So-net無料ブログ作成
検索選択

◆Cygnus Alien [ETコンタクティー]

○○星人と聞いて、SFやCOMICのことかと思っていた時代は、

つい最近だったように思われるが、
今日では、それが現実のこと。



特にこの国では、公的には公表されないし、学校では教えない。


が、今日、われわれは本当のことは教えないと気づき始めた。


我われ地球人と変わらない種が実在していることを知っている。

それも、人間よりはるかに高度な頭脳を持っていることを。


人間は、ミトコンドリアの損傷により、彼らのようには長く生きられない。


例えば、グレイやグリーングレイのような種は、肉体は衰えていても、頭は高度に発達していて、人間よりはるかに長生きする。


白鳥座星人(Cygnus Alien)にしても、1200年生きると言う。

短いと思われるトール・ホワイトでも800歳は生きると言う。


今や、いわゆるUFOを見た人は数えきれないほどこの日本にもいるし、

ETのいずれかの種となら、彼らとコンタクトを取っている人、彼らのマシンに乗っている人も実在している。


一般人でも、ある事情から、真剣に願いつづければ、彼らのいくつかの種からテレパシーで連絡して来たり、その人の目前に現れるだろう。



ただし、死ぬほど怯える体験をしたり、チップを埋め込まり、連れ去られることも覚悟しておくべきだ。彼らは、人間が思っているような存在ばかりではないから。食糧にされても、仕方がないと思うべきだ。


善良(人間にとって)なETが来てくれたらラッキーだが。願望としては、そう思いたいが。


地球人に限っても、さまざまな人が実在することを思えば、容易に想像がつくかもしれない。また、人間が他の動物を飼育し、食糧としていても疑問を抱かない現状を思えば、想像がつくのでは、と。

s3.JPG



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆占いコーナーぶんげいとしかく ☆セソング♪♪



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0