くなったと聞くと、ほっとしますね!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆尾木ママ「むち打ち症」だった! [素敵な人]

教育評論家の
尾木直樹さんがむち打ち症で、40年越し、後遺症との闘いを続けていた。

という記事を、ヨミドクターで知りました。

オネエっぽいしゃべりで、
愛称「尾木ママ」で知られていますね。

学生時代、教員採用の受験勉強中、
事故で「むち打ち」になって以来、10年以上、後遺症に悩まされたという。

数年前に人気が急上昇すると、後遺症が再発。

両手がしびれ、まっすぐ歩けなくなり、今夏、首を手術した。
笑顔の陰で40年以上、むち打ち症と闘っているんですね。

滋賀県の雪深い、まだ電気のない村で育ったという。
父は気象予報官、母は元小学校教師で、しつけは厳しかった。
でも、姉と弟の仲のいい5人家族だった。

 「運動神経が良い方で、スキーや木登りが得意だったのよ」

中学校に皆勤賞があったので、3年間、カゼをひいても、無理して休まなかった。
しかし、高校受験の前日、カゼをこじらせた。急性中耳炎で40度を超える熱が出た。
切開手術をしたという。

9科目で2日間の試験だったが、2日目に全く書けなくなったという。

結果は、不合格だった。

別の高校に進学。

跳び箱などが出来ない生徒を蹴飛ばす、体育の“体罰教師”がいた。

「僕は模範演技などもして、先生にかわいがられていたの。でも、体罰を見ているのが嫌で、友達がけられたから、『やめてください』と叫んだの。すると、『もう授業に出るな』と先生に言われたのよ」
 
だが、この体罰反対行動が、その後の進学に影響してしまうことになった。

☆教育評論家 尾木 直樹(おぎ なおき)(67)
滋賀県坂田郡伊吹町生まれの教育評論家。
法政大学教職課程センター長・教授。臨床教育研究所「虹」主宰。愛称「尾木ママ」。
高松第一高等学校を経て早稲田大学教育学部国文学科(現・国語国文学科)卒業後、私立海城高校の教員、練馬区立石神井中学校教員等を歴任。教師生活22年間を経て1994年に教員を退職。同年、臨床教育研究所「虹」を設立。東京大学教育学部非常勤講師、法政大学キャリアデザイン学部教授を経て、2012年4月からは法政大学教職課程センター長・教授。

おいしい「お節」♪

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆黒色すみれ 登場! NHK [素敵な人]

NHKラジオ、

すっぴんインタビュー
高橋源一郎 藤井彩子アナウンサー

ミュージシャンの
黒色すみれが紹介されましたね。

名前を聞いたことがある程度でしたが、
ラジオ番組を聞き、
どんな歌をうたっているのだろうと、

調べてみました!

黒色すみれ - 私の楽団


黒色すみれ

演出が風変わりで面白いですね。ピアノとヴァイオリンが良いです!

黒色すみれ(こくしょくすみれ)
ヴォーカル・ピアノ・アコーディオン担当のゆか&ヴァイオリン担当のさちの女性2人から成る日本の歌手デュオ、ですね。

2004年9月、
アルバム『ぜんまい少女箱人形』でデビュー。

クラシックやシャンソン、日本歌曲や大正ロマンを基調とした音楽。

独自の世界観を持つ「ロリータ・クラシック・ユニット




今では、「ロリータ・クラシック・ユニット」の枠に留まらないファッションセンス、音楽の幅を広げ、
「ネオクラシックユニット」、「オルタナティヴ・ミュージック」と紹介されていますね。

コスプレがとてもたのしいですね!

- Kokusyoku Sumire - 月光恋歌 - Gekko Renka -

月光恋歌


世界の向こう


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

◆俳優・黒沢年雄さん、8度のがん手術! [素敵な人]

俳優・歌手 黒沢年雄(くろさわ としお)さん(70)

8度のがん手術をしたが、1回目で恐怖消えたという(ヨミドクターを読んで)

大腸と膀胱ぼうこうがん手術の後、
「定期検査、早期発見、早期治療に心掛けていました」と黒沢さん。

胃カメラ検査で、昨年は相次いで新たながんが見つかり、5回の手術に追われた、と。

昨年2月に食道がんで内視鏡手術。
半年後の胃カメラで再発が確認され、初期の胃がんも見つかり、2か所を手術。
さらに、悪性ポリープが胃の粘膜まで達している危険性があったため、
年末におなかに小さな穴を数か所あける腹腔鏡手術で、胃の3分の1を切り取った。
食道がんの3回目の手術もした。

「壮絶な闘病生活と想像されますが、最初の大腸のがんの体験が僕を大きくしてくれたので、それ以後のがん手術に対する恐怖はなかった。早期発見での手術なので、入院もほとんど数日でしたから」と黒沢さん。

トレードマークのニット帽。
がんとの闘いを決意して頭を丸めたが、物足りなさを感じてかぶり始めて22年。
俳優、歌手から、バラエティー番組にも登場し、講演や歌で全国を回っている。


毎日、1個は道端のゴミを拾うという。
「すがすがしい気持ちになり、病気の予防にもいい」と。
 
医療機関と医師



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆俳優・歌手の黒沢年雄(70)さん、8度のがん手術 [素敵な人]

俳優・歌手の黒沢年雄(70)さんが、
8度もがん手術をしていたなんて、ヨミドクターで知って驚きです。

知人でも、6回とか7回とか腸を切った人がいましたが、
大変なことですね。

生命力がない人は、一度でも亡くなってしまいますから。

私の父も、
食道がんで、開いてみたけど手遅れで、そのまま閉じ、亡くなってしまいました。
今の医療だったらもう少し長生きできたと思いますが、
父はお酒もたばこも好きだったから、
駄目だったんですね。

母は脳出血で、私が5歳の時、駄菓子屋の玄関で倒れ寝たきりになり、
私が8歳の時に亡くなりました。今の医療だったら、真逆の治療方針ではないかと思いますが、
60年も前のことですから。

で、
黒沢年雄さんの場合も、お母さんは40歳の若さで亡くなったとのことです。
咽頭がんが全身に転移していたとのこと。

黒沢年雄さんと言えば、
「時には娼婦しょうふのように」などのヒット曲も歌ったが、
48歳からがんとの闘いが始まり、古希を前にした昨年は、なんと5回も手術したとのこと。

がん手術は合計で8度になるが、
「手術をするたびに、前より元気になっている気がします」と、実に前向きですね。

食糧難だった終戦直後、3歳の時には栄養失調で消化不良をおこし、医者に見放されたが、
危機を脱すると、競走はいつも一番で、運動神経抜群な子どもに育っていった。すごいですね!

