So-net無料ブログ作成
検索選択
前の4件 | -

◆Another version of reality [見えない世界]

別バージョンの歴史は、

我われ一般人には
あまりにも信じがたいけれど、
確実に実在している。


どういうこと?


どういうこと? という問いを発する方も。


それは、我われのすぐそばに実在していても、
見えない、感じ取れない、
したがって存在しない、

ということになる。



太古の昔から空飛ぶ物体は実在してしていた。


むろん物体の中にいたのは、

人に似て(ヒューマノイド)いても、人間ではない。


太陽系の惑星とその衛星に、

いわゆるETが実在し、地球との間を行き来していても、

また、地球の地下や海底に実在していても、

公表はしない。



現時点で公表したら、

大混乱が生じるだろうから。


あらゆる基礎概念を覆すことになるから。



しかし、

ETと呼ばれる彼らとコンタクトを取り、

彼らの星へ行っている人も。


また、かの国々の軍関係者は、

彼らのテクノロジーを学び共同作業を進めているだろう。


そして、

一般人には知らせる必要がない、

と言っている一方で、携帯電話から戦闘機に至るまで、

彼らの知恵を借りてさまざまなものを作り上げている。



AIロボットと生活するようになり、

結婚することになっても、

子供は遺伝子操作によって持つことが出来れば、

それはそれでやって行かれるのかもしれない。


現在、ある種のETたちがある年齢に達したら、

養子を迎えるように。

キャプチャ.JPG
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ぶんげいとしかく ♪女子の乳酸菌サプリ セソング

◆Forbidden [世界の秘密]

今日、ETの存在は認めなくても、

Flying Object を知らない人は、この国でも少なくなっていると思われる。


今日世界では、ある意味、意図的に一部をリークしているとも思われる。



かの国では、かつて民間団体によりエリア51の事実を公表せよとの

訴訟が起き、勝訴した結果、あのUFOの墜落事故はほんとうであることが分かった。


しかし、

それは軍事機密と結びついているため、すべてが公表されることはなかった。


今日では、いわゆる円盤型のUFOが、

大型トレーラーで陸上を輸送する動画が出回ったり、

円盤型のFlying Object が、上空をヘリに吊り下げられ移動する模様が映し出されている。


彼らのテクノロジーを教えてもらい、地球人によるUFOが生産されていることも、
もはや疑いの余地がないだろう。


ただ、世界中でも、いわゆるエイリアンのある種に遭遇し、

その後彼らとコンタクトを取り、彼らのFlying Objectに乗せてもらい、

彼らがいる星へ連れて行ってもらった、という人間は限られているだろう。



だが、Abduction となれば事情は異なるかもしれない。

世界中で、相当数の人が遭遇している可能性がある。

直後に記憶が消されてしまうので発覚するのに時間を要するし、

公表されないケースも多いのではないだろうか。


たとえ、退行催眠で知りえたとしても。

s3.JPG


~~~~~~~~~~~~~~~
ぶんげいとしかく ♪女子の乳酸菌サプリ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Hiden World [世界の秘密]

人は物事を見ても、意識の中になければ、

無意識に車窓の向こうを通り過ぎる景色のようなのだ。


この地上で彼らに遭遇しても同様なのかもしれない。



例えば、世界中で発見されている長頭人間の頭蓋骨にしても。
Corn heads,Elongated skull,Paracas people..



人の頭の縫合線は3つだが、コーンヘッドのものは1つ。

ミトコンドリアDNA鑑定で人間ではないと断定された。



絵画の中に残されている法王。

埴輪の中のひとびと。

七福神の中の一人。

烏帽子をかぶった人の素顔は。・・



人は自分たちに都合のいいように歴史を書き換えてきた。

そのことは、今日でも同様に続いている。



コーンヘッドに限らず、人に似せたヘルメットをかぶった姿のエイリアン。

OH ! 実は人ではなかったのだ。土偶として人の祖先が残していったではないか。

まさに、宇宙服や歩行補助装置や通信器具を身にまとった彼ら。

多くの場合、人は彼らを神として後世に残していった。



人間が圧倒的に多い地上ではそうしてきたが、

人間が宇宙へ飛び出していけば、立場は逆転する。



被造物である人間は、地上だけで判断基準が出来上がっていて、

ふだんはそれ以上のことは考えないし、必要もない。



そのあまりの隔たりに、人は現実を秘匿しねじまげ、あるいは無視してきた。



が、隠された世界で、彼らから何とかしてそれらのテクノロジーを学ぼうとしている。

そのことは今や軍事機密と結びついているがために、

一般人には明かさないようにしているのだ。



人間以外に知的生命は見つかっていない、と。



しかし、

今や彼らETと遭遇し、コンタクトを取っている人間が世界中に実在している。

太陽系のほとんどの惑星や衛星にヒューマノイドのETの種がかかわりを持っていることを知っている。


にもかかわらず、人間以外の知的生命は見つかっていない、と報道しているのだ。

s3.JPG


~~~~~~~~~~~~~~~
ぶんげいとしかく ♪女子の乳酸菌サプリ


タグ:意識の外
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

◆New year,Oh my・・ [暮らし]

新たな年を迎え、

この地球で呼吸している生き物たちのことを思う。

表に現れ見えているものもあれば、見えていないものも。

そして、意図的に隠され、ふれないようにしている存在。


一般には、
彼らが、人よりはるかに進んでいることなど考えていない。

しかし、太陽の側に母艦のような地球よりはるかに巨大な何かがあると聞き、

ならばどうして報道されないんだろう? と。


地球の科学で認められるものなら、
公表されるはずだ。

だが、
それが彼らに関するものなら、公共放送で公表されることはない。
とりわけ、この国では。
太陽の側にあるもの

そして、現実に幼少時にETの種に遭遇し、今日コンタクティーとなっているカナダのMiriam Delicado
コンタクティー・Miriam Delicado


s3.JPG




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の4件 | -