So-net無料ブログ作成
検索選択

◆てんかん、新薬が有効 [てんかん治療薬]

てんかん患者は全国で約100万人
-----------------------------------------------
☆てんかんは、新薬により発作を抑える効果が高くなりました!
-----------------------------------------------
てんかんは、
生まれつきの脳の構造の微細な変化や頭の怪我、
感染症による脳炎などさまざま々な原因で起きるといわれますね。

また、脳梗塞などをきっかけに起きる高齢者のてんかんも増えているという。

しかし、原因がはっきりしているのは3分の1ほどで、多くは原因が分かっていない。

また、思春期前の子どもに多いが、大人になってから突然、発症する人も少なくないという。

 発作には、
・けいれんを起こして倒れる。
・手など体の一部が勝手に動く。
・一瞬意識がとぎれるだけで外からわからない。
など。


★薬で7~8割は発作をほぼ抑えることができ、治る人も多いという。


日本では抗てんかん薬の承認が遅れていたが、
2006年以降、4種類の新薬が使えるようになりました。

◆2006年以降に承認されたてんかんの治療薬:

商品名    日本(前記)と米国(後記)での承認年
ガバペン    2006・・・・・・・・ 1993
トピナ     2007・・・・・・・・ 1996
ラミクタール  2008・・・・・・・・ 1994
イーケプラ   2010・・・・・・・・ 1999


・問題は薬を使いこなせる専門医が少ないことだという。

全国の専門医については、以下ホームページでご確認ください。

◎日本てんかん学会ホームページ:
http://square.umin.ac.jp/jes/
・てんかん専門医(約370人の専門医を公表している):
http://square.umin.ac.jp/jes/

◇2010年7月:「迷走神経刺激療法」に保険が適用された。
・体内に埋め込んだ電極で首の神経を刺激、発作を抑えようという治療法。

◆体験者が、苦しみと闘いながら立ち上げたNPO法人「桂の樹」
・詳細は、リンク先にてご確認ください。
http://katsuranoki.org/


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 1

ガンガンガン速

お邪魔いたします。
先日の、クレーン車の事故で、犯人がてんかんの持病があったことが報道されていますね。変な差別が生まれないことを祈ります。
by ガンガンガン速 (2011-04-21 12:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。