栄養失調で消化不良をおこし、この点は私もそうでした。その後は、黒沢さんの方がたくましく育っていますね。

プロ野球選手になりたかった、とのこと。お母さんは夜遅くまでミシンで内職をして、野球道具を買ってくれた。野球部のレギュラーとして練習に打ち込んでいた高校1年の時、病気には無縁だった母が突然、体調を崩した、との経緯。

お母さんの死後、父と、16歳を筆頭に2歳違いの4人の兄弟が残された、とのこと。

私の方がもっと悪条件に置かれたように思いますが、重なるところがあって涙ですね。

終戦直後って、こういったケースがあったんですね。

いずれにしても、前向きの黒沢 年雄(くろさわ としお)さん(70)。ステキですね!

医療機関と医師



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆日本人でただ一人「アメリカ本土を爆撃した男」 [素敵な人]

戦争中、こうした人がいたことを知りませんでした。

日本人でたった一人、アメリカ本土を爆撃した旧日本海軍のパイロット、
藤田信雄氏(1911~97年)。


その生涯を描いた本「アメリカ本土を爆撃した男」(毎日ワンズ、税抜き1400円)が出版された。

著者で元産経新聞記者倉田耕一さん(62)は、
「自ら爆撃した米ブルッキングス市(オレゴン州)から戦後に招待を受け、草の根の交流を続けた藤田氏の人生を知ってほしい」と話している。

爆撃した藤田信雄氏は、戦後、会社倒産で多額の借金を追いながら、働いで償いをしたんですね!




タグ:藤田信雄氏
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

◆北里大学の馬渕清資教授ら「イグ・ノーベル賞」 [素敵な人]

日本人のイグ・ノーベル賞受賞は8年連続!

物理学賞に、バナナの皮の摩擦係数を測定して実際に滑りやすいと証明した北里大の馬渕清資教授ら4人が選ばれた。ほか3人の受賞者は北里大の酒井利奈准教授ら研究チームのメンバーだという。

「イグ・ノーベル賞」:ユーモアで笑わせた後になるほどと考えさせる研究に贈られる。

授賞式は9月18日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で開かれた。

馬渕清資教授は工学部出身で、人工関節の研究をしているんですね。
「痛みの元になる摩擦を減らす仕組みはバナナの滑りやすさと同じだが、実際に滑りやすさを測定した学術的なデータはなかった」というのが研究の動機だという。

授賞式でも実際にバナナや人工関節の模型を掲げ、研究内容を歌いながら説明し笑いを誘ったそうです。

Nice !  ですね。

馬渕さんによると、
バナナの皮の内側は粘液が詰まったつぶがたくさんあり、足で踏むとつぶれて滑る原因になる。
バナナの皮の上を歩いた時の摩擦係数は通常と比べて6分の1しかないという。

ほか、
生物学賞:犬が排便の際に地磁気の影響から南北方向に体を合わせると立証したチェコとドイツの研究者
美術学賞:ひどい絵を見たときの不快さの研究
医学賞:保存処理した豚肉が鼻血を抑えるのに効果があるとした研究

その馬渕清資さんが書いたーある憂鬱 (1990.9.30)ーというエッセイのような文があり、
一般には、巨大隕石の落下が有力としていますが、
「恐竜は、賢くなり過ぎたため滅んだ」と。

それを読んだ時、私はふいに火星のことが思い浮かびました。

病気と病医院


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

◆ロシヤからやって来た声優・ジェーニャ! [素敵な人]

ロシヤから来た美人声優!ジェーニャ

日本でタレント、歌手および声優として活動しているロシア人女性。

日本になぜ来たの?

日本アニメの大ファンだから。

歌手、声優になるために2005年から日本在住。
オリジナルCDを発表する傍ら、TV出演など各メディアで活躍。

本名は、
イヴギェーニヤ・ダヴィデューク(露: Евгения Давидюк / Yevgeniya Davidyuk)

ソビエト連邦(出生当時)ノヴォシビルスク市出身。

ロシヤは海がない、海が好き、仕事が終わると、いつでも海へ。



日本人より、日本人らしいかも!?

日本語とても上手ですね!

ただよう愛 インターネット 医療機関と医師と診療




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

◆天皇陛下の心臓手術執刀医、天野篤さん! [素敵な人]

天皇陛下の心臓手術執刀医に・天野篤さんという方がいらっしゃいますね。

現在、
順天堂大学医学部の教授で、順天堂大学医学部附属 順天堂医院 で、心臓血管外科医をしていらっしゃいます。

心臓病は、日本人の死因の第2位で、高齢の患者も増えているんですね。
年間400例を超える心臓手術を手がける天野篤教授は、
心臓を動かしたまま行う「オフポンプ手術」の第一人者として知られています。

この方法は体に負担が少なく、高齢者の心臓手術に適しているとのことです。

生活が自立している人であれば80歳を超えての手術も普通になっている、と。

2012年2月18日。今上天皇の狭心症冠動脈バイパス手術を執刀。
東京大学医学部付属病院で実施した際には、私立医大出身者としては異例の東京大学・順天堂大学合同チームの一員として執刀したそうです。

