So-net無料ブログ作成
検索選択

◆遠いとおい昔から・・ [ETと人間]

この国には、はるか昔からエイリアンがしっかりと関わっていた。


敗戦により、かの国の使者により、

それまであった皇紀もなきものとされた。


古事記、日本書紀は改変された部分があったにせよ、

そこには、隠しきれない史実があったのに、


単なる神話、昔話とされてしまった。


否、それ以前の長い歴史がこの国にはあった。

神代文字の時代。古史古伝。


天孫降臨。

神と言われたETはやって来ていた。


そして、

この国のスメラミコトに託宣と指導があった。

スメラミコトは、アマノウキフネに乗りその教えを世界に広めた。

神道にも託宣が伝えられ、一部を担うようになった。


が、巨大地震が起こり、この国のパワーは弱体化して行った。

いつの間にか発祥の地であることが消されていった。


何も今世紀に始まったことではなかったのだ。


すべては、遠い遠い昔から続いていたのだ。



やがて人間が核兵器を手にしたことで、

彼らは人間のことが心配になり、

頻繁に地球を訪問するようになっているのだ。



人類が破滅し、大気が汚染され続ければ、

人間に知恵を与えたことは、間違っていた・・と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キャプチャ.JPG


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆占いコーナーぶんげいとしかく やくだつ市場
タグ:古代古史
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0