So-net無料ブログ作成

◆ヨーグルト現象?震災救出 [被災]

昨日の夕方近くヨーグルトを買いたくていつも行くドラッグストアに行ってみました。

一つもありませんでした。一昨日は遅い時間に行ったからと、早めに行ったのですが。

今日は、午前11時前に行きましたが、朝から入荷していない、と店員さん。

胃腸が生来弱い私は、ヨーグルトをいただくことが多いのですね。

夕方、少し大きめのスーパーへ行きましたが、大きいのも小さいのも、やはり何もありませんでしたね。

そこで、

東日本大震災で、「大丈夫です」と、9日ぶりに救出された高校1年の
阿部任さんと80歳のおばあちゃんのことを思い出したのです。

ヨーグルトを食べて生き延びていた・・

ヨーグルト現象? などと勝手に思っています。

阿部任さんの自宅は津波で北東に約100メートル流され、1階部分がほぼ消滅していたんですね。
2人は2階の台所にいて助かった。
立っては歩けなかった、と。

私は 
プレーン・ヨーグルト。 発酵させただけの生のヨーグルトを買う事が多いです。
450gか500gのもので、安い価格のものをいつも買っています。
量が多く、糖分が少なく長持ちするからです。

大分以前に、自宅で作って食べたこともあります。
買ってきたヨーグルトを少し残し、そこへ牛乳を注ぎ、陽射しのある熱い場所へ置くのです。
乳酸菌が発酵し、ヨーグルトが次第に増えていきます。

自宅で作る場合、雑菌が問題になりますね。そのときは、腹痛は起きなかったのですが。

乳酸菌は、人間の腸に具合が良い、善玉菌なんですね。

アレルギー症状や花粉症の症状を緩和する働きがあるとも聞きますが。

私は長いこと花粉症に悩まされています。

ということで、今日は、4軒回ってみましたが、ローソンに小さくて高いヨーグルトが二つ残っていただけでした。

牛乳はどの店にも残っていましたが、
ヨーグルトは・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0