心臓外科医としての功績を評価されて、2012年10月13日に故郷である蓮田市から市民栄誉賞を授与されました。


ところで、

天野 篤 さんは、1955年埼玉県蓮田市生まれ。
心臓に持病を持つ父親を治したい一心で、埼玉大学教育学部附属中学校をへて、埼玉県立浦和高等学校を卒業。
3年間の浪人生活をへて日本大学医学部に入学したそうです。

大学時代はパチンコと麻雀に熱中したが、 父親の心臓手術には助手として参加。
しかし、人工弁の装着ミスで父親は死亡したという。

天野さんは、現在でもこの人工弁を父の形見として保有しているそうです。

☆天野 篤  順天堂大学医学部心臓血管外科教授
日本大学医学部卒
オフポンプ冠動脈バイパス手術に関する論文(タイトル:
「Off-pump Coronary Artery Bypass, Mid Term Results」)
を東邦大学に提出し博士(医学)の学位を取得。
・専門
虚血性心疾患(off-pump冠動脈バイパス術)
弁膜症(弁膜症再建外科)
・職歴
1983年 関東逓信病院(現NTT東日本病院) 臨床研修医
1985年 亀田総合病院心臓血管外科研修医
1989年 亀田総合病院心臓血管外科医長
1991年 新東京病院心臓血管外科科長
1994年 新東京病院心臓血管外科部長
2001年 昭和大学横浜市北部病院循環器センター長・教授
2002年 順天堂大学医学部心臓血管外科教授
現在に至る。
・資格
日本外科学会指導医、日本胸部外科学会指導医、日本循環器学会専門医
3学会(日本胸部外科学会・日本心臓血管外科学会・日本血管外科学会)構成心臓血管外科専門医
・趣味
ゴルフ、テニス

順天堂大学医学部附属 順天堂医院



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆粒子線、陽子線治療で、食道がんから生還! [素敵な人]

粒子線、陽子線治療で、食道がんから生還したと、ヨミドクターでふれている 作家・作詩家 なかにし礼さん

食道がん、陽子線治療で腫瘍が消えた !

「陽子線治療」の病院に朝一番で電話した。食道がんはこの治療の適用対象に明記されていなかったが、面談した主治医は「完治をめざしましょう」と言ってくれた、と。

まず、心臓病の主治医の病院と連携して抗がん剤治療を行い、食道の腫瘍を半分に縮めてから、
この後の陽子線治療は1回30分。
初めの25分は食道の動きなどの計測が行われ、最後の5分間、患部に陽子線が照射された。
これを6週間で計30回。

全工程が終わり、1か月後の検査で腫瘍が消えたのが確認された。
2012年秋、半年ぶりに仕事を再開、コメンテーターを務めるテレビ番組にも復帰した、と。

粒子線治療=陽子線治療の実施施設は全国で約10施設。
医療機器が1基約80億円で、健康保険の対象にならない先進医療のため、
患者の自己負担が約300万円かかる。(欧米ではこの倍近い負担)

ほんとうに、早くこの治療を健保適用にして実施病院を増やすべきですね。

☆陽子線治療を受けられる病院(施設)は全国で10箇所(平成26年4月現在)

南東北がん陽子線治療センター(福島県郡山市)
http://www.southerntohoku-proton.com/

筑波大学陽子線医学利用研究センター(茨城県つくば市)
http://www.pmrc.tsukuba.ac.jp/

国立がんセンター東病院(千葉県柏市)
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/index.html

静岡県立がんセンター(静岡県駿東郡)
http://www.scchr.jp/

兵庫県立粒子線医療センター(兵庫県たつの市)
http://www.hibmc.shingu.hyogo.jp/index.html

福井県立病院 陽子線がん治療センター(福井県福井市)
http://info.pref.fukui.jp/imu/fph/youshisen/

財団法人メディポリス医学研究財団
がん粒子線治療研究センター(鹿児島県指宿市)
http://www.medipolis-ptrc.org/

名古屋陽子線治療センター (愛知県名古屋市)
http://www.nptc.city.nagoya.jp/

北海道大学病院陽子線治療センター (北海道札幌市)
http://www.huhp.hokudai.ac.jp/proton/

社会医療法人財団慈泉会 相澤病院 陽子線治療センター(長野県松本市) 
http://proton-therapy-center.ai-hosp.or.jp/

※陽子線治療とは、放射線治療の一種です。
放射線は大きく分けるとX線・ガンマ線に代表される電磁波と、陽子線・炭素線などの粒子線があり、陽子線治療では水素の原子核(陽子)を粒子加速器(サイクロトロン、シンクロトロンなど)を用いてエネルギーを高めて治療に用います。通院で治療できる従来よりも身体に負担が少ない放射線治療 ですが、現在は自費診療です。

医療機関と医師と診療


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆食道がんと闘う-なかにし礼 さん [素敵な人]

食道がんと闘う-なかにし礼 さん

なかにし礼(れい)さんが食道がんと闘っている状況をヨミドクターで追っています。

私の兄弟も食道がんで全摘出し、胃を喉の所まで引っ張り上げて縫い合わせました。その後生き延びていますが、現在別のがんと闘っています。

なかにし礼 さんの場合、
見つかった食道がんは、発症1年3か月と推定されたとのこと。
精密検査を毎年3月に受けてきたが、前年は東日本大震災があったことで、大きな被害を見て、自分の健康に一喜一憂する後ろめたさも感じて、検査を受けなかったことで、早期発見の機会を逃した、と。

コメンテーターをしていたワイドショーで、病名を公表し降板。
4人の医師が手術を勧めたが、持病がある心臓は健常者の約半分の能力しかないことから手術には耐えられそうにないと思った。

