So-net無料ブログ作成
検索選択

◆日本でも電子書籍販売、加速!? [書籍]

アマゾン、年内にも日本で電子書籍」とのニュースがありましたね!


こうしたものって、だいたいアメリカの後追い傾向にありますね。


アメリカのアマゾンでは、

販売量で、紙の本と電子書籍=1:1.8の比率になっているようですね。


本によっては値引きも多く、

通常よりも安く買えることが多いんですね。


電子書籍の代金もクレジットカードで支払えば、配送いらずのダウンロードで、

買った瞬間にパソコンやキンドルなどの電子書籍リーダーで読めるというわけ。




その結果、アメリカでは既にせどりビジネスが崩壊。




さて、今回日本では、


中堅の出版社であるPHP研究所は既にこれに合意。

大手の小学館、集英社などとは詰めの段階で、

講談社、新潮社などとも交渉しているとの模様。




安くてすぐ読める電子書籍版!




ということになれば、これからは、


電子書籍





という流れが加速していくでしょうか。




○○○○○○○
やくだつ市場



タグ:電子書籍
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

capote

こんにちは。
日本の場合はどうやら価格は出版社が決めるようなので安くはなりそうにないですねえ。
でも私は電子書籍の利便性を重要視しているので同じ値段でも利用しますが。
by capote (2011-10-21 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。