手術を促す医師に、手術をしないと
「余命半年」だと示唆されたとのこと。

手術も仕方ないか、と思うこともあったが、満州逃避行での母の言葉がよみがえった。
「だれも信じてはいけない。自分で生きなさい」と。

「自分の命の問題なのに、いつから聞き分けのいい大人になったのか。自己主張して、すべて自分で決め、新しい世界を切り開いてきたのに」と自問した。

がん治療の“常識”に抵抗して、自分で治療法を見つけると決意。

夫婦でインターネットで調べ、たどり着いたのが先進医療の
「陽子線治療」だった、と。

放射線治療の一種だが、エックス線と違い、病巣に効率よく照射できるので、副作用が少ない。患部以外のダメージを抑えることができるので、心臓に不安があっても治療はできる。

 「これだ」と確信したそうです。

 - 作家・作詩家 なかにし 礼(れい)さん(75)さん -

医療機関と医師



タグ:闘病
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆ダイヤモンド☆ユカイ-男性不妊治療で子どもを授かった、子どもには本物見せたい ! [素敵な人]

NHKラジオ水曜日午前中
「すっぴん! ダイヤモンド☆ユカイ」を聴くことが多いですが、

今日は、ヨミドクターで、
ダイヤモンド☆ユカイさんのことを読みました。

タイトルは、
子どもには本物見せたい
です。

ユカイさんは、47歳の時、
男性不妊の治療を受け、初めて子どもを授かったそうです。
今は4歳の女の子と2歳の双子の男の子の父親。

3人とも音楽に興味があって、ギターをひいていると、おもちゃの太鼓やマラカスを持ってきて合奏してるそうです。

彼はロック歌手だけど、学校の音楽の授業は嫌いで、譜面も読めなかった、と。
後から勉強したので、基本が身に付いていなくて何度も壁にぶつかったそうです。

だから、子どもには、音楽でもスポーツでも基礎はやらせたい、と。

子どもを授かったことが大きな転機になったそうです。

ちょうど自分が変わろうとしていた時期でもあり、娘さんの誕生を機に、
豊かな自然の中で子育てしようと栃木県佐野市に移り住んだのですね。

以前は夜通し起きていたけど、
「夜型ロッカー」から「朝型ロッカー」に変わった。
遅く寝ても、朝は子どもと朝食をとるようにしているそうです。


子どもたちは1歳になる前からディズニーランドやハワイなど、
色々なところに一緒に出かけているそうです。
まだ早いかなと思う体験でも、それが素晴らしければちゃんと感動している、と。

今は、実際には行ってないのに、ネットやDVDで見ただけで行ったような気になっちゃう時代。
でも、自然でも芸術でも、本物を見せたいし直接体験させたい。
その中で、自分がやりたいことを見つけてほしいですね、と。

 
ダイアモンド☆ユカイさん ロック歌手。
1962年、東京生まれ。18日から東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで上演のオペラ「カルメン」で宣伝プロデューサー。

医療機関と医師と診療 やくだつ市場


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

☆動物王国のムツゴロウさん、今は・・ [素敵な人]

北海道発の
ムツゴロウさんのファミリーが発信しているブログ読んでいますが、

それとは別に、ムツゴロウさんご本人は、東京に越してきて、4、5年になるようですね。

マンションに一人暮らしのようですが、
マンション規約が「ペット不可」のようです。

動物と戯れている以前テレビで登場していた畑さんのイメージとはすっかり違っているようですね。




マンションの住人によると、ムツゴロウさんは、青のスーツにオレンジ色のポロシャツという姿。

北海道の大自然の中で馬に乗ったり、動物たち相手に活動していた頃とは違っているんですね。

奥さんは? 
動物は一緒じゃないの? 

「80才になったら、ほんとに好きなことをやりたい」と周囲に打ち明けていたそうです。

東京暮らしを決めた時、そういう心境を語っていたと。

奥さんと娘さんは北海道で暮らしているので、完全に別居状態ですが、仲が悪いとかではなく、ちょくちょく連絡もとっていて、年に2回は北海道に帰るそうです。

寝ないで本を読んだり、麻雀したりで忙しいとか。

 奥さんとは離れて生活してるんですか?

「北海道と行ったり来たり。家内も元気なので、何も心配することはございません」と。

医療機関と医師と診療 パソコンで頸椎症

 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆「リメンバー」なかにし礼・作詞、佐藤しのぶ・歌 [素敵な人]

食道がんで、闘病生活を送っているという作家・作詩家の
なかにし 礼」さん(75)。

「リメンバー」作詞、世界に広がってほしいですね。

リメンバー」佐藤しのぶさんの歌、聴きました。
歌詞もメロディーも、素敵な手話付きの歌声、今までになかった味わい。

なかにしさんは、満州で生まれ、過酷な戦争体験をされたのですね。

今回アクションを起こしたのは、佐藤しのぶさんとのこと。

リメンバー」なかにし礼 作詩、鈴木キサブロー作曲

リメンバー

なかにしさんは、直木賞作家でもあるわけですが、
「リメンバー 広島長崎」の思いがこもった
「リメンバー」の歌詞。

この歌をつくるにあたり、最初に電話して依頼したのは、
佐藤しのぶさんだったとのこと。

耳が聞こえない人にも伝えたいという願いがあり、
手話、それも工夫を凝らした独創的な部分(広島・長崎)があることは、
以下の動画でふれています。この中で、2種類の「リメンバー」を聞くことが出来ます!

「リメンバー ヒロシマナガサキ」CD発表と歌の披露

メロディーも広がりがありのびやかで素敵ですね。
佐藤しのぶさんの手話が決まっていました!

remember、そうですね。なかにしさんが言われる、日本語に訳すと、ではなく、

そのままの方が、世界に広がると思います。

☆なかにし 礼(れい)作家・作詩家
本名、中西 禮三(なかにし れいぞう)
立教大学文学部仏文科卒
・代表作
小説:
『兄弟』
『長崎ぶらぶら節』
『赤い月』
オペラ
ほか多数
作詩:
『天使の誘惑』
『今日でお別れ』
『北酒場』
『石狩挽歌』
『時には娼婦のように』
ほか多数

・主な受賞歴
直木三十五賞(2000年)
日本レコード大賞(3回)
日本作詩大賞(2回)

☆佐藤しのぶ 日本のソプラノ歌手、声楽家
1958年8月23日東京都生まれ
国立音楽大学声楽専攻卒
文化庁オペラ研修所に最年少で入所し首席で修了。
文化庁芸術家在外研究員としてイタリアミラノへ留学。
「椿姫」(主役)でデビュー。

☆鈴木 キサブロー 作曲家、ギタリスト
本名:鈴木喜三郎 1953年2月14日 青森県弘前市出身
中森明菜に提供した「DESIRE -情熱-」で、第28回日本レコード大賞受賞。

ただよう愛 インターネット


タグ:Remember
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

◆若田さん、任務遂行、お疲れさま! [素敵な人]

元気な船長・若田さんの姿、お疲れさま!

約半年間の長期滞在から帰還した若田光一さん(50)が日本時間の14日午後、
中央アジア・カザフスタン北部の空港に到着したとのニュース。

日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長を務め、血色の好い笑顔で帰還できたことはすばらしいですね!

半年も宇宙空間に居れば、筋力体力も落ちてしまうので、船内でいろいろトレーニングしていたのでしょう。

地球の重力にもすぐに適応できるというのは、優れた体力・精神力に恵まれた方なのだと思います。

よく、エイリアンが spacecraft からハッチが開いて出てきて、
おぼつかない足取りで歩いている様がネット上にアップされていますが、
異なる重力のエリアから地球に降り立てば、当然ですね。

すぐに慣れて歩けるのは、船内でそうしたトレーニングをしているからだと思います。

元気な人でないと宇宙飛行士には選ばれないでしょうから。

「ただいま、帰ってきました。長い間無機質なISSにいたので、カザフスタンの草原のそよ風に迎えられた感じがします。やっぱり、地球はいいです」
とのコメント。すがすがしいものを感じます。

国際宇宙ステーションから撮ったいわゆる光る物体、あれは、spaceship だったでしょうか。

国内で公表できない歯がゆさを覚えますね。

宇宙は、ETI で一杯なのに!

とにかく、無事地球に戻って来られ、任務遂行、おめでとうございます!!

ただよう愛 医療機関と医師と診療
 




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

◆渡辺淳一さん、さようなら! [素敵な人]

渡辺淳一さんの小説は、

氏が、札幌医科大学卒で、医師であるという点で興味を持って読み始めたんですね。

個人的には、初期の作品に興味がありました。

「パリ行最終便」 (新潮文庫)は、最後まで本棚にあった気がします。

花埋み (新潮文庫)

とかも。

札幌医科大学の和田寿郎教授による和田心臓移植事件を題材にした『小説・心臓移植』、
後に『白い宴』も、時流に乗った小説。

その後、狭い部屋に本ばかりたまりすぎて、処分したのでタイトルも思い出せないのですが、



「失楽園」は、女性に多く読まれていたのでしょうか。

37歳の時に総理大臣寺内正毅をモデルとしたとされる『光と影』で第63回直木賞を受賞。

直木賞、吉川英治文学賞、中央公論文芸賞、柴田錬三郎賞、島清恋愛文学賞と多くの選考委員をされて。

2014年4月30日午後11時42分に亡くなったとのこと。

80歳まで、充実した人生だったと、人ごととしての言い方になってしまいますが、そんな風に思います。

さようなら



タグ:直木賞作家
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

◆タレント・エッセイスト・小島慶子さんー不安障害・摂食障害を語るー [素敵な人]

タレント、エッセイスト 小島慶子さん(41)

ヨミドクターで、小島慶子さんの不安障害を知りました。

私は母の作品じゃない !


ラジオで高聴取率を取り、エッセイストとしても活動の幅を広げている小島慶子さん。

だが、外見からはうかがい知れない、つらい障害と20年近くも闘ってきたという。

商社マンだった父の状況から、海外駐在員をしていたオーストラリアのパースで生まれた。

両親、年の離れた姉との一家4人。
シンガポール、香港でも暮らし、小学3年の終わりに帰国したという。

かわいがられたが、
「でも、2人の関係は濃密過ぎました。母は自分が子供の頃に得たくても得られなかったものを、すべて私に注ぎ込んでくれました」

 母の励まし通り、中学から大学までの一貫校に進んだが、
そこで理不尽な世界を知った。上流社会への強い憧れから、娘に受験を勧めた母に、学校での話をしても、理解されなかった。

友人の話をすると、どんな家の子か調べる母と必ずけんかになったという。
いくら事実を話しても、自分の思い込みから出てこない母にいらだち、毎日のように泣きながらどなっていた、と。

「母にとって、私は分身であり、作品のようでした。だから、母にとりつかれるのが、とても嫌だった」
2人とも目の前の大切な人に、わかってほしいだけなのに、溝はどんどん深まっていった。

 ータレント、エッセイスト 小島 慶子(こじまけいこ)さん(41)ー


不安障害

「私がほしいものを与えても、あなたはなぜ喜ばないの」という母。

「私はあなたとは違う人間として認めてほしい」と訴える娘。

この確執が幼い頃から続いた。「3歳から反抗期」と言われてきた、と。

高校1年の時、姉が結婚。

「これからは、母の関心、思い入れが私に集中するに違いない」
と考えると、重苦しい気持ちになった。
太るのが怖くなり、摂取カロリーと体重を気にする拒食になった。

長い摂食障害の始まり。
食事の量を減らし、友達からもらった甘い物は口に入れても、そっと吐き出したという。

反動で高校3年の頃から食欲が抑えきれなくなった。
夜中、キッチンで食べ物を吐き出しているうち、我慢できず飲み込むようになったという。


大学に進学して失恋経験もした。
屈辱を忘れようと、食べることが止まらなくなった。

気がつけば三段腹、67キロにまで太った。
失恋の経験は一方で、実家からも、「玉のこし願望」からも自由になるため、
男性並みに稼げる仕事に就こうと。

花形だった女子アナウンサーを目指した。
今度は就職試験を控え、無理なダイエットを始めたが、
「依然として自己嫌悪や不安を食べることでしか埋められず、体重を増やさないように、食べては吐くようになりました」と。

人は外見だけでは分かりませんね。
内にさまざまな問題を抱えているのかもしれません。

そうしたことを感じましたね。

医療機関と医師と診療




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆「キム・ヨナ」「アナと雪の女王」のテーマ曲)の映像が公開! [素敵な人]

バンクーバー五輪女子フィギュアの金メダリスト。ソチ五輪で銀メダルを獲得したキム・ヨナ(23)さん

Yuna Kim(김연아) - Let it go (렛잇고)


金 姸兒(キム・ヨナ)さんが歌う」「アナと雪の女王」のテーマ曲。

歌手や女優としてもやっていかれる素質を感じますね。


「Let It Go」(「アナと雪の女王」のテーマ曲)

高音部の響きは個性的で、人の心に沁み込んでくるものを感じます。

透明感ある歌唱力が、韓国で大きな話題を集めているとのこと。

キム・ヨナがうたう歌






1990年9月5日富川市生まれ。
両親と3歳上の姉がいる。カトリック教徒。道蔵中学校、修理高校を経て、2009年3月より高麗大学校に進学。
2010年4月に設立された母親パク・ミヒが代表取締役を務めるマネジメント会社「オール・ザッツ・スポーツ(AT SPORTS)」に所属とのこと。

『タイム』誌のオンライン投票(2010年4月)「世界で最も影響力のある100人」のヒーロー部門で2位に選ばれる。

日韓共同世論調査(読売新聞社と韓国日報社が2010年4月に発表)によると、
日本人が親しみを感じる韓国人の1位が金妍児(キム・ヨナ)だったという。
2010年8月、韓国系米国人が最も多く居住するロサンゼルスを訪問することを記念し、
ロサンゼルス市議会は8月7日を「金妍兒の日」と定めた。

母国では、「国民の妹」、「フィギュア・クイーン」、「フィギュアの妖精」と呼ばれている。

ただよう愛


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

◆坂 茂さんプリツカー賞(建築界のノーベル賞)受賞! [素敵な人]

坂 茂 さんが、建築界のノーベル賞と言われる、プリツカー賞受賞!

「建築界のノーベル賞」とも言われるアメリカのプリツカー賞。

今年の受賞者に、東日本大震災の被災地で仮設住宅を作るなど、
世界各地の災害で支援活動に取り組んできた日本人建築家の坂茂さんが選ばれました!
おめでとうございます。

プリツカー賞は、今では建築学の分野で世界で最も権威があり、「建築界のノーベル賞」とも言われています。

アメリカの審査委員会は、
今年は世界的な日本人建築家の坂茂さんに贈ると発表!


坂 茂(56歳) さんは、
フランス北東部メッスにある大規模な文化施設、「ポンピドー・センター別館」など、世界の文化施設や教会などの設計を手がけてきたそうです。

坂さんはまた、紙を建築資材に使う独自の手法で世界各地の災害の支援活動に長年取り組んできたんですね。

2008年の中国の四川大地震後、紙のパイプを使って小学校の仮設の教室を作ったり、
3年前のニュージーランドの地震で被害を受けた大聖堂の仮の大聖堂を紙と木材で設計したほか、
東日本大震災では、不足しがちな土地を有効利用するために海上輸送用のコンテナを利用して3階建ての仮設住宅を作ったり、避難所でプライバシーを守るため紙と布でできた個室を作ったりしてきたとのこと。

アイディアがすばらしいですね!

授賞理由について審査委員会は、
坂さんの被災地での取り組みを挙げ、「社会の需要に応えようと、創造的な建築を行う坂氏の責任感や、積極的で独創性あふれるアプローチは称賛されるべきプロフェッショナルなものだ」と評価しています。

プリツカー賞を日本人が受賞するのは、6回目です。

◆プリツカー賞(The Pritzker Architecture Prize)
アメリカのホテルチェーンハイアットホテルアンドリゾーツのオーナーであるプリツカー一族が運営するハイアット財団 (The Hyatt Foundation) から建築家に対して授与される賞。
1979年にアメリカ人実業家のジェイ・プリツカーによって設立され、原則として一年に一人の建築家を表彰している。
副賞として10万ドルとブロンズのメダルが授与される。

☆日本の受賞者
1987年 丹下健三 (1913–2005)
1993年 槇文彦
1995年 安藤忠雄
2010年 妹島和世・西沢立衛 (SANAA)
2013年 伊東豊雄
2014年 坂茂



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

◆平原綾香さんミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」クリスティーヌ・ダーエに挑戦! [素敵な人]

平原綾香さんがミュージカルに挑戦!
(ヨミドクターで知りました)

ミュージカルとは、ミュージカル・シアター(演劇)のことなんですね。

ミュージカル・プレイ、ミュージカル・コメディ、ミュージカル・レビューの総称。

オペラ座の怪人2~ラヴ・ネヴァー・ダイズ デラックス・エディション(DVD付)


今回、初めてミュージカルに挑戦しました。脚本、舞台、音楽と、どれをとっても素晴らしい作品。自分の引き出しを増やして、音楽家として幅を広げたいと思います、
平原綾香さん

音楽家になりたいと考えたのは、5歳の頃で、サックス奏者の父のコンサートに行き、スポットライトを浴びて演奏する父をまぶしく感じました。ー祖父はトランペット奏者。

ほんとうに父娘の呼吸がぴったり合っていて、良い方へと発展していくんですね!



3月12日開幕した、
アンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」(日生劇場、3月12日~4月27日まで)出演!

「ラブ・ ネバーダイ」、ファントムとクリスティーヌの愛

ファントム役には、
市村正親と鹿賀丈史のダブルメインキャスター。

そして、

クリスティーヌ・ダーエ役、平原綾香!
ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

◆まど・みちお(詩人)さん、天寿全う! [素敵な人]

詩人の「まど・みちお」さんが亡くなりました。

104歳、天寿全うです!

それは、山あり谷ありの人生だったでしょうが、生きることのお手本ですね。


「まど・みちお」さんといえば、

「日本童話会」後藤 楢根(ごとう ならね、1909年2月2日 - 1992年1月29日)さんが主宰されていた、機関誌『童話』に詩を寄稿されていたので、以前から存じ上げていました。


「ぞうさん」

ぞうさん
ぞうさん
おはなが ながいのね 
そうよ
かあさんも ながいのよ

ぞうさん
ぞうさん
だあれが すきなの
あのね
かあさんが すきなのよ


そのほか、
「やぎさんゆうびん」
「一ねんせいになったら」

などは、まど・みちお さん作詞







☆まど・みちおさん
本名・石田道雄〈いしだ・みちお〉)さん

2月28日午前9時9分 老衰で亡くなった。104歳。
葬儀は未定。喪主は長男石田京(たかし)さん。

1909年(明治42年)山口県周南市生まれ。
19年から日本統治下台湾で暮らし、
29年に台北工業学校を卒業し台湾総督府に勤務。
34年 雑誌「コドモノクニ」に投稿した詩が北原白秋の選で特選。
以後、詩や童謡の創作。
43年には戦地に召集され、東南アジアの島々に送られた。
46年復員。
49年から雑誌「チャイルドブック」の編集に携わる。
59年から創作に専念。
68年 詩集「てんぷらぴりぴり」で野間児童文芸賞
76年「植物のうた」で日本児童文学者協会賞
81年、巌谷小波文芸賞
1994年 国際アンデルセン賞 作家賞を日本人で初受賞
ほか

ご冥福をお祈りします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

◆直木賞作家の坂東真砂子さん死去 [素敵な人]

直木賞作家の、
坂東真砂子さん死去、の訃報。

ちょっと早すぎる死。

とてもひかれる世界を作品化していたのに。




欲情 (講談社文庫)

朱鳥の陵


あの
「死国」はユニークでしたね。児童書も味わいのある不思議なものだった。

それにしても、
55歳は若すぎる。

人は、明日のことは分かりませんね。

ご冥福をお祈りします。


☆坂東真砂子 直木賞作家
高知県出身。「死国」、「山妣(やまはは)」、「狗神」、「傀儡」、
「曼荼羅道(まんだらどう)」で柴田錬三郎賞
ほか多数。
55歳だった。

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

◆神の次の存在、脳外執刀数は女医で世界一 [素敵な人]

ゴッドマザー・加藤庸子医師

この分野での著名人先駆者に、
向井千秋(むかい ちあき、旧姓内藤、1952年(昭和27年)5月6日 ~ )さんがいらっしゃいますね。

向井千秋さんは、日本人女性初の宇宙飛行士。慶應義塾大学医学部卒、医学博士。心臓血管外科医。外科医をしていた1981年に、解離性大動脈瘤で入院した石原裕次郎の担当医の一人でもある。


今回紹介するのは、
未踏の高みをいく世界的脳神経外科医・加藤庸子医師。

1800例を超える脳外科手術執刀数は女性医師として世界トップ。

未破裂動脈瘤の根元をクリップで留めて破裂を未然に防ぐ・ゴッドハンド、開頭クリッピング手術。

一流外科医だが、何とチャーミングなお方。


世界中の女性医師を勇気づけ、慕われる、ゴッドマザー。
女性医師として、脳外科医のトップ、国内外の重職。まさに、未踏の足取り。


☆加藤庸子 (かとう ようこ)藤田保健衛生大学 医学部脳神経外科学講座 教授
総合救命救急センター センター長
愛知医科大学医学部卒(第1期生)、オーストリア、グラーツ大学留学

☆加藤庸子 (かとう ようこ)藤田保健衛生大学 医学部脳神経外科学講座 教授 総合救命救急センター センター長 愛知医科大学医学部卒(第1期生)、オーストリア、グラーツ大学留学
医療機関と医師

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆女優・遠野なぎこさんの摂食障害を読んで [素敵な人]

女優・遠野なぎこさん(33)の記事をヨミドクターで読んでいます。


人の心は、単純なようで屈折すると、実に分かりにくい表情をするんですね。


その原因が究明出来れば納得いく場合もあるのですが、表面の現象だけをとらえると、不可解なものに見えるのかもしれません。


10歳代半ばから、摂食障害と仕事のプレッシャーによる不眠症で精神科に通っているという、遠野なぎこさん。


「摂食障害は軽くはなっても、完治はない」と医師に言われたとのこと。



深く病んだ心は、そんなに簡単には完治はしないでしょうが、自己認識ができるようになれば、病と上手に付き合っていくことも出来るようになるかもしれませんね。



自分を摂食障害に引きずり込んだ母への複雑な思いを抱えながらも、周囲の期待に応えようと、仕事も家事も完璧を目指したとのこと。限界に達して、手首を切ったり、家にあった薬を手当たり次第に飲み、病院に運ばれたりもしたそうです。



長年の治療で過食嘔吐は減ってきたけれど、揺り戻しがある、と。

何かの拍子に、胃をからっぽにしたい強い衝動におそわれると、スーパーに駆け込み、何袋も食べ物を買い込む。



摂食障害は、過食で太ることもあるし、拒食でガリガリにやせることもあるそうです。

70キロ台から30キロ台まで、体重が激しく変動。



29歳で結婚したが、2か月半で離婚。


当時は、過食嘔吐を1日5回ぐらい繰り返していたとのこと。常に複数の男性と付き合ってきたとも。




とてもさびしく、つらかったでしょうね。何がそうさせていたのか、が重要ですね。



摂食障害治療

タグ:摂食障害
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆杖が似合う日野原重明・聖路加国際病院理事長 [素敵な人]

80段も一気にのぼりました!

ヨミドクターで日野原重明(聖路加国際病院理事長)さんの記事を読み、頸椎症とともに、膝に水がたまるようになった私は、亡くなった姉が杖をついて歩いていた姿を思い出します。

ところで、
日野原さんは、今年の4月10日から2泊3日で九州・五島列島をたずね、20のキリスト教会を訪れたとのこと。多くの教会は山の上や崖の上に建てられていたとのことです。

なんでも、3日目に訪れた大曽教会は80段も昇る小山の上にあったと。

日野原さんは、3月上旬に胸椎骨折の手術を受けていたこともあり、巡礼の案内役を務められたシスターは、この教会に行くのを止められましたとのことですが、日野原さんは、体力がもどっているのを示したいと思い、頑張って昇ろうと決心したそうです。

小雨模様で、傘を携えていたが、その傘を杖代わりにして少し低めの石段を一段いちだんゆっくりと昇っていくと、次第に体が軽くなってきたように感じられ一気に上まで辿りつくことができたとのこと。

思わずガッツポーズをとったとのこと!




これまで何本かステッキをいただいたことがあるが、5本のステッキの中には私が88歳の喜寿を迎えたときに学士会からプレゼントされたものや、90歳のときに聖路加国際病院の人間ドック同窓会からプレゼントされたもの、そして100歳で韓国のソウルの工科大学で特別講演をしたときにいただいたステッキなども・・。

ただ、かつて身長が168センチあったのですが、101歳の今は159センチに縮んでいるそうです。
いただいたステッキはいずれも今の私の身長には少々長すぎ、82センチのものをたまに使っているとのこと。

道路や坂道や階段を歩くときに体重をステッキに載せるようにすると、首は真直ぐ前方に向きますから姿勢がよくなりし、周りからも若くなったとか、ダンディに見えるとかいわれ、なかなか好評のようですね。

 日野原さんにとってステッキは、これまで「アクセサリー」だったのが、101歳の今は実際に姿勢よく歩くことができる効果が分かったとのこと。

 101歳の日野原さんが、颯爽と歩いている姿を想像してください。

◆五島列島は、南北約100kmにわたる東シナ海に点在する島々140余り。
長崎港から高速船で約85分の長崎県の離島。
古くは遣唐使の日本最後の寄港地となり、隠れキリシタンが信仰の自由を求め移り住んだ島。


☆日野原重明(聖路加国際病院理事長)
1911年(明治44年)山口県山口市湯田にある母の実家で9人家族(6人きょうだい)の次男として生を受ける。
父母ともにキリスト教徒。父・日野原善輔氏は牧師。ユニオン神学校に留学し、帰国後に広島女学院を拡大し、学院長を務めた。
重明さんは父の影響を受け7歳で受洗。

聖路加国際病院


タグ:日野原重明
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

◆外傷性クモ膜下出血からー歌手・芹洋子さん [素敵な人]

ラジオで、


芹洋子さんのことを聴きました。


NHKテレビ『歌はともだち』のレギュラーだったこともあるんですね。




1978年 『坊がつる賛歌』が大ヒット。第28回NHK紅白歌合戦初出場。



1992年、交通事故により外傷性クモ膜下出血となり、記憶喪失に。




自身が歌手であったことや持ち歌すべての記憶を失ってしまったと。


ご本人は第二の人生とおっしゃってました。




担当医から、あなたは歌手だったから、歌をやるようにと言われ、


懸命のリハビリによって歌手として復帰したんですね。




涙です・・




そんな逆境に遭遇しても、人は立ち直ることが出来る、


奇跡です









『坊がつる賛歌』  歌 芹洋子

神尾明正作詞/松本征夫補作・竹山仙史作曲




『坊がつる賛歌』



人みな花に 酔うときも

残雪恋し 山に入り

涙を流す 山男

雪解(ゆきげ)の水に春を知る


~~




やくだつ市場





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

◆夢を与える小錦さん! [素敵な人]

ハワイの田舎町で育ったが、両親は米領サモアからの移民だったのですね。

小錦さんは、10人兄弟9番目とのこと。

周囲には貧しい人が多くみんなで助け合って暮らしていたそうです。

親戚も多くて、家には大勢の人がいたそうですね。

そうした状況だったので、進学する子どもは少なく、地元ではこの地区出身の人への偏見もあったそうです。

大相撲を引退した1997年に、
「KONISHIKI基金」を作ったそうです。

自ら生まれ育った小さい町から出ることがない故郷の子どもたちに世界を見せるのが目的で、
毎年、日本に招待しましたそうですよ。

5年前に活動を地元の公立校への寄付に替えたとのこと。

予算カットが続く学校の設備を良くしたいと、

「一番手に入りやすい可能性は、学校に行って真面目に勉強すること」を伝えたかったそうです。

今は基金の一部を東日本大震災の被災地支援に充てているとのこと。
昨年4月から被災地でちゃんこの炊き出しなどを続けていると聞いています。

今月は、被災地で幼稚園の子どもたちにクリスマスプレゼントを配るそうです。良いですね!

親しい人や家を失った人に、簡単に「頑張って」とは言えない、と。

これを、5年は続けたいそうです。

こういう活動をするため、普段の仕事を頑張っている、と。

読売で知りましたが、ラジオでも聴いたことがあります。

たくさんの人が元気づけられますね! 

♪ 小錦さん健康に気をつけてがんばって!!


◇元大関・小錦
1963年生まれ。タレント。NHK・Eテレ「にほんごであそぼ」に出演中。
ハワイ音楽のライブにも出演している。

☆NHK・Eテレ「にほんごであそぼ」
http://www.nhk.or.jp/kids/program/nihongo.html


タグ:大相撲 小錦
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の30件 | - 素敵な人 ブログトップ